マケスク > Googleストリートビュー > 幼稚園・保育園のGOOGLEストリートビュー導入事例をご紹介!園内撮影のコツや導入のメリットをご紹介

幼稚園・保育園のGOOGLEストリートビュー導入事例をご紹介!園内撮影のコツや導入のメリットをご紹介

幼稚園や保育園がGoogleストリートビュー屋内版を導入するとどのように見えるようになるのでしょうか。また、どのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は、幼稚園・保育園がGoogleストリートビュー屋内版を導入するメリットとその導入方法、そしてGoogle認定フォトグラファーである弊社・株式会社トリニアスが撮影した12施設の幼稚園・保育園をご紹介します。

ぜひ参考にしていただいて、Googleストリートビュー屋内版の導入を検討しましょう。

Googleストリートビュー導入がもたらす幼稚園・保育園へのメリット

幼稚園・保育園がGoogleストリートビュー屋内版を導入するメリットは、「見学に繋がりやすい」「ランニングコストがかからない」の2点です。

幼稚園・保育園といえば入園前に見学する親御さんが多いでしょう。
ですが、ホームページやSNSなどの写真のみで、園内を部分的にしか見れない幼稚園・保育園が多いのが現状です。

その中で、Googleストリートビュー屋内版を導入していれば、園内全体を移動して見れるので写真よりお子さんを通わせるというイメージがつきやすく見学に繋がりやすいのではないでしょうか。

また、Googleストリートビュー屋内版は1度撮影してしまえば、半永久的にGoogle検索結果に表示されます。

内装を頻繁にリニューアルしたり、移転が多い業種などは何度も撮影する必要がありますが、園内の工事が少ない幼稚園・保育園は、1度の撮影で何年も使えます。

Googleストリートビュー屋内版は撮影ポイント数で費用が決まります。敷地面積が広い幼稚園・保育園は少し費用が高くなる可能性がありますが、1度の導入で何年も利用でき、園内をじっくり余すところなく見れることで見学や入学に繋がりやすいため、Googleストリートビュー屋内版の導入がおすすめです。

撮影ポイント数と費用はこちらの事例をご参考ください。

Googleストリートビュー導入までの流れ

Googleストリートビューは「Googleビジネスプロフィール」に登録することで掲載できます。

この章では、Googleビジネスプロフィール登録からGoogleストリートビュー掲載用の写真撮影までの流れを紹介していきます。

①園内の撮影をする

ご自身で撮影される場合も、Googleストリートビュー屋内版撮影代行業者に依頼する場合も、まずは園内の撮影をします。

ご自身で撮影される場合は360°カメラをご準備していただきます。
また、代行業者に依頼される場合は、一番理想に近い見積りを出してくれる業者と契約をしましょう。
弊社の場合はカメラマンを派遣して撮影するため、カメラマンと日程調整した後に撮影を開始いたします。

②撮影データを編集し、Googleマイビジネスに掲載する

Googleストリートビュー屋内版が撮影出来たら、弊社の場合編集ソフトで写真を繋ぎ合わせる作業をし、園内を移動できるように編集します。 色味の加工なども完了したらGoogleマイビジネスの「写真」から投稿しましょう。

Googleマイビジネスの登録方法・使い方はこちらをご参考ください。

③迷ったらGoogleストリートビュー認定代理店に相談

Googleストリートビュー屋内版は、カメラや編集ソフト、編集技術を持っていれば誰でも撮影~アップまで出来ます。

ただ、撮影に手間がかかったり、アップするのが難しかったり、良いカメラでないと画質が悪かったりなど、園のスタッフのみですべての作業を行うことはなかなか難しいでしょう。
なので、費用はかかりますが、クオリティの高いGoogleストリートビュー屋内版を用意するために、「Google認定フォトグラファー」というGoogleストリートビュー屋内版の撮影代行業者を利用することもおすすめです。

見積もり対応可能の撮影代行業者がほとんどですので、何社かピックアップして比較検討することもおすすめです。

📑お見積り希望の方はこちらから

幼稚園・保育園のGoogleストリートビュー導入事例

それでは、ここから弊社が撮影した幼稚園・保育園の実際の導入事例をご紹介します。
なお、園内の撮影のほとんどは園児がいない時間帯に行っており、プライバシー保護にも配慮しております。
実際の撮影事例をご覧いただくことで導入後の具体的なイメージを掴めると思います。
ぜひ、Googleストリートビュー屋内版導入の参考にしてみてください。

教会風の外観もおしゃれ「徳山めぐみ幼稚園」(山口県周南市)

徳山めぐみ幼稚園様はキリスト教を教育方針としている幼稚園で、園内には礼拝ができる設備があります。
園舎の壁や天井は白色と木目を基調としていて広々とした印象です。園舎は2階建てでエレベーターが付いているのはとても便利です。
また、園庭にはアスレチックやすべり台などの遊具が充実しているので、子ども達は思い切り遊べるでしょう。

桜の木が彩りを添える「長龍寺幼稚園」(埼玉県久喜市)

長龍寺幼稚園様はお寺の境内にある幼稚園とあって園庭はとても広々としています。
園庭には滑り台付きの大きな遊具があり、敷地内に体育館もあるので天気が悪い日でもたくさん身体を動かせます。
また、園舎の内装は壁も床も木目調でぬくもりのある内装になっています。
機関車のキャラクターをあしらった送迎用のマイクロバスもかわいらしいです。

自然をたっぷり感じる「ポケット幼稚園」( 群馬県前橋市)

ポケット幼稚園様もお寺の境内にある幼稚園です。
園舎の内装は、床や壁、階段やベンチなどに木材をふんだんに使用したあたたかみのある内装です。まるで森の中にいるような気分になれます。
園庭はとても広く、緑が豊かで公園のように遊具がたくさん設置されています。
お砂場やすべり台はもちろん、アニメの人気キャラクターを模した遊具が2基もあるので、子ども達は毎日ワクワクした気持ちで通園できそうです。

ぬくもりのある内装が魅力的「Kids Island うちがしま」(群馬県太田市)

Kids Island うちがしま様は幼保連携型認定こども園です。
建物と園庭が円の形になっていてモダンでおしゃれな印象です。
また、園内の内装は窓枠や床だけでなく、天井まで木製というこだわりを感じるデザインになっています。
そして広い園庭と屋上には芝生のスペースもあるので、のびのび遊べそうです。

ミニマルでかわいらしい「MIRAio新横浜」(神奈川県横浜市)

MIRAio新横浜様は大通りに面した保育事業所です。
小規模ながらも内装は明るい色合いなので広く感じます。天井から吊るされた折り紙の飾りも楽しさを演出していて小さいお子さんも喜びます。
また、壁紙には恐竜のキャラクターなどのイラストが施されていて、かわいらしくて楽しい印象です。
園舎の内装は、床やインテリア、おもちゃに至るまで木目調で統一されているので、全体的にやさしい雰囲気になっています。

お天気の良い日はウッドデッキで「認定こども園 埼玉さくら幼稚園」(埼玉県三郷市)

認定こども園 埼玉さくら幼稚園様は、外にベンチ付きのウッドデッキがあるのが特徴的で、天気の良い日などは日向ぼっこができそうです。
また、園庭にはカラフルな遊具がいくつか設置されているので、子どもたちは楽しく遊ぶことができます。
園内の内装は、白い壁にあたたかみのある色合いのフローリングの床になっているので、広く感じられます。

メルヘンチックなゲートが子どもたちを出迎える「仰願寺幼稚園」(東京都台東区)

仰願寺幼稚園様の園の出入り口は、壁に人形があしらわれた可愛らしいデザインになっています。
園庭にはアニメのキャラクターを模した遊具などがあり、また、地面はお砂場と同じような砂と土が敷き詰められているので、自然のぬくもりを感じながら遊ぶことができそうです。
お寺が運営している幼稚園ということもあり、園内の壁にお釈迦様の写真が飾られているので、子どものうちから仏教のことも学べます。

お庭のスペースシャトルでひとっ飛び「木の実幼稚園」(千葉県船橋市)

木の実幼稚園様の園舎は白い壁と床で統一されていて、階段部分は吹き抜けになっているので広々と感じます。
園庭には、お砂場や雲てい、スプリングを使った遊具など、種類豊富な遊具が設置されています。特にスペースシャトルを模した大きくてカラフルなすべり台は、大人でも遊びたくなってしてしまいそうです。子どもたちが遊具で思いきり遊ぶ姿が想像できる、楽しそうなお庭になっています。

青空が近くに感じられる屋上のプール「こばやし幼稚園」(神奈川県藤沢市)

こばやし幼稚園様の園舎は3階建ての建物になっています。最上階にはプールが設置されているので、晴れた夏の日には太陽の下で楽しく水遊びができます。
園舎の中はフローリングの床と白い壁の内装で、壁の一部に空の壁紙を使っていたりと全体的に明るい印象になっています。
そして、園庭にはたくさんの遊具が備え付けられていて、滑り台付きの大きなアスレチックもあります。

まるでそこは森の中「陽だまりの丘保育園」(東京都中野区)

陽だまりの丘保育園様は、園舎の周りをたくさんの木や植物で囲まれているので、晴れた日には木漏れ日を浴びながら登園できます。
園内の壁や床、机などには木材がふんだんに使われていて、屋内でも自然のあたたかみを感じられます。
また、園庭の中に小さな畑とプランタがあり、植物や野菜の育成を通した情操教育も行われています。

カラフルでポップなデザインの園舎「久喜幼稚園」(埼玉県久喜市)

久喜幼稚園様の園舎は、吹き抜けのポーチや玄関のカラフルな装飾が施されていて目を惹きつけます。玄関が楽しい色合いだと子どもたちは楽しく通うことができそうです。
内装も白を基調としていて、それぞれの扉にかわいらしいイラストがデザインされています。
園庭には人工芝が敷き詰められているので、裸足でかけっこもできますし、うっかり転んでしまっても安心です。

吹き抜けと天窓が開放的「めぐみ幼稚園」(栃木県宇都宮市)

めぐみ幼稚園様は2階建てで、吹き抜けを存分に取り入れた開放的な構造になっています。
園内の内装は白色の壁や扉が中心で、壁の一部に木材を使用していて、あたたかみを感じます。また、最上階には天窓が備え付けてあり、自然な光を室内に取り込んでいます。
ウッドデッキのある玄関の目の前に広がる園庭には、お砂場やジャングルジム、ブランコなど種類豊富な遊具が備え付けられています。

まとめ

ここまでGoogleストリートビュー園内撮影のメリットや、導入事例をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

あたたかみのあるデザインの内装や広々とした園内の様子をアピールすることで、保護者の方も安心できます。そして、お子さんがのびのびと学んだり、遊んだりする姿を想像しやすくなると思います。

ぜひ、Googleストリートビュー園内撮影導入の参考にしてみてください。

お問い合わせ・ご相談はこちら

MEO対策・ビジネスプロフィール・ストリートビュー・Instagram・LINE・HP/LP制作に関するお問い合わせお待ちしております!

Googleストリートビュー
TOPへ