マケスク > Googleストリートビュー > 美容室・サロンのGOOGLEストリートビュー導入事例をご紹介。店舗内撮影のコツとは

美容室・サロンのGOOGLEストリートビュー導入事例をご紹介。店舗内撮影のコツとは

Googleストリートビューでは、現地に行かなくてもGoogleマップ上でその場所にいるような気分を味わえます。

特にストリートビューの屋内版では建物の中まで見られるので、予約前にお店の雰囲気を確かめることができます。

その便利な機能を店舗の集客のために導入したいとご検討したことがある方も多いのではないでしょうか。

お客様としては、長い施術時間を過ごす何も知らずに店舗に向かうよりも、前もって雰囲気を知っておけた方が安心でしょう。

そこで今回は、「店舗の内観や外観を撮りたいけど、撮影方法がわからない」「そもそもどうやって導入すればいいのだろう」というお悩みをお持ちの方に向けて、弊社が撮影した美容室やサロンのGoogleストリートビューの導入事例をご紹介します。

それではまず、Googleストリートビューの導入に向いている店舗さんの特徴から見ていきましょう。

関連記事:初めてでも分かる!Googleストリートビュー(店内版)徹底ガイド!

📑Googleストリートビューのお問い合わせはコチラ

Googleストリートビュー導入に向いている美容室・サロンの特徴

Googleストリートビューの店内撮影に向いている美容室・サロンの特徴は、雑居ビル内の上階にある店舗さんです。

立地的に外から見えづらいと少し近寄りがたい印象を持たれたり、なかなか集客に繋がりづらいということもあります。
また、大通りに面した店舗でも目隠し用のすりガラスがあるために、少し入りづらいと思われることもあるでしょう。

こういったお悩みを解決するためにもGoogleストリートビューで店舗内の様子を公開することがおすすめです。

あなたのお店のおしゃれで快適な雰囲気をたくさんの方に知ってもらいましょう。

Googleストリートビュー導入までの流れ

Googleストリートビューは、「Googleビジネスプロフィール」に登録することで掲載できます。

この章では、Googleビジネスプロフィール登録からGoogleストリートビュー掲載用の写真撮影までの流れを紹介していきます。

①Googleビジネスプロフィールに登録する

まずはGoogleストリートビュー屋内版を掲載するために、Googleビジネスプロフィールに登録します。

登録が完了したら、ご自身のお店の情報をできるだけたくさん追加しておきましょう。
表示される項目に店舗情報を入力するだけでGoogle検索やGoogleマップに表示されます。

たくさんの方にストリートビューを見てもらうため、来店に繋げるためにもGoogleビジネスプロフィールの内容は充実させておきましょう。

②店内の写真撮影をする

次にGoogleストリートビューのアプリ、もしくは360°カメラでご自身の店舗を撮影します。

数回の利用で問題ない場合はレンタルという選択肢もありますが、予算に余裕があり、これからも継続的に利用したい方は360°カメラを購入してみても良いでしょう。

また、Googleストリートビューに掲載する写真には規格がありますので、必ず規格をクリアした写真を撮影しましょう。

③難しい場合は認定フォトグラファーに相談する

Googleストリートビューに登録できる写真の規格がよく分からない、または、時間がなくてご自身で撮影することが難しいという方は、「ストリートビュー認定フォトグラファー」というストリートビューの撮影をしている代理店に相談してみましょう。

店舗によってはGoogleストリートビューだけでなく、Googleビジネスプロフィール事態に関するアドバイスをくれる場合があります。

弊社も「ストリートビュー認定フォトグラファー」として、Googleビジネスプロフィールに関するアドバイスも行っているので、ご興味ある方はお気軽にご相談ください。

📑Googleストリートビューのお問い合わせはコチラ

美容室・サロンのGoogleストリートビュー導入事例

それでは、ここから弊社が撮影した美容室・サロンの実際の導入事例をご紹介します。

実際の例をご覧いただくことで導入後の具体的なイメージを掴めると思いますので、ぜひ、Googleストリートビュー店舗内撮影の導入の参考にしてみてください。

レトロでポップな空間「CapillusWest(カピラスウエスト)」(埼玉県戸田市)

CapillusWest(カピラスウエスト)様は道路に面した日当たりの良い店舗です。
窓ガラスにはきちんと目隠し用のすりガラスがはめ込まれているので、施術中に通りを歩く人の目線が気にならないように工夫されています。
内装は全体的に60年代風のヴィンテージなカラーリングを取り入れていて、とてもおしゃれな店舗です。

お屋敷の中でリラックス「FEEL HAIR & MAKE」(埼玉県狭山市)

FEEL HAIR & MAKE様の店舗の外観はクラシックな洋館風です。
内装もそれに調和した洋風の「ヘアサロンゾーン」と、リゾートスパのようなデザインの「ヘッドスパゾーン」に分かれていて、どちらも落着きのあるデザインとなっています。
座席同士の間隔も広いので、ゆったりと施術を受けられます。

ラグジュアリーな雰囲気の「Lashbar グラマー」(埼玉県熊谷市)

Lashbar グラマー様はまつ毛エクステの専門店です。
女性専用のサロンということもあり、白を基調とした内装はとてもきれいで清潔感に溢れています。
また、お客様用の待合いスペースには、非日常的で特別な気分を味わえそうなゴールドカラーのゴージャスなソファーが備え付けてあります。

大きな窓が開放的な「B.STEP」(神奈川県横浜市磯子区)

B.STEP様の店内は、座席の配色は黄色やオレンジ色。
インテリアも木目調のデザインで全体的にあたたかみがあります。
また、座席の数も充実していて、それぞれの間隔も広いので快適な時間を過ごせそうです。
店内の大きな窓からは街路樹の緑を眺めることができるので施術中に目を休めてくつろぐこともできます。

高級感のあるひとときを「VIV・ID(ヴィヴィッド)」(神奈川県川崎市)

VIV・ID(ヴィヴィッド)様の店内はとてもシャープなデザインの内装でおしゃれです。
こちらも座席数はかなり充実していて、それぞれの座席に大きな鏡が配置されているので開放感があります。
大理石の床がラグジュアリーで洗練された空間を演出しています。

ノスタルジックな商店街の中に佇む「Hair flage(ヘアーフラージュ)」(神奈川県横浜市)

Hair flage(ヘアーフラージュ)様は商店街の中にある店舗です。通りに面しているので、出入り口のガラス張りのドアには目隠し用の装飾が施されていて、お客さんのプライバシーが守られます。
各座席の鏡は木の枠で囲われていたり、店内には木目調のインテリアを設置していたりと自然なあたたかみを感じます。

完全個室でリラックス「Men’s hair KAWADA(メンズヘアー カワダ)」(神奈川県平塚市)

Men’s hair KAWADA(メンズヘアー カワダ)様は住宅に囲まれた閑静な立地にあります。店舗の前には専用の駐車スペースがあるので車で来られるお客さんも安心です。
完全な個室になっているので他のお客さんの会話を気にすることなく、ゆったりと施術を受けられます。
店内はレンガ調の装飾のある白い壁にフローリングの床という内装で、落ち着いた雰囲気になっています。

シェービングに自信あり「サロン・ド・ロセッタ」(栃木県小山市)

サロン・ド・ロセッタ様は住宅街の中にある店舗です。敷地内に車3台分の専用駐車スペースがあり、乗用車で来られるお客さんへの配慮がなされています。
店内は、通りに面した大きな窓と明り取り用の窓を設けているので、自然な光が入ってとても明るいです。
また、施術用の椅子はどこか懐かしい雰囲気のレトロなデザインで可愛らしいです。

落着きのあるインテリア「Lunon(ルノン)」(埼玉県川越市)

Lunon(ルノン)様は大通りに面したヘアサロンです。玄関には木組みの柱が立ち、窓には茶色のブラインドがかかっているので、どことなくアジアンテイストな印象です。
内装もとても落着きのある色合いになっています。カーテンや施術用の椅子がブラウンに統一され、ドアやロッカーも木目調になっていて、お客さんはリラックスしながら施術を受けられます。

赤い扉がモダンでおしゃれ「サロン・ド・ヴィーナス 葛西店」(東京都江戸川区)

サロン・ド・ヴィーナス 葛西店様は、セルライトケアに特化したエステサロンです。
店舗はビルの中の上階にあり、玄関の赤い扉が目を惹きます。また、各個室を区切る扉も赤色で、とてもおしゃれです。
店内の天井はエスニックなデザインになっていて、まるでリゾート施設にいるかのような気分になります。

ミニマムスペースに完備された設備「クレールサロン~リル~」(千葉県八街市)

クレールサロン~リル~様は脱毛やまつ毛エクステ、ネイルなど美容に関するサービスを幅広く手掛けるビューティーサロンです。
店舗は複数の商業施設が入った建物の上階にあります。店内には、ネイルサービス用のスペースや脱毛用の個室などそれぞれの施術内容に応じた設備が整っています。また、白を基調とした内装はとても清潔感があります。

トータルビューティーはおまかせ「ロズまり エステティックサロン&スクール」(東京都立川市)

ロズまり エステティックサロン&スクール様はモノレールの線路そばのビルの2階にあります。
待合室には水槽や複数の観葉植物が置いてあり、心が癒されます。
施術室は全て個室になっていて、各部屋にベッドと岩盤浴を受けられるマシーンが設置され、一つの部屋で幅広いサービスを受けることができます。また、店内にはヨガスタジオもあり、充実した設備が揃っています。

まとめ

ここまでGoogleストリートビュー店舗内撮影のメリットや、導入事例をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

デザインが美しくて清潔な内装をアピールすることでお客様も安心できますし、センスの良いヘアスタイルや可愛いネイルを提供してくれそうだと思っていただけるでしょう。

ぜひ、Googleストリートビュー店舗内撮影導入の参考にしてみてください。

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。

Googleストリートビュー
TOPへ