初心者のためのGoogleマイビジネスの使い方ガイド

Googleマイビジネスは、誰でも簡単に使える無料ツールです。
Googleマイビジネスの使い方を知っている人が少ないため、活用すれば簡単に他社と差別化を図ることができます。

そんなGoogleマイビジネスの使い方を、わかりやすく解説します。
この記事でGoogleマイビジネスの使い方を学び、他社と差をつけ集客を成功させましょう。

📑集客にお困りの方は
お気軽にお問い合わせください。

1.Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、Googleが無料で提供しているツールで、
Google検索結果やGooglemapに、店舗情報を掲載できます。

Googleマイビジネスは、ローカルビジネス(地域密着型)の実店舗を持つビジネスが合うサービスですが、実店舗がない「非店舗型サービス」でも登録が可能です。

そんなGoogleマイビジネスの必要性やメリットについて解説します。

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、「基本情報」「商品/サービス/メニュー」「写真投稿」「記事投稿」「口コミ」「メッセージ機能」「予約」等の店舗情報を登録できるツールです。

Google直接検索とGoogle間接検索の画面比較

Googleマイビジネスは、Google検索とGooglemapに表示されるので、
Googleマイビジネスに情報を掲載していれば、
Google検索やGooglemapのユーザーに見てもらう機会を獲得できます。

またGoogleマイビジネスは、店舗名を直接検索されたときにも、「新宿 居酒屋」などと間接的に店舗を検索されたときにも表示されるため、非常に集客効果が期待できます。

②  Googleマイビジネスの必要性

Google検索画面

Googleマイビジネスは、スマホの普及率上昇により必要性が高まりました。
Googleは、スマホの普及率が上昇してきた2014年にGoogleマイビジネスの提供を開始し、
また同時期に、スマホの位置情報機能を利用した「地域+サービス名」や「近くの◯◯」というローカル検索ができる仕組みを作りました。

更に、元々「リスティング広告」と「SEO」を検索結果に表示させていましたが、簡単に店舗を探さるGoogleマイビジネスを使ってもらうために、検索結果でSEOより上の目立つ位置に表示させるようにしました。

スマホでの検索を充実させるために様々なアップデートを行ったことで、Googleマイビジネスの
必要性が高まりました。

③Googleマイビジネスのメリット

Googleマイビジネスのメリットは、

  • 店舗情報を掲載できる
  • 検索結果の目立つ位置に表示される
  • 分析データが見れる
  • ユーザーと交流できる
  • 新規顧客にも既存顧客にもアピールできる
  • リアルタイムの情報を発信できる
  • 自動翻訳してくれるから海外対応もできる
  • など様々な点がありますが、
    上記メリットを「全て無料」でできることがGoogleマイビジネス最大のメリットです。
    前項でお伝えした検索結果の上部に表示されるため集客効果が期待できるGoogleマイビジネスは、全ての機能を無料で利用できるので、「集客したいけど広告費はかけられない」という方や「集客したいけど何の集客施策が良いのかわからない」という方などは、Googleマイビジネスを利用してみましょう。

    もちろん業種やサービス提供地域によって効果に差は出ますが、Googleマイビジネスは【無料】ですのでまずは登録から初めてみましょう。

    ➤Googleマイビジネスの登録方法とは?

    2.Googleマイビジネスの使い方とは

    Googleマイビジネス各項目の使い方

    Googleマイビジネスには沢山の機能があります。
    そこでこの記事では、Googleマイビジネスの機能10個を簡単にご紹介します。
    業種によって利用できる機能は異なりますので、自店のマイビジネスに表示されている項目の使い方を見てみましょう。

    基本情報

    • 店名
    • カテゴリ
    • 住所
    • サービス提供地域
    • 営業時間
    • 特別営業時間
    • 電話番号
    • 短いプロフィール名
    • HP
    • 商品
    • サービス
    • 属性(特徴)
    • 説明文
    • 開業日
    • 写真
    • メニューリンク
    • 事前注文リンク
    • 予約リンク
    • メニュー

    【情報】には、ビジネスの基本情報が掲載できます。
    【情報】は、アンケートに答えるように各項目に正しい店舗情報を入力をするだけです。
    情報は100%埋めることを目指しましょう。

    写真投稿

    Googleマイビジネスの写真(削除申請方法)

    【写真】は、店舗の雰囲気や魅力を伝えることができる大切な項目です。ユーザー側からもオーナー側からも投稿ができます。
    店舗の雰囲気を伝えられるので、「少し貴店に興味を持っている」もしくは「その業種で良さそうな店舗を探している」などのいわゆる見込み客を獲得するためにユーザーが必要とする写真を投稿しましょう。

    またユーザーが投稿した写真で、明らかに違う店舗の写真であったり、営業妨害や個人情報漏洩となり得る写真があれば削除申請を行えます。
    編集画面から削除したい写真を開き、右上の旗マークから削除申請を行えますので、定期的に投稿された写真を見ましょう。

    投稿写真

    たとえば、

  • 【A店】店舗の外観内観、商品、スタッフ、席、などの写真が豊富
  • 【B店】店舗の外観や商品などの最低限の写真
  • あなたなら、同じ業種の【A店】と【B店】どちらに足を運びますか?
    きっと情報量の多い【A店】を選ぶ方が多いと思います。
    ただ写真を投稿するのではなく、ユーザーにとって最も有益になるであろう写真を投稿することが重要です。

    ➤Googleマイビジネス写真とは?

      商品/サービス/メニュー

    Googleマイビジネスの商品/サービス/メニュー

    商品/サービス/メニューは登録したカテゴリによって利用できる項目が異なり、業種に合わせた項目が表示される仕組みになっています。

  • ・【商品】→写真・商品名・説明文、パソコンにもスマホにも表示される
  • ・【サービス/メニュー】→商品名・説明文、スマホにしか表示されない
  • この商品/サービス/メニューを登録することで、Googleユーザーの検索キーワードとGoogleマイビジネスが関連付き、検索結果の上位に表示されやすくなります。
    集客したいサービスや売りたい商品を優先的に登録してみましょう。

      記事投稿

    Googleマイビジネスの記事投稿

    【記事投稿】は、写真と文章で最新情報を配信できます。

    更新されているSNSアカウントが気になったり、おすすめに出て来たりするように、 最終更新が2018年の歯科医院と、最終更新が1週間前の歯科医院だと、後者の歯科医院の方が興味を持たれやすいです。
    更新頻度は週1が理想と言われているので週1で記事投稿しましょう。

    【記事投稿例】

    ①ユーザーが来店する際に必要となる情報(アクセスや外観写真など)
    ②休業していないかどうか。(年末年始やお盆など)
    ③コロナ感染対策などの情報
    ④地元の情報(インフル予防接種や気温、コロナの感染者数など)
    ⑤顧客が見れない所での取り組み(店内清掃、勉強会など)

    ➤Googleマイビジネスの投稿とは?

    口コミ投稿/返信

    Googleマイビジネスの口コミ投稿と返信

    マイビジネスの【口コミ】は、ユーザー側からの投稿とオーナー側からの返信ができます。

    イギリスのSEOツール提供企業「BrightLocal」の口コミに関する調査で口コミを消費者の87%が参考にしているというデータがあります。
    来店のきっかけとして重要な口コミに返信して顧客を大切に思っていることをアピールしましょう。

    またユーザーは1日~2週間以内での返信を期待しているという調査結果もあるため、1週間以内で返信できるよう、通知をオンにしておきましょう。 口コミを管理することで、内容を正しく、不適切な情報によって店舗イメージがユーザーにとって悪くなる心配を避けることができます。

    返信内容は投稿したユーザー以外のユーザーにも表示されます。>
    低評価でも高評価でも平等に、意見を真摯に受け止める姿勢を示す内容で返信することがポイントです。

    メッセージ機能

    Googleマイビジネスのメッセージ機能

    Googleマイビジネスの【メッセージ】はユーザーとチャット形式でやり取りができる機能です。

    メッセージを一度送ってくれたユーザーに対して、オーナー側から情報発信が行えるので、興味がありメッセージを送ってくれたユーザーにオーナー側から最新情報を届けて来店に繋げましょう。
    興味を持っているユーザーと会話ができるメッセージ機能の通知をオンにして、大切な顧客を逃さないようにしましょう。

    質問と回答

    Googleマイビジネスの質問と回答

    Googleマイビジネスの【質問と回答】は、ユーザーから来た質問に対し返答ができる機能です。
    質問したユーザーのアカウント名と質問内容は全ての人に公開されるシステムで、回答はオーナー以外でもできます。
    オーナー以外でも回答はできますが、正しい情報発信のためやユーザーと交流するために、通知をオンにして、投稿された質問を1日以内で解決してあげるよう心掛けましょう。

    ➤Googleマイビジネスのメッセージとは?

    予約機能

    Googleマイビジネスの予約機能

    パートナー契約しているサイト

    Googleマイビジネスの【予約】は、マイビジネスとパートナー契約を結んだ予約サイトに掲載している店舗が利用できる機能です。
    「ぐるなび」「Retty」「エキテン」「一休.com」「EPARK」などがパートナーで、登録していると勝手に表示してくれる仕組みになっています。
    近日対応予定のパートナーもあるので、自店が登録しているサイトが利用できるか確認してみましょう。

    ウェブサイト作成

    Googleマイビジネスのウェブサイト作成

    Googleマイビジネスでは簡易的な【ウェブサイト】の作成が無料でできます。
    マイビジネスの情報を引用したウェブサイトのため、マイビジネスを更新すれば自動的にウェブサイトの情報も更新してくれます。さらにパソコンからの閲覧とスマートフォンからの閲覧された際に自動で見栄えを調整してくれる機能もあります。
    とても簡易的なものですが、ウェブサイトを持っていない店舗はこの機能を利用して、ウェブサイトを作成しましょう。

    ➤Googleマイビジネスのウェブサイトとは?

    インサイト(パフォーマンス)

    Googleマイビジネスの【インサイト】では、どんなワードでユーザーがマイビジネスに到達したかや、ユーザーがマイビジネス上でどういうアクションを起こしたのかなどを見れます。

    最近アップデートがあり、日本ではまだ移行途中なので今後の変化をチェックしていく必要がありますが、今見れるデータはこちらです。業種によって異なるので確認してみましょう。

  • ユーザーがあなたのビジネスを検索した方法
  • ユーザーがビジネスを見つけた Google サービス
  • ユーザーの反応
  • ルートのリクエスト
  • 電話(ユーザーがビジネスに電話をかけたタイミングと回数)
  • ビジネスが認知されている要因
  • 混雑する時間帯
  • 写真の閲覧
  • 写真の枚数
  • アップデート後は、

  • ウェブサイトのクリック数
  • マップでのルート検索
  • 検索数(ビジネスの検索に使用された検索語句)
  • ビジネス プロフィールを閲覧したユーザー数
  • などが追加されるとGoogleが公表しています。

    Googleマイビジネスのインサイトデータ
    ➤Googleマイビジネスのインサイトとは?

    3.Googleマイビジネスでやるべき事

    Googleマイビジネスの機能は沢山あるため、何から始めたらいいのか分からないという方が多いでしょう。
    なのでこの章では、【初心者】【中級者】【上級者】の3つのレベル別で、Googleマイビジネスでやるべきこととコツを解説いたします。

    初心者:Googleマイビジネスで重要な5つの機能を活用しよう

    初心者の方は、Googleマイビジネスで重要な5つの機能に情報を入力してみましょう。

    【Googleマイビジネスで重要な5つの機能】

    ①基本情報
    →表示されている項目を埋めるのみです。埋められない項目はそのままでも問題ないです。

    ②写真投稿
    →Googleが公表している投稿すると良い写真の基準を参考に投稿してみましょう。
    Googleが公表する写真の基準

    ③商品/サービス/メニュー
    →業種によって表示される項目が異なりますが、登録する内容は変わらないので、マイビジネスに表示された項目を利用しましょう。
    特に推している商品があればその商品を優先的に登録しましょう。

    ④記事投稿
    →記事投稿のネタに悩む方は、「挨拶」「アクセス」「商品/サービス/メニュー紹介」「コロナ対策」の記事を投稿してみましょう。

    ⑤口コミ投稿/返信
    →投稿されている口コミに返信しましょう。1年以内の口コミ全件に返信し、新しい口コミには1週間以内で返信しましょう。

    初心者の方は、とにかくGoogleが提示している項目を100%埋めましょう。

    中級者:Googleマイビジネスでユーザーと交流しよう

    中級者の方は、Googleマイビジネスでユーザーと交流してみましょう。

    ユーザーと交流するために、

  • 口コミ投稿/返信
  • メッセージ機能
  • 質問と回答
  • 予約機能
  • の4つの機能を活用していきます。

    全ての機能を有効にし、
    マイビジネス編集画面の左下に「設定」ボタンから
    全ての機能の通知をオンにしておきましょう。

    また、この機能はユーザーからの投稿がないと活用できません。
    実際に来店された方に口頭で口コミ投稿を促したり、ホームページやSNSにマイビジネスからの質問や予約を承ってますと掲載するなどして、積極的にユーザーにアピールをしていきましょう。

    上級者:効果測定と分析をしてみよう

    上級者の方は、Googleマイビジネスから集客できているのか、効果測定を行ったり、データを基に分析をしてみましょう。

    Googleマイビジネスの【インサイト】で数値を見ても良いですが、マイビジネスのインサイトでは実際に来店された顧客数は計測できません。
    なので、来店された方に「どこで店舗を見つけたのか」や「なぜ来店を決めたのか」など顧客が来店した理由をアンケートで回収しましょう。

    アンケートでマイビジネスからの来店数を把握できたら次は、Googleマイビジネスのインサイトデータと照らし合わせて分析をしていきましょう。

    例えば、
    下記データだと、ウェブサイトのアクセスが126件あるが、実際にマイビジネスからウェブサイトを見て来店した人数が50件だった場合、ウェブサイトを修正すればもっと来店数を稼げる可能性があると仮定できます。

    アンケートを実施してから効果測定や分析が始まるので、まずはアンケートを取ってみましょう。
    簡単にアンケートを作成できるGoogleフォームでの作成がおすすめです。

    Googleマイビジネスのインサイトデータ
    ➤MEO対策の効果測定ツール【無料・有料おすすめ7選】

    4.注意すべきポイント

    ここまでGoogleマイビジネスを行うべきポイントをお伝えしましたが、運営をしていくにあたり注意すべきポイントも存在します。

    口コミの放置

    Googleマイビジネスでは、ユーザーが自由に口コミを投稿することができます。
    口コミは良い投稿だけではなく、中にはネガティブな口コミ投稿も存在します。
    この口コミ投稿を放置してしまうと、噓の情報や営業妨害にあたいする内容ががウェブ上にアップされたままになり、今後ご縁があるであろうユーザーにネガティブな印象を与えてしまいます。
    不適切な口コミはGoogleに削除依頼が可能です。
    口コミは放置せずに不適切な投稿がないかを確認することを徹底しましょう。

    ➤Googleマイビジネスの口コミとは?

    Googleマイビジネス自体の放置

    Googleマイビジネスを登録後、使い方が分からなかったり、管理が面倒になってしまい運営自体を放置してしまうことは、大変危険です。
    なぜなら、Googleマイビジネスは第3者が編集や削除できるからです。
    仮にGoogleマイビジネスの情報を勝手に編集や削除されてしまうと、
    間違った情報を発信してしまうためクレームになったり、見込みユーザーに店舗の事を知ってもらう事ができないなどの問題が起こります。

    このようにGoogleマイビジネスを登録後、放置してしまうことは大変危険です。
    いつの間にかGoogleマイビジネス上の情報が違うといったことが内容にGoogleマイビジネスを放置することはやめましょう。

    トップに表示される写真は選べない

    Googleマイビジネスには写真を無限に投稿することが可能ですが、その中で検索画面トップにする写真を店舗側は選ぶことができません。
    やみくもに写真を投稿するのは、ユーザーからの印象を損なう可能性あります。
    選ばれる基準は特に公表されていないため店舗の印象を重視して、投稿写真を選びましょう。
    また、ユーザーが投稿した関係のない写真がトップに表示される可能性もあるため、綺麗な写真をオーナー側から投稿したり、写真削除依頼を出すなど、対処しましょう。

    5.よくある質問 Q&A

    Q:本当に無料なの?
    A:無料です。ただ、広告利用すると有料になります。

    Q:どのくらいの頻度で更新するのがいいの?
    A:週1ペースが理想です。基本情報や商品/サービス内容は毎日変わるものではないため週1ペースで記事投稿か写真投稿を利用するのがおすすめです。

    Q:管理者は誰でもできるの?
    A:オーナー登録(本人確認)を行えば誰でも管理できます。

    Q:上位表示させるためにはどうすればいいの?
    A:Googleマイビジネスを充実させ活用していきましょう。充実させられたら口コミに返信をしたり、Googleマイビジネス内に上位表示したいキーワードを含めるなどしましょう。
    上位表示する対策をMEO対策と呼び、そのコツはこちらの記事を御覧ください。

    ➤MEO対策とは? ➤MEO対策のやり方は?

    6.まとめ

    Googleマイビジネスとは、Googleが無料で提供しているサービスで、 Google検索結果やGooglemapに、店舗情報を掲載できます。
    Googleマイビジネスは検索ユーザーの目に留まりやすい検索結果の上部に表示されるため非常に集客効果が期待できます。

    そんなGoogleマイビジネスのメリットは【無料】という点です。
    「基本情報」「商品/サービス/メニュー」「写真投稿」「記事投稿」「口コミ」「メッセージ機能」「予約」等の店舗情報を掲載できるマイビジネスはすべての機能が無料で利用できます。
    また、すべての機能が誰でも利用できるくらい簡単に利用できます。

    集客が期待でき、無料で利用できるので、集客したい方は今すぐ活用するべきサービスです。
    Googleマイビジネスに関するお悩みありましたら、MEO対策を提供している弊社にお気軽にご相談ください。

    📑Webからのお問い合わせはこちら

    カテゴリー: GoogleMEO対策

    MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
    と、お悩みではありませんか?

    そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

    MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

    MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

    無料資料ダウンロードはこちら
    TOPへ