マケスク > SNS > Instagram > 【最新情報】Instagramアプリに予約投稿機能が本格実装!利用条件や使い方を詳しく解説

【最新情報】Instagramアプリに予約投稿機能が本格実装!利用条件や使い方を詳しく解説

2023.01.23

2022年11月、Instagramの公式アプリに新たに「予約投稿機能」が本格実装されたことが発表されました。

当初はAndroid版アプリでのみ利用可能だったこの機能ですが、現在はiOS版アプリでも利用でき、日本での提供も開始されています。

そこで今回は、Meta社による発表内容をもとに、Instagramに新しく実装された予約投稿機能のメリットや使い方について解説します。

5分程度で読める内容となっているので、ぜひ最後までご覧下さい。

Instagramアプリに「予約投稿機能」が本格実装!

指定した時間に自動で投稿がされるようにあらかじめ予約をしておける予約投稿機能。

とても便利な機能ですが、これまでInstagramで予約投稿をするためには、公式ツールである「クリエイタースタジオ」や「Meta Business Suite」、もしくは外部のツールを利用する必要がありました。

しかし、今回のアップデートによってツールを経由することなくアプリ内で最大75日前から予約投稿ができるようになったことで、Instagram運用に大きな変化が起きようとしています。

Instagramアプリから予約投稿ができるようになったメリット

Instagramの予約投稿をする方法を開設する前に、まずはInstagramアプリから予約投稿ができるようになったことによる2つのメリットをご紹介します。

投稿作業にかかる負担を軽減できる

1つ目は、投稿作業にかかる負担を軽減できるということです。

Instagramの投稿のアイデアは、突然降ってくる時もあればじっくりと時間をかけてひねり出される時もあります。

予約投稿を利用していないと、アイデアが浮かんだ場合はメモを取っておき、投稿日まで寝かせておいてからその都度投稿を作成しなければなりません。

一方で、Instagramアプリからの予約投稿を利用すればわざわざツールを立ち上げる必要もないため、外出先やちょっとした空き時間にコンテンツの作成と投稿の予約ができ、後は設定した投稿日を待つだけになります。

また、1週間の中で1日だけ投稿の作成と予約をする日を決めておけば、他の日は別の業務に専念することもできます。

肩の力を抜いて楽しく投稿を継続していくためにも、予約投稿機能を上手に利用してInstagram運用の大幅な効率化を図っていきましょう。

ユーザーが最も投稿を見やすい時間を狙って投稿できる

2つ目は、ユーザーが最も投稿を見やすい時間を狙って投稿ができるということです。

App Ape Lab.が2020年6月に発表しているデータによると、Instagramは一般的に通勤時間やランチタイム、夕食後から就寝前に多く利用されていることが分かります。

Instagramでは、コンテンツを投稿する時間帯によってユーザーへのリーチ数やエンゲージメント数が変わってくることは皆さんもご存じかもしれません。

もちろん予約機能を使わずにそういった時間を狙って毎日同じ時間に投稿をすることは可能です。

しかし、いつも投稿している時間にどうしても外せない予定が入ってしまうことやうっかり投稿を忘れてしまうこともあります。

毎日投稿を楽しみに待ってくれているユーザーのためにも、予約投稿の設定をして狙った時間に確実に投稿できるようにしていきましょう。

Instagramアプリで予約投稿を行う際はプロアカウントへの切り替えが必須

Instagramアプリで予約投稿を行う際はプロアカウントへの切り替えプロアカウントへの切り替えが必須になります。

アカウントの切り替え自体は誰でも無料で行うことができますが、プロアカウントに切り替えてしまうと非公開設定ができなくなり、自動的に親しい人以外にも情報が発信されるようになってしまいます。

すぐに一般アカウントに戻すこともできますが、もしもプライベートなアカウントで予約投稿機能を利用したいという場合は十分注意しましょう。

Instagramアプリから予約投稿をする方法はたったの3ステップ

この章では、実際にInstagramのアプリから予約投稿をする方法を解説します。

手順はたったの3ステップです。

通常通り投稿を作成し、「詳細設定」をタップする

まずはInstagramアプリを開き、いつもの手順で予約投稿をしたい写真を選びます。

その際、必要があればフィルターなどの調整をしてください。

その後、キャプションやタグを設定する画面で、一番下に表示される「詳細設定」をタップします。

Instagramアプリの新規投稿画面

「この投稿を日時指定」をオンにする

詳細設定の画面が表示されたら、一番上にある「この投稿を日時指定」をスライドしてオンにします。

Instagram投稿の詳細設定画面

投稿を予約したい日時を設定する

すると投稿を予約する日時を設定するためのポップアップが表示されるので、最大75日後までで任意の投稿日時を選択します。

投稿時間は5分単位でかなり細かく設定できるため、投稿内容に合わせて自由に設定してみましょう。

Instagram投稿予約画面

まとめ

今回はInstagramアプリに新しく実装された「予約投稿機能」について解説しました。

以前まではInstagramの投稿を予約するためには、Meta社が提供する公式ツールや外部のツールを利用する必要がありましたが、今回のアップデートによって非常に手軽に予約投稿ができるようになりました。

継続が重要なInstagramにおいて、予約投稿機能は運用の効率化や習慣化に非常に大きな役割を果たします。

これから本格的にInstagramを運用していこうと考えている店舗の方は、ぜひ予約投稿機能を活用してみてください。

弊社では、MEO対策を中心に中小企業の皆様の集客のお手伝いをしております。

他にもSNSアカウントの運用等も行っておりますので、集客についてお悩みの方はぜひ一度弊社までお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

MEO対策・ビジネスプロフィール・ストリートビュー
Instagram・LINE・HP/LP制作に関しては、
当メディアの運営会社 株式会社トリニアスにご相談ください。

Instagram
TOPへ