マケスク > Googleストリートビュー > Googleストリートビューの更新頻度を知るにはここをチェック!修正方法も説明

Googleストリートビューの更新頻度を知るにはここをチェック!修正方法も説明

Googleの口コミに悩むすべての方へ

口コミの★評価が高くて件数も多い方が、集客にもMEO対策(上位表示)にも良い事は分かっている。
でも、わざわざお声がけしてまで口コミを集めることはしていない。
という方は多くいらっしゃいます。

しかしその一方で、何百何千と口コミを集めて、集客も上位表示も成功している店舗もあります。
実際に、弊社がMEO対策をご支援させて頂いている店舗で口コミを沢山集めている方はやはり積極的にお声がけをしていました。

しかし、このようなお悩みを抱えていませんか?
お客様に「口コミ投稿お願いします」と言えない...
お客様に「口コミ投稿お願いします」とお声がけしたことあるけど、全然投稿してもらえない...

もし上記に共感されましたら、ぜひ口コミ管理ツール「口コミットくん」を使ってみて頂きたいです。

口コミットくんは、「口コミ」ではなく「アンケート」という形で口コミを集めます。
また30秒で完了できるため、その場でアンケートにご回答いただくことも可能です。

もしも少しでも「口コミの増加」「低評価の口コミ」にお悩みがございましたら、
まずは資料にある「口コミットくんで出来ること」をご覧ください。

口コミ対策をして、集客も上位表示も成功させましょう。

とりあえず資料を見る

今回は「Googleストリートビューの更新頻度」についてお話していきます。
Googleストリートビューでは、今や日本中のほとんどの場所が確認できるようになりました。

しかし、「この場所には新しくお店が入ったはずだけど、ストリートビューに反映されてない。」
と、Googleマップと実際の場所が異なっている場面に遭遇した方も多いと思います。

Googleストリートビューは、

ストリートビューカーなどで実際に道を走って撮影(全国を順番に回っている)
        ↓
撮影した画像に特殊な加工をして公開

というプロセスをたどるため、公開されたストリートビューと実際の現地の様子とはタイムラグがあります。

では、Googleストリートビューが最新の画像に置き換わるまでにどれくらいの期間が必要なのか、ざっくりとした目安をお伝えしていきます。

Googleストリートビューの更新頻度はどのくらいなのか?

実は、Googleストリートビューの更新頻度を正確に知ることはできません。
Googleが更新頻度を公表していないため、正確な月数・年数はわからないのが現状です。

しかし、おおよその目安は予想することができます。

  • 人口の多い都市部・・・1年で更新
  • 人口の少ないのどかな町・・・2~3年で更新

このように、Googleストリートビューは場所によって更新頻度が違ってきます。

おおよその更新頻度を知るには「タイムマシン機能」を使う!

タイムマシーン

気になる場所の周辺のストリートビューが、どのくらいの更新頻度かを予想するには「タイムマシン機能」を使うと便利です。

タイムマシン機能とはその名の通り、今まで撮影してきたGoogleストリートビューを過去にさかのぼって見ることができるものです。
タイムマシン機能を使うには、まずは気になる場所のGoogleストリートビューを表示します。

そして、左上の「ストリートビュー 〇〇年〇月」と書かれているそばに時計マークがある場合、そこをクリックします。
※時計マークが出ていない場合は、その場所の過去のストリートビューがないか、タイムマシン機能がまだ備わっていないか、Google以外の一般の方が公開したストリートビューか、のいずれかです

Googleストリートビュータイムマシン機能

すると小さなウインドウが表示され、その場所の過去のストリートビューを見ることができます。
例として、株式会社トリニアス付近のGoogleストリートビューのタイムマシン機能をONにしてみましょう。
すると、2008年~2021年の間に何度もにストリートビューが更新されていることがわかります。

Googleストリートビュータイムマシン機能②

一方、地方のとある場所で、同じくタイムマシンを確認してみると、こちらは1度のみの更新になっています。

Googleストリートビュータイムマシン機能③

このようにタイムマシン機能により、だいたいの更新頻度は掴むことができます。

人口の多い都市部や人が多く集まる観光地などでは、道沿いの店舗の入れ替わり・新たな建物の建設などが頻繁に行われ、景色が変わりやすいという特徴があるため、それに伴いGoogleストリートビューの更新頻度も高い傾向があるのです。

Googleは更新頻度自体の公表はしていませんが、これから撮影する予定は公表しています。
公式サイトで確認ができますので、気になる方はチェックしてみてください。

>>Google公式サイトで撮影予定を見る

Googleストリートビューを最新の状態に修正するには?

Googleストリートビューのタイムラグにより、実際の現地の様子と公開されているストリートビューに違いがある場合、次の3つの方法で修正することができます。

  1. 1.新たなストリートビューを投稿する
  2. 2.Googleに間違いを報告する
  3. 3.次の更新まで待つ

①新たなストリートビューを投稿する

最も時間がかからない方法と言えます。
360度パノラマ画像が撮影できるカメラと、Googleストリートビューのアプリを使って、新しいストリートビューを作成し投稿する方法です。

自作でもできますが、例えば店舗や商業施設など「見せる(情報開示する)ことがプラスのアピールになりそうな場所」のオーナーであれば、Googleストリートビュー認定フォトグラファーに依頼して、外観のみならず室内を含むストリートビューを撮影しても良いでしょう。

ストリートビューが完成しネット上に公開すれば、数時間~数日で最新のストリートビューに変更することができます。(作成には10日間くらいかかります)

②Googleに間違いを報告する

お店はもう閉店していて、別のお店に変わっているなどの場合は、Googleマップより報告ができます。

Googleアカウントでログインした状態でGoogleマップを開き、報告したい場所を地図上でクリックしてその場所にピンを立てます。
ピンが立ったら左側の詳細欄の「情報の修正を提案」をクリック。

すると次の画面で、具体的にどこが間違っているのか聞かれます。
それぞれの項目がクリックできるようになっているので、間違いのある箇所をクリックし、新しい情報に直して「送信」しましょう。

これにより、Google側に「この場所が間違っている」という報告ができます。

ただし、あくまで報告だけですので、ストリートビューがGoogle側によりいつ修正されるかはわかりません。

③次の更新まで待つ

何も行わず次の更新まで待つのも手です。
本記事の最初にもお話ししましたが、Googleストリートビューは都市部であれば約1年、地方ののどかな場所であれば約2~3年の頻度で更新されます。
実際の様子とGoogleストリートビューに違いはあるものの、特に緊急性がない場合は、気長に次の更新を待ちましょう。

以上が、Googleストリートビューを最新の状態に修正する方法となります。

まとめ

道沿いを撮影していくGoogleストリートビューは、Googleのスケジュールにより撮影日や更新頻度が決まっています。
繰り返しますが、だいたい都市部では1年おき、人口の少ない場所では2~3年おきの更新です。

Googleに、最新の状態へ修正するリクエストを送っても、すぐには反映されません。

もしも、店舗や施設のストリートビューの見え方が良好ではない場合、
新たなストリートビューを自ら用意して公開するのが、解決までに一番早い方法
と言えるでしょう。

Googleストリートビューを新たに用意するには、手間と時間が多少かかっても大丈夫であれば自作で、普段の営業に差し障りなく用意するなら認定フォトグラファーに依頼して撮影してもらいましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

MEO対策・ビジネスプロフィール・ストリートビュー
Instagram・LINE・HP/LP制作に関しては、
当メディアの運営会社 株式会社トリニアスにご相談ください。

Googleストリートビュー
TOPへ