マケスク > SNS > Instagram > Instagramでキーワード検索がスタート。ユーザーの検索行動を考えた投稿が重要に!

Instagramでキーワード検索がスタート。ユーザーの検索行動を考えた投稿が重要に!

2022.03.02

2021年11月にInstagramに「キーワード検索」が実装され、ユーザーの「知りたい」がより届きやすくなりました。

本記事では「キーワード検索」の概要・使い方をご紹介した後、インスタで集客を行っている方に向けて、上位表示されやすくするポイントをご紹介します。

5分程度で読める記事なのでぜひご覧ください。

Instagramのキーワード検索とは

2021年11月にユーザーが調べたい語句を使って自由に検索できる「キーワード検索」機能がInstagramに実装されました。
(まだ使用できないアカウントも存在します。)

これまではInstagramでは、「ハッシュタグ検索」「スポット検索」「アカウント名orユーザーネーム」の3種類の検索方法がありました。

  • ハッシュタグ検索・・・投稿の際に付ける「#(ハッシュタグ)」から検索する方法
  • スポット検索・・・場所を検索する方法。東京などの地名だったり、店名などでもOK。
  • アカウント名orユーザーネーム・・・直接、アカウント名を検索する方法。

しかし、以上の検索方法では、限られた情報だけしか入手できずに新しい投稿を見つけるチャンスに恵まれませんでした。

そんな検索システムの問題を解決できるのが「キーワード検索」になります。

キーワード検索が可能になったお陰で「美容院」という1ワードだけの検索だったものが、「美容院 東京」といった複数の語句での検索が出来るようになったのです。

では、そんな「キーワード検索」はどのように使用すれば良いのでしょう。

次章ではキーワード検索の使い方をご紹介します。

キーワード検索の使い方

キーワード検索の使い方をご紹介します。
Instagramのアプリさえあれば、簡単に行えるのでスグにマスターしましょう。

キーワード検索やり方
  1. トップ画面の虫眼鏡マークをタップ
  2. 検索したいキーワードを入力
  3. 虫眼鏡マークが付いたキーワードをタップ
  4. 投稿が表示される

虫眼鏡マークをタップすると、早速キーワードを入力する項目に切り替わります。

入力欄に好きなキーワードを入れてみましょう。

今回は「韓国料理」と入れてみました。
すると、虫眼鏡マークの隣に韓国料理と表示され、下に関連するハッシュタグやアカウントが表示されます。

以前はハッシュタグとアカウントのみが表示される状態でした。

キーワードの隣に虫眼鏡マークが表示されてない方は、まだキーワード検索ができない方となっております。

では、韓国料理をタップしてみましょう。

画面には「検索キーワード」に適した通常投稿・リール・動画などが表示されました。

表示された投稿の中から気になるものをタップして自分の欲しい情報を受け取ります。

以上がキーワード検索の使い方です。

※一部キーワードは対応していないので注意が必要です。

Instagramのキーワード検索のメリット

インスタのキーワード検索ができるようになったお陰でどんなメリットが発生するのでしょうか

考えられるメリットを2つご紹介します。

口コミやレビューなどの情報収集がしやすくなる

キーワード検索がもっと普及することで、口コミやレビューなどユーザーの反応を手軽に集められることができます。

キーワード検索以前も、ハッシュタグやスポット検索などで集められていましたが、自身の知りたい結果のハッシュタグの選定やスポットの絞り込みなど検索までのハードルが高い傾向にありました。

しかし、キーワード検索は「Google検索」と同じように調べたいワードの組み合わせで検索が出来るので、手軽に検索が出来るようになるのです。

これまで見逃していたタグ付けの無い投稿やハッシュタグ無しの投稿も追いかけることができます。

Instagramは利用者が3300万人と多いSNSなので、ユーザー達の口コミやレビューを数多く集めることができます。

競合店舗などを調べる時にキーワード検索は役に立つ方法と言えるでしょう。

見込み客に見つかりやすくなる

Instagramのキーワード検索は、ビジネスの運営者にとって新規顧客を得るのに適した方法と言えるでしょう。

複数の語句で検索するシステムなので、今までどちらかというと重要視されていなかった投稿の「キャプション」部分に注目が集まるようになります。

投稿のキャプション部分の充実を図ることで、今までリーチしてなかった層に投稿を届けることができます。

キーワード検索によって、新たな見込み客を獲得できるのは素晴らしいメリットの一つとなります。

キーワード検索で上位表示のポイント

ここまで読んでくださった方の中には、インスタのフォロワーを伸ばしたい方や、インスタで集客効果を上げていきたいと思ってる方も多いでしょう。

そこで本章では「キーワード検索で上位表示のポイント」をお話ししていこうと思います。

弊社が考える具体的なポイントは以下の3つです。

  • 最初のアカウント設計をしっかりと行う。
  • 検索して欲しいキーワードを入れたキャプション・投稿を行う
  • ユーザーが「アクション」を行いたくなる投稿をして、エンゲージメント率を上昇させる

順番にご説明します。

アカウント設計をしっかりと行う

Instagramを上手く活かした投稿をするためには、何よりもアカウント設計が重要になります。

例えば、レストランのPRアカウントなのに風景の写真ばっかり投稿していると、閲覧したユーザーに「レストランのInstagram」だと認知して貰いにくくなってしまうでしょう。

レストランがInstagramで集客を行いたいのであれば、「料理の写真・店舗の雰囲気」など店舗の情報をどんどん投稿すべきです。

このようにアカウントで行うことをしっかりと決めて、一目見ただけで何を行っているかが分かることが重要になっていくでしょう。

そのためにも、ユーザー名や自己紹介欄には「自身のビジネスの種別や屋号」をしっかりと入力しておくことをお勧めします。

Instagramには企業や店舗向けにアカウントを使用できるビジネスアカウントもありますので、Instagramで集客をしていこうと思う方はぜひ登録してみて下さい。

検索して欲しいキーワードを入れたキャプション・投稿を行う

検索して欲しいキーワードをキャプションや投稿に入れ込みましょう。

検索して欲しいキーワードがイマイチ掴めないという方は、ユーザーの目線に立って考えることをお勧めします。

SNSマーケティングの基本はあくまでも「ユーザーファースト」です。

ユーザーが求めてる問題を解消してあげることが大事になってきます。

あなたのビジネスに赴くことで、ユーザー達の問題をどう解決できるのかを考え抜きましょう。

考え抜けば、自ずとキャプションの文面などに工夫が加えられると思います。

ユーザーの検索意図を考えてコンテンツを作っていくという面では、これからのInstagram投稿はSEO対策に考え方が近くなるかもしれませんね。

ユーザーの「アクション」を集める投稿をして、エンゲージメント率を上昇させる

出来るだけ多くのユーザーから「アクション」をしてもらう投稿を行いましょう。

アクションとはユーザー達が投稿を確認した後に行う「いいね」や「コメント」、「保存」などの反応のことを指します。

アクションの数字を上げていけば、あなたのInstagramアカウントのエンゲージメント率は向上していき、投稿やアカウントの評価が高まっていきます。

※エンゲージメント率=「投稿に対してどれだけのユーザーが反応したかを割合で示したもの」

アカウントの評価が高まれば、キーワードやハッシュタグでの発見タブやおすすめ投稿の一覧に表示されやすくなるのです。

ですので、「アクション」を集めやすい投稿を心がけましょう。

まとめ

本記事では「Instagramのキーワード検索」についてまとめました。

今まで検索の不便さが目立っていたInstagramですが、キーワード検索の登場によりユーザーが求める答えがもっと導きやすくなりました。

集客を行う上でもキーワード検索を意識した投稿やアカウント設計は重要になってきます。

多くのユーザーに認知してもらうためにも一つ一つの投稿を工夫していきながら、Instagramの集客を成功させていきましょう。

お問い合わせ・ご相談はこちら

MEO対策・ビジネスプロフィール・ストリートビュー・Instagram・LINE・HP/LP制作に関するお問い合わせお待ちしております!

Instagram
TOPへ