エキテンの掲載料金と集客効果をアップさせるための考え方

今回は、個人経営の整骨院(整体院)やリラクゼーションサロンの御用達となっているWeb集客ツール「エキテン」についてです。

「無料で掲載、わずか2分で登録!」が話題となっているエキテンですが、有料プランやオプションなどの料金はどのくらいになるのか?また、それら掲載料金に対する集客効果はあるのでしょうか?

同じくWeb集客のツール、Googleストリートビュー撮影をする弊社の視点からお伝えしていきます。

【エキテンの掲載料金】よく利用される2つのプラン

実はエキテンの掲載料金は、ネットなどで公にされていません。運営会社に直接問い合わせをすることで、詳しい掲載資料をもらえるという仕組みになっています。

しかしながら、実際にエキテンを利用している店舗の声などを分析してみると、次の2つのプランがよく利用されているということが分かります。

  1. 無料掲載
  2. 初期費用3万円、月額5000円の正会員プラン

それぞれのパターンで、一体どんなことができるのか詳しく説明します。

①エキテン無料掲載でできること

エキテンを利用するはじめの一歩が無料掲載です。まずは様子見ということで、このプランを選択する店舗は多いです。

無料掲載プランでは、次のようなことができます。

エキテン内に簡易的なホームページを作れる

営業日・営業時間帯・店舗写真・メニュー(写真付き)・口コミ・クーポン・店舗のキャッチコピーや紹介文など、基本的な店舗情報を掲載した専用ページを作ることができます。(編集はいつでも可能)

無料プランでクーポンまで掲載できるのは、エキテンの強みと言えます。

アクセス解析機能

作成した店舗ページにどのくらいのアクセスがあるのか?データを集計したものを見ることができます。

口コミ促進ツールの利用

「このカードに書かれたURLから口コミをすると、抽選でAmazonギフト券が当たる!」という特典付きのカードを印刷し、来店したお客様に渡すことができます。

エキテンのようなポータルサイトでは、口コミ数を増やすことがメリットです。それを促進するツールが無料プランでも利用できます。

スタッフによるサポート

「店舗ページの編集の仕方が分からない」などの問題を、スタッフに直接問い合わせて解決することができます。

「無料掲載プラン」とうたわれている内容の多くは、本当に簡素な店舗ページを作れるのみとなる場合が多いです。しかしエキテンの場合は、無料プランでも店舗専用ページにかなりの情報を入れることができますし、サポートも受けられます。

無料掲載の店舗ページに広告を貼ることで広告収益化をしているため、このような手厚いサ―ビスが受けられると思われます。

②初期費用3万円、月額5000円の正会員プランとは?

無料プランでも店舗情報は存分に公開できるエキテンですが、初期費用3万円、月額5000円の正会員プランでは、一体どのようなメリットがあるのでしょうか?

最大の恩恵は、検索結果の上位に表示されるということでしょう。

例えばエキテン内で「駅名:渋谷区 ジャンル:整体」というキーワード検索をおこなったとします。その検索結果ではいくつもの店舗がリスト形式で表示されていきますが、エキテンでは有料の正会員プランの店舗ほど、リストの上位に表示されるのです。

またエキテンは、通常のネット検索(Googleなどの検索窓に入力する検索)にも強い傾向があります。通常のネット検索で「渋谷区 整体」と検索すると、エキテンの店舗リストにアクセスできるページがヒットします。

検索ユーザーがエキテンの店舗リストページにアクセスすると、その中でも早い順番で表示される店舗をチェックしていく傾向が強いです。つまり、正会員プラン(有料会員)の方が、集客のチャンスが生まれやすいです。

結局のところ、エキテンを利用する目的は「集客」です。その目的をより達成しやすくなるのは正会員プランと言えます。

正会員プランでできることをまとめると

エキテン内に詳細な店舗ページ(他社広告なし)を作れる

営業日・営業時間帯・店舗写真・メニュー(写真付き)・口コミ・クーポン・店舗のキャッチコピーや紹介文など、基本的な店舗情報のほかに、動画を掲載したり、タイムリーなお知らせをしたりすることで訴求力を高めることができます。

また、他社の広告(通常の広告+ライバル店の紹介コーナー)を表示しない設定にすることができ、自店舗のみの情報に集中してもらえるメリットもあります。

そして、ページの作成はエキテン側でおこなってくれます。

エキテン内の検索結果で上位に表示できる(ここが一番のポイント)

関連する検索キーワードで表示された店舗リストの中で、順番の早い位置に表示することができます。インターネットでの情報検索では、早く目につく店舗ほど情報が熟読されたり、来店候補の対象となったりする傾向が強いです。そのため、このメリットが集客に最も効果的と言えるでしょう。

口コミ促進ツールの利用

「このカードに書かれたURLから口コミをすると、抽選でAmazonギフト券が当たる!」という特典付きのカードを印刷し、来店したお客様に渡すことができます。

口コミが命!と言われるエキテンのようなポータルサイトでは、口コミ数を増やすことがメリットとなります。それを促進するツールが利用できます。

担当Webコンサルタントによるサポート

正会員プランでは店舗ごとにエキテンの担当スタッフが付き、電話で丁寧なサポートをおこなってくれます。(無料プランは問い合わせフォームからメールのみでの対応となります)

詳細なアクセス解析機能

無料プランよりも、さらに詳細なアクセス解析データを見ることができます。

※オプション 同業者のページから自店へ誘導できる

オプションとして以下の料金を追加すると、無料プランで掲載している店舗情報の一部に、「近くのお店」として紹介してもらえます。そこからユーザーを自店のページに誘導することができます。

  • エキテンPC版のみの紹介・・・3000円
  • エキテンスマホ版のみの紹介・・・7000円
  • PC、スマホ両方での紹介・・・10000円

検索結果の上位に表示される→クリックされて店舗ページへ→他社の広告が一切入らず、動画などを含めた詳細な情報で店舗をアピールできる

この流れが作れるのが、有料の正会員プランの強みと言えます。

エキテンで集客効果を上げる3つのポイント

エキテンで集客効果を上げるためのポイントは、以下の3つと考えます。

  1. 店舗リストで上位表示
  2. 口コミの数
  3. 3つまで入力可能なURLを有効活用

「地域名+業種」の検索でヒットしやすいエキテンは、店舗リストに上位表示されれば露出のチャンスが生まれます。

そのため、まずは上位表示を狙わなければなりません。(個人的所感ですが、インターネットユーザーが情報をしっかり読むのは店舗リスト2ページ目までです。3ページ目以降に表示される店舗情報はほぼ読み流すか、そもそも読まないかのどちらかになります。)

競合店が少ないエリアの場合は無料プランでも「見られるチャンス」は生まれますが、競合店がひしめき合うエリアでは有料の正会員プランの方が有利です。

近隣のライバル店舗の数と、そのライバル店舗がエキテンでどんな掲載をしているのか?(無料プランなのか?有料プランなのか?)をよく下調べしたうえで、自店舗のプランを決められるといいでしょう。

そしてもう一つ、エキテンでは「口コミ」がよく読まれる傾向があります。掲載順位が下の方でも、口コミがたくさんされていて、店舗の様子が詳しくわかるような場合では、来店に繋がることもあります。

エキテンでは、口コミ促進ツールが無料プランから使えます。登録したてで一気に集めることは難しいでしょうが、地道に口コミを増やしていくことで、店舗の良い印象を伝えることができます。

さらにエキテンでは、店舗情報にURLを3つまで入れられます。

すでにホームページや販売ページ(お問い合せページ)を持っている場合は、すかさずURLを入力しておきましょう。エキテンの情報を読み、確認のためホームページ等を読み、そこからお問い合わせや来店予約に繋がるパターンもあります。

弊社が提供しているGoogleストリートビュー屋内版(店舗内を360度バーチャルで歩き回れる画像)のURLを入れておき、まだ訪問したことのないユーザーに来店の疑似体験をしてもらうのもひとつの手です。

※このようなバーチャル画像です

エキテンは、1つの店舗に対して入れられる情報量がもともと多いポータルサイトです。ユーザーの興味関心は多様化していますから、なるべくたくさんの情報を公開しておき「惹きつけられるポイント」を増やしておくのがおすすめです。

まとめ

サロン

エキテンの掲載料金のプランは、公にはされていません。しかし、利用している店舗の傾向を見ると、次の2パターンがメジャーなプランと考えられます。

  1. 無料掲載
  2. 初期費用3万円、月額5000円の正会員プラン

集客という本来の目的を考えると、検索結果の店舗リストで上位表示できる正会員プランの方が有利です。しかしながら、無料掲載でも口コミの数で勝負し、来店に繋げている店舗もあります。

インターネット集客に「必勝法」はありません。まずは情報を露出してみて反応はどうか?を確認してみるところから始まります。

今回のエキテンでは、

  • 近隣のライバル店が軒並み有料プランで掲載している→自店舗も有料プランで対抗
  • 近隣のライバル店はほとんど無料掲載→自店舗は有料プランで差別化、もしくは無料掲載で口コミを集めて様子を見る
  • 近隣のライバル店舗の数が少ない→無料掲載で口コミを集めて様子を見る
  • 近隣のライバル店舗の数が多い→有料プランでなるべくリストの上位に出るようにする

などなど、いくつかのパターンによって戦略は分かれます。

エキテンに限らずどんなポータルサイトでも「いかに目につきやすい場所に露出させるか?」「いかにリアリティと信頼感のある情報を公開するか」が、集客できるポイントです。

使うかどうか検討するよりは、まずは使ってみて、それから結果を見て次の手を打つ、というスタンスで臨んでいくのがおすすめです。

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ