【キックオフセミナーレポート】MEO対策の効果を高める方法とは?初心者向けのMEO基礎知識セミナーを開催!

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。
また、2022年にはGoogleマイビジネスアプリの提供が終了するということです。

2020年12月4日に
「第1回デジタルマーケティング勉強会~MEO基礎知識編~」
というテーマで弊社の井波が第1回目のオンラインキックオフセミナーを開催しました。

今回のオンラインセミナーは、2020年10月~12月にご契約頂きました顧客様向けのキックオフセミナーとして、MEO対策の基礎知識と計測システムの使い方についてお伝えさせていただきました。
質問コーナーを項目ごとに設けておりますので、その際に頂いた質問とその回答と共にキックオフセミナーの内容をダイジェストでお届けします!

1.デジタルマーケティングとは

デジタルマーケティングとは、
SEO・MEO・SNSなどのデジタルで行うマーケティング手法。

従来はチラシや看板などのアナログマーケティングが主流でしたが、
時代の変化によりデジタルマーケティングが主流となりつつあります。

そんな時代にあったマーケティング手法の「デジタルマーケティング」についてご説明します。

①デジタルマーケティングの必要性

では、まずデジタルマーケティングが必要とされている理由です。
その理由とは「スマホの普及率の上昇」です。

こちらのグラフは総務省が出している電子機器の保有状況に関するデータです。
スマートフォンの保有率を見てみると、2010年には9.7%だった保有率が、2019年には83.4%にまで上昇しています。約9倍です。

引用:総務省

スマホの利用率が上がったことで、
「誰でもいつでもどこでも情報を検索、情報を発信できる」
という状況が当たり前になりました。

そのため、沢山の情報がWEB上にあり、その沢山の情報の中から自分に合うものを自分で選ぶことができます。

このようなことから、MEOやSEO、SNSなどの対策をするデジタルマーケティングがスマホ時代を生きるユーザーの店舗検索方法にマッチしていると分かります。
これが必要とされている理由となります。

②オークションマーケティングとクオリティマーケティング

では次に、
デジタルマーケティングを学ぶ上で重要なオークションマーケティングと、クオリティマーケティングについてご説明します。

オークションマーケティングとは…広告枠をオークション形式で買う方法

・CM・リスティング広告・ポータルサイト
メリット:投資した分ほぼ確実に広告が出せる
デメリット:それなりの資金が必要になる

クオリティマーケティングとは…お金を払っても必ず上げられると保証できるものではないもの、ファンを作る方法

・SEO・MEO・SNS運用
メリット:大手と中小企業が公平に競える
デメリット:手間がかかる

この2つのマーケティング手法を知ると「どっちが良いの?」と思いませんか?
実際どちらも重要ですが、クオリティマーケティングはどの店舗も意識をしましょう。

その理由は、「広告は飛ばす」というユーザーが増えているからです。
YouTubeやGoogle検索などの広告は、ユーザーが知りたい情報の”邪魔”をしてしまう可能性があります。そのため広告を飛ばすユーザーが増えています。

そんな飛ばされてしまう可能性があるが上位には確実に表示される枠を高額で買い続けることができる(=広告にお金をかけられる)店舗はオークションマーケティングをやってみましょう。
もし広告にあまりお金を割きたくない場合は、クオリティマーケティングから始めてみましょう!

質疑応答

Q.現在オークションマーケティングを行っているが得策ではないのでしょうか
A.得策ではないとは言い切れませんが、クオリティマーケティングも意識すると良いです。
業種や店舗の知名度によって合うマーケティング手法は変わりますので、もし心配であれば、オークションとクオリティのそれぞれの数値を出してみて良い数値の方を続けるなどと施策を行ってみてください。
もしよく分からないなどお悩みあればご相談ください。一緒に見つけて行きましょう!

2.MEO対策の効果を高め方

MEOとは…

Map Engine Optimizationの略でマップエンジンを最適化という意味です。

「高田馬場 居酒屋」など間接的に店舗を検索する方法の“間接検索”の検索結果にGooglemapと一緒に表示される店舗情報を日々更新し、表示順位を上げる対策です。

同業他社より上位に表示されるよう対策するMEO対策の効果を高める2つのポイントについてご説明します。

①口コミの増加

口コミは、実際にサービスを受けた顧客のみが投稿できるツールです。
本当の店舗の評価が見れるので、Googleも口コミの評価を重要視しています。
なので、マイビジネスを利用し、上位表示を目指すには口コミの増加を意識していく必要があります。

そこでまず始めに、同業他社は★評価と口コミ数がどれくらいあるのかをチェックしてみましょう。その数値を目安に増やしていきます。
増やし方は「口コミPOP」と「お声がけ」です。

弊社では、口コミPOPを作成してご契約頂いた企業様にお配りしております。
口コミPOPをレジや席に設置し、「口コミ」というのを認識させます。

ただ、この口コミPOPを置くだけでは、実際に行動には移してくれません。
なので、「お声がけ」をしていきましょう。

お声がけのポイントは「常連客」からお声がけしていくことです。
実際に月に1.2件ずつ口コミを増やせている企業様に、常連客から声をかけると良いと教えていただきました。
確かに何度もお話したことがあり、そして店舗やスタッフを良く知ってくれている常連客なら協力してくれるはずです。

「投稿したら割引」などと口コミを増やすためのキャンペーンを行うことは違反行為ですので、お声がけだけ行っていきましょう。

口コミPOPだけでなく、カードを作成してみたり、ポスターを作成してみたり、SMS配信をしてみたり。
様々な方法がありますので、ぜひ導入してみてください!

②定期的な記事投稿

記事投稿はどんな内容でも写真と文字で投稿ができる機能です。
口コミだけでは伝わらない顧客との関係性や、最新情報、アクセス方法などを投稿します。

投稿すると良い内容例
①コロナ関連
②顧客と店舗スタッフの距離感
③勉強会などに取り組んでいる姿勢
④アクセス方法
⑤告知(相談会)
⑥商品説明

綺麗な写真と共に投稿することで目を引き、来店率を上げることができるでしょう。
記事投稿は公開日時を指定しない限り1週間で消えてしまいます。
なので、毎週最新情報を投稿し週1でマイビジネスを更新していきましょう。

質疑応答

Q.発信できるような情報がないのですが、どうしたら良いのでしょうか。
A.外観内観などの写真1枚でも大丈夫です!
記事投稿は写真のみでも投稿できるので、一言でも添えられるならあった方が良いですが、写真のみでも大丈夫です!
文字数の多い少ないよりも、投稿頻度の方が重要なので週1で店舗の様々な写真を投稿してみましょう!

3、店舗側でできること

弊社のようなMEO対策業者にできることと、店舗側でしかできないことがあります。

なのでMEO対策に本気で取り組みたい方は、店舗側から様々なアプローチや質問をし業者と一緒に順位を上げ、集客を目指していくべきです。

そこでご契約頂いたみなさまが「何をしたら良いのか分からない」という状況にならないように、どのようなことが業者にできて、どのようなことが店舗でしかできないのかを明確にしていきます。

ということで、まず業者にできることをご説明します。

①トリニアスができること

弊社ができることは①内部施策②外部施策の2つです。

①内部施策とは、
マイビジネスの編集のことを指します。
毎日マイビジネスの状態をチェックし、週1回で必ず情報を更新します。

他にも、不足している情報をWEB上から集めマイビジネスに投稿します。
WEB上にある情報しか弊社には分からないので情報提供にご協力頂けるとよりMEO対策の効果を感じていただけます。

②外部施策とは、
無料ポータルサイトに登録し
サイテーションというGoogleに
有名な店舗だと認識させる作業を
行っていきます。

株式会社トリニアスができることは、
WEB上にある情報をかき集めマイビジネスに反映させる
ということです。

情報を生み出すことはできないので、どうしても店舗からの情報提供が必要となります。
ということで次に店舗でしかできないことを見ていきましょう。

②店舗ができること

店舗ができることは①情報の作成②口コミの促し

①情報の作成

情報の作成は、WEB上に発信していない情報の作成を指します。
例えば、キャンペーン情報やイベント情報。
ネタがない!という方は昔にHPやSNSに上げた写真や情報を真似して見ましょう。
同じ場所でも数年経てば変わると思うので同じ画角で1枚写真を撮ってみましょう。気付かなかった発見があるかもしれません!

②口コミの促し

これは顧客と直接やりとりをしなければいけないので、店舗にしかできないことです。
お声がけが難しいという店舗は口コミPOPを置いてみましょう。
もしくは仲が良い、よく来店してくれるという顧客に声がけしてみましょう。

この2点を継続できるかがとても重要なポイントです。
この話を聞いた後はやってみよう!という気になる方が多いですが、数か月経つと全くやっていないという方も多いです。
経営者はいつでも忙しいと思いますので、そういう場合は担当者を設けましょう。毎日5~10分だけで十分なので毎日写真を1枚撮る担当者がいると良いでしょう。5~10分で考えられる文章で良いので少しずつでも行動していきましょう。

質疑応答

Q.医療関係の内容の方が上がりやすいと聞いたが全く関係なくてもよいのでしょうか。
A.関係なくても大丈夫です!更新することが重要なので関係なくても大丈夫です!
でももし医療関係の記事を投稿できそうであれば医療関係の内容を投稿していきましょう!
Q.写真は1枚だけ送るのでもよいのでしょうか。
A.大丈夫です!ただ弊社ではマイビジネスに50枚写真を投稿することを目標としているので50枚近く提供していただけますと助かります。
公式LINEもあるので友達追加して頂きお気軽にお送り頂ければと思います。
有料ですが、カメラマンを派遣させることもできますのでお問い合わせください!

4、計測システムの使い方

弊社の計測システムでは、
①毎日の順位
②ユーザーの検索方法(直接検索or間接検索)
③施設が表示された箇所
④施設が表示された後の行動
などを1つのシステムで見ることができます。

1施設毎で管理しているため、ログインIDとパスワードをご契約者様にお渡ししています。
そのため、いつでもどこでも数値を確認することができます。

日々の順位を折れ線グラフでみることができます。
1か月表示がベースですが、30日・60日・120日・180日と最大約半年分をみることができます。

また日々の順位をカレンダー形式でも確認できます。
期間を指定できたり、合計月額費用を確認できたり、データをCSVで吐き出すこともできます。

まとめ

最後に、今回のセミナーの内容を以下のようにまとめました。

1、デジタルマーケティングとは?
→インターネットを利用したマーケティング手法のことで、デジタル化が進んでいる現代に合った集客対策のため今やるべきマーケティング手法。

★広告にお金をあまりかけたくない方はMEO対策やSNS運用のクオリティマーケティングを行いましょう。比較的安価でできます。

2、MEO対策の効果の高め方
→口コミの増加と定期的な記事投稿が重要。店舗の「良さ」をアピールできるツールを利用しましょう。

★口コミPOPを置き、直接お声がけをしてみましょう。
★最新情報、コロナ対策情報、アクセス方法、告知などの内容を文章にし投稿してみましょう。

3、店舗側でできること
→WEB上にない情報の作成は店舗側にしかできないことです。担当者を設けてみたりして定期的に情報を作成しましょう。文章だけでなく写真でも大丈夫です。

★定期的に情報を作成できるよう、担当者を設けるか、5分~10分時間を作るなどの行動をしてみましょう。

最後に

今回のキックオフセミナーではMEO対策に関する知識を深めよりMEO対策の効果を感じて頂くために「MEO対策の効果の高め方」と「計測システムの見方」について2020年10月以降にご契約頂いた方に向けてお話をしました。

MEO対策についての知識を深めることで、今後どのような行動をしていけば良いのかを明確にしよりMEO対策の効果を感じていきましょう。
また計測システムの見方を理解し、定期的にチェックをし弊社と一緒に表示順位を上げていきましょう。

弊社では他にも、ご契約頂いている企業さまのインタビュー記事や集客やMEOに関する情報なども発信しております。
セミナーの参加希望やお困りごと、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください!
今後も定期的にオンラインセミナーを開催してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー: セミナーレポート

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ