マケスク > MEO(Googleマイビジネス) > Googleマイビジネスの口コミの増やし方について徹底解説

Googleマイビジネスの口コミの増やし方について徹底解説

事業を運営する上で口コミはとても重要です。ネットやSNSの普及により他者の意見を簡単に収集できるようになった現代において、口コミへの対策はWebマーケティングに必要不可欠な要素になっています。

本記事ではGoogleマイビジネス(※現在はGoogleビジネスプロフィールに名称を変更)の口コミの増やし方について取り上げています。
口コミがもたらす重要性や口コミを増やすための具体的な方法などを解説していますので、ぜひ、最後までご覧ください。

1.Googleマイビジネスにおける口コミの重要性

口コミはマーケティングにおいて貴重な情報源と同時に、お客さんと対話できる貴重なコミュニケーションの機会でもあります。 自社のサービスに対し、お客さんがありのままに感じたことを知るのは企業として成長していくために必要です。

そして、ご自身のGoogleマイビジネスに口コミが増えれば注目度が高い優良企業と判断され、ローカル検索において上位表示されやすくなります。
時間を作って口コミを寄せてくれたお客さんの気持ちに向き合い、感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

口コミが増えることのメリット・デメリット

口コミが増えると、Googleからの評価が上がる、MEO対策としても効果を発揮する、今まで気付かなかった自社の強みや改善点が明確になるという、事業運営における大きなメリットが得られます。

しかし、口コミが増えるのは良いことばかりではありません。
デメリットとしては、悪い口コミを書かれやすくなる、ステマ(ステルスマーケティング)を疑われる、炎上するなどのケースがあります。 あまりに悪質な場合はGoogleに削除申請をするなど、様々な対処方法があるので冷静に対応していきましょう。

口コミマーケティングのメリット・デメリットの詳細についてはこちらの記事もご参考ください。

口コミを増やす際の注意点

ローカル検索において上位表示されやすくなるために口コミの数を増やしていきましょう。 たくさん口コミが書き込まれていれば、それだけ注目が集まっているサービスとしてページを見たユーザーに興味を持ってもらえます。そして、閲覧数が増えて潜在顧客の獲得にも繋がります。

しかし、口コミを増やす方法について、いくつか注意しなければいけないことがあります。この章では、その注意点について解説していきます。

自作自演をする

まず、サクラを雇ったり、自分でいくつもアカウントを作って良い口コミを何回も投稿したりする“自作自演”は不正行為にあたります。

サクラによる投稿は不自然さが目立ち、また、自社のサービスを利用してくれたお客さんの正しい評価を埋もれさせてしまう原因になります。 また、複数のアカウントを作っての投稿しても、すぐに同一人物のものと発覚し、ご自身のGoogleマイビジネスのアカウントまでも凍結・停止されてしまう可能性があります。

Googleの口コミに関するガイドラインでも自身で口コミを投稿することを禁止していますので、決して行わないようにしましょう。

お客さんに特典と引き換えに書いてもらう

これもGoogleのガイドラインに記述していることですが、特典と引き換えに口コミを書いてもらうことは禁止しています。 たとえ、お客さんに特典を付与したことへの口止めをお願いしたとしても人の口に戸は立てられないので、うっかり他の口コミやSNSの投稿などで口を滑らせて発覚してしまう事もあります。
そうなるとGoogleからの評価は下がり、イメージダウンに繋がってしまいます。

損得が発生しないフラットな口コミを書いてもらうには、お客さんに直接、丁寧にお願いしましょう。

高評価へ誘導する

そして、お客さんを高評価へ誘導するのも避けましょう。
単に口コミの投稿をお願いする分には問題ありませんが、“高評価を付けてもらう”ことをわざわざお願いするのは、企業としての成長を自ら妨げることにもなります。

お客さんの真の意見が反映されない、半ば強制的に付けられた評価に価値は見出せません。場合によってはお店の印象が悪くなり、二度とサービスを利用してくれなくなる可能性があります。

なので、丁寧でホスピタリティにあふれたサービスを提供し、正しい方法で高評価の口コミを集めていきましょう。

低評価の口コミへの対処法を用意する

口コミがたくさん集まれば低評価や誹謗中傷などのネガティブな内容の口コミが書き込まれてしまうこともあります。
根拠のない誹謗中傷など悪質な内容の場合はGoogleへ削除申請できますが、正当なクレームであればきちんと返信しておきましょう。
ネガティブな口コミは耳が痛いものですが、お客さんからの貴重な意見として真摯に受け止めて対応すればユーザーからの好感度が上がります。

低評価の口コミへの返信方法についてはこちらの記事もご参考ください。

口コミを増やす方法

口コミを増やすためにはお客さんに寄り添った丁寧なサービスを提供するのはもちろんですが、さりげなく口コミ投稿を促すように施策することも大事です。
この章では口コミを増やす具体的な方法を紹介しています。経済的コストをかけずにできる方法もあるので、すぐに活用していただけます。

お客さんに直接お願いする

まず、来ていただいたお客さんに直接お願いする方法です。 前の章でも述べましたが、口コミを書いてもらうことと引き換えにサービスを提供することは公平性に欠け、評価の純度が下がってしまうのでGoogleのガイドラインで禁止されています。 なので、サービス提供後に丁寧にお願いしてみましょう。

タイミングとしては、食後や会計の前などお客さんが落ち着いている時がベストです。 レジで会計を済ませている時に頼むと、後ろに並んでいる他のお客さんなどが気になって慌ててしまうので、ゆったりとくつろいでいる頃合いを見計らうのがポイントです。

チラシやポップで依頼する

そして、チラシやポップ、ポスターなどで口コミ投稿を呼びかける方法です。 カラフルなデザインにして店舗の出入り口やレジの横、テーブルなど目立つ場所に掲示しておきましょう。

口頭でお願いするのもいい方法ですが、掲示物で視覚情報からも訴えかけてみましょう。このようなアナログな方法でも充分に効果を発揮します。

QRコードを使用する

次にQRコードを活用する方法です。画像を読み取るだけなのでユーザーが口コミページにアクセスしやすくなります。

作成後はSNSやブログ、店頭のポップやチラシなどに貼り付けて、オンラインとオフラインの両方の手法からアプローチできるようにしましょう。 また、その場で口コミ投稿が難しい場合は、QRコードの付いたショップカードなどをお客さんに渡すことで時間をおいて口コミを投稿してもらえる可能性が高くなります。

QRコードの作成方法の詳細についてはこちらの記事もご覧ください。

口コミに丁寧に返信する

最後に、口コミに丁寧に返信することでそれを見た他のユーザーからの口コミを集める方法です。

丁寧かつ誠実に返信しているやり取りを見た第三者のユーザーが実際にサービスを利用することで、さらに口コミが増えていきます。そして、それを見た他のユーザーも来店してくれるという流れがうまれ、どんどん良い口コミが集まってきます。

口コミへの返信はMEO対策としての効果もあるので、必ず返信しておきましょう。具体的な返信方法についてはこちらの記事もご覧ください。

まとめ

良い口コミをたくさん集めることはWeb集客においてとても重要です。
また、書き込んでもらった様々な内容の口コミに積極的かつ丁寧に返信することで、自社のイメージアップに繋がりやすくなります。Googleマイビジネスのヘルプページでも口コミへの返信を推奨していますので、口コミが書き込まれたら早めに返信しておきましょう。

本記事で紹介した口コミの集め方を参考にしていただき、ぜひ、ご自身のGoogleマイビジネスの運用や新しいサービスの考案などに活かしてみてください。

弊社ではMEO対策を中心に数多くの中小企業や店舗のGoogleマイビジネスの運用をお手伝いしております。 Googleマイビジネスの運用方法や店舗集客にお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

MEO対策・ビジネスプロフィール・ストリートビュー・Instagram・LINE・HP/LP制作に関するお問い合わせお待ちしております!

MEO(Googleマイビジネス)
TOPへ