Instagramのユーザーネームとは|変更方法や注意点を解説します。

🔄最終更新日:1週間前

「Instagramのユーザーネームの場所はどこ?」
「名前とどう違うの?」
「選択肢が多くて、どう付ければ良いかわからない」

など、Instagramのユーザーネームについて疑問をお持ちの方は多いでしょう。

中には、何も考えず安易にユーザーネームを決めてしまったという方もいるかもしれません。

しかし、Instagramで集客を上げたいのであれば、店舗の看板となる「ユーザーネーム」は重要です。

今回はそんな「ユーザーネーム」について解説していく記事になります。

ユーザーネームについてお悩みの方へ助けになれば幸いです。

📑Instagram運用代行サービスについて問い合わせる

Instagramのユーザーネームとは

Instagramのユーザーネームとは、プロフィール画面上で@から始まる英数字の文字列のことを指します。

ユーザーネームはInstagramにログインの際にパスワードと一緒に必要なもので、他のユーザーがアカウント検索であなたを見つける際に使われます。

文字数の上限は30文字で、半角英数字・アンダーライン( _ )・ピリオド( . )の三種類の文字と記号しか使用することはできません。

Instagramにある「名前」とはどう違うの?

Instagramでは、ユーザーネームとは別に「名前」の項目があり、プロフィール画面ではトップ写真のすぐ下に表示されます。

名前はユーザーネームと違って、半角英数字以外の文字が利用できるので多くのアカウントが日本語で「自身のキャッチコピーを残す場所」として使っています。

ユーザーネームは使える文字と数に制限はありますが、ユーザーの創意工夫によって可愛い系やオシャレ系なユーザーネームを生み出してきました。

店舗や企業アカウントも、ユーザーの技術を真似しながら、わかりやすいユーザーネームを付ける傾向が強いです。

「ユーザーネームを適当に付けてしまったな」と思われる方はこの機会に変更してみましょう。

Instagram|ユーザーネームの変更の仕方

ユーザーネームの変更についてお話しします。
まずはInstagramにログインをします。

プロフィールのページへアクセスして、画面に出てくる「プロフィールを編集」を選択します。
(スマホの場合は画面の中央に、PCの場合はユーザーネームの隣に表示される)

プロフィール編集画面に切り替わるので、編集項目の一覧からユーザーネームをお選びください。

自身の好きなユーザーネームを入力後、スマホでは右上にある完了をタップして、PCでは画面の下の方にある送信を選択します。

以上でユーザーネームの変更が完了します。

※注意点

変更したいユーザーネームがすでに使われている場合、「すでにこのユーザーネームを使用しているユーザーがいます」というエラーが出てきます。
他のユーザーが使ってない文字列になるまでユーザー変更に挑んで下さい。
事前に自身の変更したいユーザーネームを使っている人が居ないか「アカウント検索」で調べておくことをおすすめします。

ユーザーネームの注意点

ユーザーネームを変更する際は、いくつか注意点があるのでお伝えします。
注意点を守らないと、フォロワーが増えないどころかInstagramが使用できなくなる可能性もあるので、一つ一つ丁寧に確認してください。

ユーザーネームを短時間で変更すると制限をかけられる

ユーザーネームを短時間で変更しすぎると、Instagram側からスパム行為だと判断されてアクションブロックされます。

アクションブロックされたアカウントは「投稿」や「いいね」などができなくなってしまい、Instagramをビジネス的に動かすのが困難になります。

ですので、ユーザーネームの変更に細心の注意を払うことが大事でしょう。

「一文字間違えてしまった」
「やっぱりこっちの方が良いかも」
など、様々な理由で変更回数が重なると、スパム判定を受ける可能性が高くなります。

「変更前に予めメモを残しておく」
「代案が良い場合は、時間を置いてから変更を行う」
などの工夫を施してスパム判定から逃れましょう。

なりすましが生まれる危険性がある

ユーザーネームを変えると、変更前のユーザーネームを他人のアカウントが使えるようになります。

その時に出てくるのが「なりすまし」です。

なりすましは過去のユーザーネームを使って、あたかも「あなた」自身かのようにInstagramを動かすでしょう。

投稿を閲覧したユーザーは、ユーザーネーム変更をしたことを知らず、本当はあなたじゃないアカウントとコミュニケーションを始めてしまうのです。

ユーザーが間違った情報を信じてしまわないように、ユーザーネームを変更したらスグにフォロワーの皆様に変更した旨を投稿やストーリーズでお伝えしましょう。

プロフィールURL・QRコードが変更される

ユーザーネームを変更すると、あなたのInstagramのURLとQRコードが変更されます。
InstagramのURLは、「https://www.instagram.com/ユーザーネーム/」となっており、ユーザーネームを変更するたびにURLも切り替わります。

Twitterやブログの方にInstagramのリンクを貼っている方は、ユーザーネームを変更するたびにリンクの貼り直しと、フォロワーや顧客への周知が必要です。

古いURLやQRコードのままだと、アクセスしたユーザーの画面に「このアカウントは存在しません」というエラーが発生して、あなたのアカウントに辿り着くことが困難になるでしょう。
そこから気持ちが離れていき、ユーザー達はフォローを外してしまうかもしれません。

お互いにとって不幸な事態を避けるためにも、ユーザーネームを変更後はリンクの貼り直しやフォロワーへの周知・QRコードの修正をすぐに行ってください。

他のアカウントが使っているユーザーネームは使えない

ユーザーネームはログインに必要なものになるため、アカウント唯一の文字列にしなければなりません。

つまり、他のアカウントが使用しているユーザーネームを新たに使うことはできません。

ユーザーに伝わりやすい文字列は、他のユーザーが使っている可能性が非常に高く、変更しようと思ったら被ってしまうという最悪な場面にも出くわすでしょう。

そんな時は自身が伝えたいことを改めて見つめ直し、ユーザーの心に一番引っかかりやすい文字列を見つけていくことをおすすめします。

ユーザーネームが変更できないときに確認すること

ユーザーネームが変更できないときに確認すべきことをまとめました。
エラーが出た際には、この章をご覧になって下さい。

別のアカウントが使っている

何度もお話ししますが、すでに他のアカウントが使用している文字列を自身が新たに使うことはできません。

「このユーザーネームは使われております」というエラーが画面に表示されたら、一度アカウント検索で使用したい文字列を検索してみましょう。

アカウントがヒットしたら、その文字列は使えないので新たなユーザーネームを考えていきましょう。

誰かと被る可能性を考慮して第三候補まで考えておくと、ユーザーネームを変更する際にあたふたしなくて済むと思います。

使ってはいけない記号・英数字がある

使ってはいけない記号・英数字が無いか確認しましょう。
使用できる文字は半角英数字・アンダーライン( _ )・ピリオド( . )の3種類のみ。

スラッシュ(/)やクエスチョンマーク(?)などを入れたい場合は、名前の方に入れることをおすすめします。

また数字やアルファベットが半角ではなく全角になってないかも合わせて確認してください。

ピリオドが連続している・最後にピリオドが使われてる

ピリオドが連続していませんか?

実はInstagramの仕様上、ピリオドが連続したものはユーザーネームで使用できないことになっております。

また最後にピリオドを入れることもできません。

どうしても最後を記号で締めたいと思っているときは、アンダーバーで代用しましょう。

店舗・企業アカウントのユーザーネームの付け方

ユーザーネームはプロフィールの一番上に表示されるので、適当に付けてしまうよりも一目見て「何を行っているアカウント」かが分かることが重要です。

意味不明な文字列だったり、「本当に公式なのかな?」と思ってしまうユーザーネームのままだと、フォロワーだけでなく新規に流入してきたアカウントにも不信感を与えてしまうでしょう。

店舗や企業アカウントの場合、「ユーザーに安心感を与えつつ、どんなアカウント」かが分かることがポイントになります。

では、そんなユーザーネームをどのように決めていけば良いのでしょう。

本章では店舗・企業アカウントのユーザーネームを決める上でのポイントをご紹介します。
実際に取り入られてるアカウントも紹介しているので、皆様の参考になれば幸いです。

シンプルに店舗名を入れてみる

店舗名を入れてみるのが一番簡単な方法でしょう。

特にローマ字表記や英語表記の店舗は、ユーザーネームに使いやすくなると思います。

アパレル通販サイトのzozotownや、世界最大のコーヒーチェーン店であるstarbucksなどが良い例でしょう。

ユーザーネームに悩んだ場合は、まずは店名を入れてみるのがおすすめです。

業種を入れてみる

自身の店舗で行っている業種名を入れておきましょう。

複数のチェーンを持っている店舗の場合は、多くのユーザーが業種について理解していると思われます。

しかし、一店舗でなおかつ運用を始めたばかりのアカウントだと、ユーザーへの認知度も低く「何を行っているか」までは理解できている方は少ないでしょう。

美容室の場合は「hair(髪)」や「salon(サロン)」などを入れたり、ジムやフィットネスクラブの場合だと「gym(ジム)」や「fit(フィット)」を入れるとイメージが湧きやすくなります。

大手コーヒーチェーン店のドトール(doutor_coffee_official)や映画配給会社の東宝(toho_movie)などもしっかりと自身の業種をハッキリと入れてるので、個人店の場合は認知度の拡大のためにも、業種を必ず入れておいた方が良いでしょう。

所在地が分かる単語を入れる

店舗の所在地が分かる単語を入れるのもおすすめです。

日本だと「nippon」や「JAPAN」となりますが、必ずしも正式名称で入力する必要もなく、スターバックス日本公式Instagram「starbucks_j」のように、最後の「j」で日本を表すなど工夫を凝らしているアカウントも多く存在します。

一番集客を行いたい地域圏を自身が設定している場合は、地域の名前をユーザーネームに入れることで、フォロワーなどに自身の所在地を簡単に伝えられるでしょう。

official(公式)を入れてみる

ユーザーネームにofficial(公式)の文字列を入れてみましょう。

Instagramにはなりすましを行ってフォロワーを稼いでいく悪質なアカウントも多いため、ユーザー達の中にはofficialの文字列があるかどうかでアカウントの信用性を判断する方もいます。

好意的なファンが作ってくれたアカウントも出現する可能性があるので、店舗・企業アカウントの場合はofficialの文字列を入れて、他のアカウントとの差別化を図りましょう。

officialの文字列を入れたときは、「名前」や「自己紹介」にも自身のアカウントが「公式」であるとユーザーに伝えられる文章を入れるのがベストです。

※ドトールコーヒー公式の場合

出典:ドトールコーヒー公式Instagram

ユーザーの安心感を勝ち取るためにも、officialの文字列は必ず入れておきましょう。

まとめ

Instagramのユーザーネームは「分かりやすく、興味を惹きやすい」がポイントとなっており、使用できる文字の種類や数は制限されますが比較的自由に作成できます。

ユーザーネームはログインIDともなるので、あなただけのオンリーワンになるものを作成しましょう。

また本記事でご紹介した注意点の部分に気をつけながら、ユーザーネームを作成してください。

弊社ではInstagramの運用代行も行っており、Instagram運用方法にお悩みの方をサポートしていますのでご興味のある方はぜひ下記のリンクからお問い合わせください。

📑Instagram運用代行サービスについて問い合わせる

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。

カテゴリー: Instagram

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ