【セミナーレポート】MEO対策初心者向け!対策するなら知っておくべき基礎知識セミナーを開催!

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。
また、2022年にはGoogleマイビジネスアプリの提供が終了するということです。

2020年12月11日に
「第5回デジタルマーケティング勉強会~MEO基礎知識編~」
というテーマで弊社の井波が第5回目のオンラインセミナーを開催しました。

今回のオンラインセミナーでは、弊社のMEO対策のご契約を頂いている企業様に、Googleマイビジネスの説明や弊社ができること、そしてデータの送り方等、今後弊社でMEO対策を行っていくうえで知っておいて欲しい情報についてお伝えさせていただきました
また質問コーナーを設けておりますので、その際に頂きましたご質問とその回答と共にセミナーの内容をダイジェストでお届けします!

1.MEOについて

MEO対策とは…
MapEngineOptimization(地図エンジン最適化)の略で、「高田馬場 歯医者」のように間接的に店舗を検索した際の検索結果にGooglemapと一緒に表示されるマイビジネスの順位を上げる対策です。

①MEOでの集客イメージ

Google検索やGooglemapで店舗検索を行うとマイビジネスが表示されます。
そのマイビジネスを利用して店舗検索を行う人が増加しており、1ビジネス当たり平均毎月1009回見られているというデータも出ています。

平均1009回見られているとはいえ、その後来店に繋がっているかはそのビジネス次第です。
マイビジネスに写真や営業時間、HP、電話番号などの有益な情報を掲載しているビジネスと、店舗名と住所しか載っていないビジネスであればユーザーは前者を選びますよね。

ということで、マイビジネスに検索ユーザーに有益な情報を掲載することでマイビジネスで集客ができるということです。

そして、そのマイビジネスに情報を載せたりして「間接検索」の検索結果で上位に表示されるようにMEO対策をすることで、平均1009回を上回る閲覧率を獲得できます。

まとめると…
①1ビジネス当たり毎月平均1009回ユーザーに見られており、その1009回を無駄にしないためにマイビジネスに情報を掲載する必要がある。
②またその1009回よりもっとユーザーに見られる機会を増やすために、
同業他社よりも優位な位置に表示されるようにMEO対策を行っていく必要がある。

2.Googleマイビジネスについて

Google マイビジネスは、 Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツールです。

https://www.google.com/business/?ppsrc=GPDA2

店舗名で直接検索しても、「新宿 カフェ」などのように間接的に検索をしても
「Googleマイビジネス」が表示されます。
またGooglemapで直接検索でも間接検索でもどちらでもGoogleマイビジネスは表示されます。

①マイビジネスで見れる情報

実際のセミナーでは、Googleマイビジネスでみれる項目の説明、使い方、コツなどをご説明しましたがこのセミナーレポートでは、項目のみをご説明します!

  1. 住所
  2. 電話番号
  3. 営業時間(臨時休業も反映できる)
  4. 店舗、施設名
  5. 略称
  6. 属性
  7. カテゴリ
  8. 予約サイトやHP
  9. 販売している商品
  10. 提供しているサービス
  11. 写真、動画
  12. 記事投稿
  13. 地図(経路案内)
  14. クチコミ
  15. メニュー
  16. ビジネス説明文
  17. 質問と回答
  18. COVID-19の安全情報
  19. 混雑時間         等

マイビジネスは、設定する「カテゴリ」によって見れる情報が変わります。

例えば、
・飲食店にだけ表示される「メニュー」
・ほとんどの業種が使えるがホテルには表示されない「記事投稿」
・東京ディズニーランドのマイビジネスに表示されている「アトラクション」
などなど、設定するカテゴリによって見れる情報が異なります。

どういう使い方をする項目なのか、またどういう情報を掲載したらよいのか、などお悩みありましたらお気軽に弊社にご相談ください。

②トリニアスにできること

では、前項でご紹介した項目を基に弊社でできることについてご説明します。弊社、株式会社トリニアスにできることは、WEB上にある情報をマイビジネスに掲載することです。

WEB上にある情報や、ご提供頂いた情報を定期的にマイビジネスに投稿し週1回以上マイビジネスの情報を更新しています。
マイビジネスを更新し続けることは上位表示にも影響しますが、弊社はWEB上にある情報かご提供頂いた情報しか発信できません。
そのため現場(店舗)からの情報提供が必要なのです!

また、弊社では外部施策として「ポータルサイトへの登録」を行っております。
サイテーションと呼ばれる「色んなサイトに掲載されているから有名な店舗なんだ!上位表示しよう!」とGoogleに判断してもらうためにポータルサイトに登録を行っています。

他にも、Googleストリートビュー屋内版の撮影/編集やLP/HPの作成なども行っておりますので、何かお悩みございましたらお気軽にご相談ください!

③店舗側にしかできないこと

そして店舗側にしかできないことは、情報の作成です。
前項でお伝えした通り、弊社にはWEB上にある情報しかマイビジネスに掲載できません。勝手に情報を作成することもできないので、情報の作成は現場でしかできないことです。

ただ、セミナーにご参加頂いている方のほとんどは経営者です。
「そんな作成する時間がないよ」という方も多いと思いです。
そういう方は、毎日5分~10分だけでもMEO対策の為に動いてみませんか?
5分だけ店内の写真を撮ってみたり、5分だけキャンペーンについて考えてみたり。
従業員にその5分をお願いしている企業様もいらっしゃいます。
未来のスタッフのために、未来の顧客のために、1日5分だけスタッフの時間を割いてみましょう!

④掲載する情報とは

前項で、毎日5分だけ時間を使い情報を作成しましょう!と言いましたが、実際にどのような情報を作成したらよいのか分からないというオーナー様が多くいらっしゃいます。
そのような方のために事例をご紹介します。

①顧客との関わり

顧客との関わりを示すことで、”来店したとき”をイメージしやすくなります。
また顧客との良い関係を築くには、良いサービスを提供していることが条件となりますので、顧客との関わりを示すことで間接的に、良いサービスを提供している店舗なんだと証明することができます。

②コロナウイルスに関する情報

コロナウィルスに関する情報や店舗で行っている感染対策についての情報を発信することで、「安心感」を与えることができます。

十分に対策しているということを証明することができ、そして営業していることの証明にもなります。

③勉強会や店内の清掃など、顧客が見えない部分に関する情報

店内の清掃は「清潔感」を伝えられ、勉強会は「サービスのクオリティ」に対しポジティブな印象を持たせることができます。

そして普段見えない部分を見れることで”興味”がわきます。
「スタッフで新メニューのアイデアを出し合いました!」なんて内容も良いですね!

④アクセス

初めて来店する際は、必ずと言っていい程アクセスを見ると思います。
まだ来店を決めていない比較検討段階でもアクセスを見て、何駅が近いのか、駅から何分なのかなどを見ると思います。

そのようなときにHPを開くこともなくマイビジネスのみで伝えられたら本格的に検討してもらえるでしょう。

また駅名を入れた記事を作成しておくことで、「○○駅 歯医者」等と検索された際に引用され上位表示にも影響してきます。

3.質疑応答

Q.ポータルサイトへの登録とは例えばどういうサイトですか?
A.現在は、NAVITIMEやyelp、bizloop、everytownなどに登録をしています。
何か登録したいポータルサイトがあればサポート致しますのでお気軽にお問い合わせください!
Q.月1で投稿フォーマットが送られてきますが月1以上記事内容を送っていいのでしょうか?
A.もちろん大丈夫です。
1日に一気に送って頂いて、週1で配信してほしいとかでもOKです。
情報や写真はあればあるほど良いのでいつでもお送り頂いて構いません!

4.まとめ

最後に、今回のセミナーの内容を以下のようにまとめました。

1、MEOについて

→MEO対策とは…MapEngineOptimization(地図エンジン最適化)の略で、「高田馬場 歯医者」のように間接的に店舗を検索した際の検索結果にGooglemapと一緒に表示されるマイビジネスの順位を上げる対策。

★現在Google検索やGooglemapで検索をするとマイビジネスが表示されるシステムになっているので、情報を掲載するだけで自然と集客できる

2、マイビジネスの使い方

→Google マイビジネスとは、Google 検索や Google マップなど Google のサービスにビジネスやお店などの情報を表示し、管理するための無料のツール。

★業種(カテゴリ)によって掲載できる項目が変わる。

★弊社はWEB上にある情報と提供していただいた情報しかマイビジネスに載せられない。⇒新しい情報の作成は店舗にしかできないこと。だから毎日5分でもMEO対策の為に時間を作り情報を作成することがおすすめ。

5.最後に

今回のオンラインセミナーでは、弊社のMEO対策のご契約を頂いている企業様に向けて、MEO対策の効果をより感じていただくために「マイビジネスでできること」についてお話をしました。

「マイビジネスでできること」を知ることで、どのようなことをするべきなのか、またどのようなことをしたら効果をより感じれるのかを理解できるのではないでしょうか。
情報の作成が難しい…という方は弊社にご相談頂いたり、SNSを良く活用している若い方などに相談してみるのも良いでしょう。

弊社では他にも、ご契約頂いている企業さまのインタビュー記事や集客やMEOに関する情報なども発信しております。
セミナーの参加希望やお困りごと、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください!
今後も定期的にオンラインセミナーを開催してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: セミナーレポート

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ