Twitter集客を成功させる5つのテクニックと注意点を徹底解説

月間4,500万人以上の利用者がいるSNS「Twitter」は、
個人はもちろん企業も自社商品やサービスを紹介するために利用しています。
しかし集客目的で利用するSNSというイメージが無いため「Twitterで本当に集客できるのか」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、Twitter集客を成功させるためのテクニックと注意点を解説します。
Twitterにどんな集客効果があるのかを理解できるので、ぜひ最後までご覧ください。

📑集客にお困りの方は
お気軽にお問い合わせください。

Twitterでの集客とは?

引用:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-30833/

TwitterはLINEの次に利用者が多いSNSです。
リリース直後に比べて落ち着きを見せていますが、利用者の推移を見てみると2017年から減少しておりません。
そんなTwitterの特徴と集客の難易度について詳しく説明します。

Twitterの特徴

Twitter最大の特徴は、拡散力の高さです。

他者の投稿を自身のフォロワーに拡散出来るリツイート機能があるため、投稿に対して多くのユーザーに興味・関心を持たれれば、短期間でも爆発的な認知獲得が可能です。
SNSで多くのユーザーに拡散されることを「バズる」といい、既にTwitterを利用している店舗は新規顧客を獲得するために日々、バズれるコンテンツ作りを意識しています。

このTwitter特有の拡散力の高さをどのように駆使するかがTwitterを利用する際のポイントとなります。

Twitter集客は難しい?

Twitterは2006年からサービスを開始しており、「オタ垢」「美容垢」「情報垢」などの「〇〇垢」といったコミュニティが既に形成されているため、知名度が高い店舗でない限りユーザーに情報が届かず集客が上手くいかない可能性があります。

ですが、「企業」ではなく「個人」としてTwitterを利用すると、既に形成されているコミュニティ内に参入しやすいため、Twitterでの店舗集客も不可能ではありません。
どの「〇〇垢」を利用するユーザーがターゲットなのかを明確にし、そのユーザーと繋がれるように個人としてTwitterアカウントを作ることで、Twitterでの集客も可能となります。

Twitter集客のメリット・デメリット

Twitter集客を考えているなら、強みと弱みを理解しておく必要があります。
こちらでは、Twitter集客のメリットとデメリットを順番に説明します。

Twitter集客のメリット

Twitter集客には、以下のようなメリットがあります。

  • ユーザーとコミュニケーションを取れる
  • 店舗のブランディングができる

Twitterには、投稿にコメントを送れるリプライ機能やメッセージのやりとりが行えるダイレクトメッセージ機能があるため、ユーザーとのコミュニケーションが取りやすいです。
ユーザーと店舗スタッフが直接コミュニケーションを取ることで信頼度が高まり、来店率も向上します。

またTwitterは拡散力が高いため、店舗の認知度向上が期待できます。
店舗が投稿したツイートが、来店したユーザーの感想と共に拡散される事もあるため、口コミ効果で集客出来る可能性もあるという点も引用リツイートが出来るTwitter集客のメリットです。

Twitter集客のデメリット

Twitter集客をするデメリットは、以下のようなものがあります。

  • 炎上のリスクが高い
  • 投稿頻度を増やす必要がある
  • 投稿が埋もれやすい

Twitterは拡散力が高く、また匿名でも利用できるため、誹謗中傷やモラルに反する投稿をすると炎上する恐れがあります。

またTwitterはInstagramやFacebookと比べ、気軽に投稿出来る点から他社の投稿に埋もれる可能性が高いです。Twitterは新しい投稿が上に表示される蓄積型のため、認知が獲得出来るまでは最低でも1日1回の投稿は必要となります。

炎上してしまうと集客どころか店舗経営すら危うくなってしまいますので、炎上リスクや更新頻度などをよく考えてから、Twitterを始めましょう。

Twitter集客を成功させるための事前準備

Twitter集客を成功させるには、事前準備が必要不可欠です。
まずは方向性を決めるために以下の流れで準備を進めましょう。

  • 目的を決める
  • プロフィール設定
  • 自己紹介をつぶやく
  • 関連性の高いアカウントをフォロー

それでは順番に説明します。
準備をはじめる前に、Twitterの公式ウェブサイトもしくはスマホアプリからアカウント登録を済ませておきましょう。

アンドロイド版のダウンロードはこちら
iOS版のダウンロードはこちら

目的を決める

店舗がTwitterをはじめるときは、まず運用を行う目的を決めましょう。
目的が定まっていないと投稿内容の方向性にズレが生じてしまいます。

Twitterの特徴から考えられる目的として、以下のようなものが設定できます。

  • ブランドの認知度を上げる
  • 新規顧客を獲得する
  • 自社商品・サービスの売り上げを向上させる

プロフィール設定

Twitter運用の目的が決まり次第、プロフィールを設定しましょう。
自社の特徴を最大限アピールできるプロフィール写真を設定し、会社情報を端的かつ分かりやすく記入しましょう。

Twitterユーザーは多くのツイートを受信しているので、すぐに自社だとわかるようにしなければいけません。
アカウントにキャラクター性をもたせるときは、前の目的に合った方向でブレないように設定してください。

自己紹介をつぶやく

プロフィール設定が完了したら、最初の投稿を行いましょう。

店舗がTwitterアカウントを運用する場合はビジネスアカウントになるので、挨拶や自己紹介がベストです。

投稿内容は、宣伝感をなくして相手に利益を与えることを常に意識することを心がけましょう。

関連性の高いアカウントをフォロー

Twitterアカウントを開設してすぐにフォロワーが増えることはないので、自社と関連性が高いアカウントをフォローしていきましょう。
例えばラーメン屋を経営しているなら、既にラーメンに興味関心があるラーメン好きのアカウントをフォローすることで意図的ではありますが、店舗を認知してもらえます。

自社のジャンルと相性の良いアカウントにアプローチをかけることで、見込み顧客の獲得にも繋がります。

Twitter集客をする5つのテクニック

Twitter集客をするテクニックは、以下の5つです。

    1.共感できるコンテンツを投稿
    2.投稿ペースを維持
    3.効果的な時間帯に投稿
    4.興味・関心を持つキャラクター設定をする
    5.ハッシュタグを活用

それでは順番に説明します。

1.共感できるコンテンツを投稿

Twitterで集客するには、どれだけユーザーが共感できるコンテンツを作成できるかが重要です。
共感性が高いコンテンツであるほど、ユーザーは「いいね」や「リツイート」をしてくれます。
ユーザーが抱える課題を、自社の商品・サービスで解決できる場合、活用方法などを投稿することで共感を狙えます。
注意点としてネガティブなコンテンツはユーザーの離脱につながるため、なるべくポジティブな内容を投稿しましょう

2.投稿頻度を維持

店舗がTwitterで集客するには、投稿頻度を維持することが大切です。
Twitterは新しい投稿が上に表示されるため、定期的に投稿をすることで、定期的にユーザーの目に止まります。
ただその時、まったく中身のないコンテンツを投稿するのは意味がありません。
ユーザーにとって有益なコンテンツは何かを考えながら、またご自身のスケジュールを確認し、維持できる投稿頻度でTwitterにコンテンツを投稿しましょう。

3.効果的な時間帯に投稿

Twitterで集客をする場合、ターゲットであるユーザーがTwitterを使用している時間帯への投稿が効果的です。
繰り返しにはなりますが、Twitterは新しい投稿が上に表示されるため、時間帯がずれていると他の投稿に埋もれてしまう可能性があります。

Twitterの調査をしている会社によると、伸びやすい時間帯は以下の結果となっています。
ぜひ参考にして投稿を行ってみましょう。

  • 平日:5時・11時・15時・20時
  • 休日:8時・12時・14時・16時

4.親しみやすいキャラクター設定をする

Twitterは、主に個人同士のコミュニケーションの場として利用されるSNSですので企業アカウントだと懸念されてしまう可能性があります。
ですので店舗からの投稿ではなく、キャラクターが話しているような投稿だと、親しみや興味も持たれやすくなります

また親しみやすさは他社との差別化を図れるため、ファン獲得にもつながります。
「うれしい」「懐かしい」「かわいい」など、ユーザーの感情に訴えられるコンテンツを作成し、キャラクターを用いて投稿しましょう。

5.ハッシュタグを活用

ハッシュタグとは、投稿するコンテンツと関連性のあるキーワードを「#〇〇(キーワード)」と投稿内容に記載し、キーワードやトピックを分類するためのものです。
Twitterではハッシュタグ検索も多く行われているため、記載することで認知される機会を増加出来ます。
例えばボールペンに関するコンテンツを投稿するなら「#書きやすいボールペン」などがあります。

ただしハッシュタグを入れすぎるとユーザーから嫌がられる傾向にあるので、多くても2つ程度がおすすめです。

Twitter集客の注意点

Twitter集客をするときは、以下のような注意点があります。

  • 宣伝感の強い投稿をしない
  • 炎上するようなネガティブな投稿はしない
  • 集客効果の分析は必ず行う

それでは順番に解説します。

宣伝感の強い投稿をしない

Twitter集客では、宣伝感が強い投稿は避けましょう。
ユーザーは自分にとって有益な情報を求めているので、かなり必要だと思っている情報でない限り宣伝には興味を持ちにくいです。

フォロワーの離脱や顧客離れにもつながるため、投稿内容には注意が必要です。

炎上するようなネガティブな投稿はしない

Twitterは多くのユーザーが匿名で利用しているため、ほかのSNSと比べて批判コメントを投稿しやすく、それにより炎上もしやすいので、投稿内容には細心の注意が必要です。
とくにネガティブな投稿はユーザーにとってマイナス要素となるため、炎上のきっかけにもなります。

万が一にも炎上が発生した場合は、原因を見つけ出して不備があったことを早急に謝罪しましょう。
何が炎上のきっかけになるか心配なときは、事例を調査してみることをおすすめします。

集客効果の分析は必ず行う

Twitter集客効果を実感するには、分析が必須です。

Twitterには「Twitterアナリティクス」という専用の分析ツールがあるので、いいね!数やリツイート数、フォロワー獲得数などを調査し分析しましょう。
投稿したコンテンツごとに分析ができれば、どんなコンテンツがユーザーにとって有益なのかを把握して次回の施策に活用できます

Twitter集客の成功事例3選

これからTwitter集客をするなら「Twitter集客に成功している企業が知りたい」という意見もあると思います。
Twitter集客に成功している事例としては、以下があります。

  • 湖池屋
  • ローソン
  • 株式会社タニタ

それぞれがどのような施策で集客に成功したのかを説明します。

1.湖池屋

湖池屋は、スナック菓子を中心としたお菓子メーカーで、
Twitterの公式アカウントでは、新商品の紹介やプレゼント企画などを投稿しています。

フォロワーのコメントへの返信や関連ツイートへのリツイートなど、ユーザーとのコミュニケーションも積極的にとっており、現在では約59万人ものフォロワーを獲得しています。

2.ローソン

ローソンは、全国各地に展開しているコンビニエンスストアです。
Twitterの公式アカウントでは「あきこ」というキャラクターが投稿しており、ユーザーに親しみやすさを与えています
現在では約600万人ものフォロワーを獲得しており、お得なクーポンやプレゼントのキャンペーン企画、期間限定のスイーツ情報などを投稿しています。

3.株式会社タニタ

株式会社タニタは、体重計やレシピ本を販売している計測器メーカーです。

毎日「おはようございます」という投稿を欠かさずしたり、親近感のあるゆるい投稿を行うなど、ファンとのコニュニケーションを大切にしているのが特徴で、まるで知り合いのような感覚を得られます。
他社や個人アカウントとも積極的にやり取りをしているため、なじみやすい印象があります。 現在では約32万人のフォロワーを獲得し、信頼性の高いブランドを築き上げています。

Twitter集客におすすめの分析ツール3選

Twitter集客には分析ツールの導入が必要不可欠です。
分析ツールを使えば、効率良く分析ができます。
Twitter集客におすすめの分析ツールは、以下の3つです。

  • Twitterアナリティクス
  • SocialDog
  • Social Insight

ツールごとの特徴を順番に解説します。

1.Twitterアナリティクス

https://business.twitter.com/ja/advertising/analytics.html

Twitterアナリティクスは、Twitterが無料で提供している分析ツールで、
ツイートの表示回数やいいね、リツイート、クリック数などを解析できます。

Twitterのアカウントページ上で分析数値を確認できるので非常に便利です。
分析ツール選びに迷ったら、Twitterアナリティクスを導入しておけば間違いありません。

2.SocialDog

https://social-dog.net/

SocialDogは、株式会社AutoScaleが提供しているTwitterアカウント運用ツールで、
Twitterアナリティクスと同様に基本的な数値解析が可能で、分析はAIが自動的に行ってくれます

また自社をフォローしてくれたユーザーに対してお礼のDMを自動配信することもできます。
プランによっては無料でも利用できるので、効率良くフォロワーを獲得したい店舗におすすめです。

3.Social Insight

https://sns.userlocal.jp/

Social Insightは、株式会社ユーザーローカルが提供している有料の分析ツールです。

TwitterだけでなくFacebookやYouTube、LINEなど幅広い解析ができ、競合他社の比較レポートも作成できるので、社内会議にも使えます。
複数アカウントの投稿管理やリツイート・ハッシュタグの自動化など便利な機能も豊富で、
SNS全体を効率良く分析したい店舗におすすめです。

8.まとめ

今回は、Twitterで集客するテクニックや注意点について紹介しました。
Twitterは利用者が多く拡散力が高いSNSアプリです。
ユーザーの興味・関心を得られるコンテンツ投稿をすることができれば、高い集客効果を期待でき、またテクニックを駆使すれば目的の成果を十分得られます。
Twitterのスタート費用はゼロなので、ぜひこの機会にはじめてみてください。

弊社は、MEO対策をメイン事業とし店舗集客の支援を行っています。
SNSでの集客を検討している方や店舗集客にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

📑Webからのお問い合わせはこちら

カテゴリー: その他ビジネスツール

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ