歯科医院のGOOGLEストリートビュー導入事例をご紹介。施設内の撮影のコツや導入に向いている歯科医院の特徴など

🔄最終更新日:2週間前

歯科医院がGoogleストリートビュー屋内版を導入するとどのように見えるのでしょうか。また、どのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は、歯科医院がGoogleストリートビュー屋内版を導入するメリットとその導入方法、そしてGoogle認定フォトグラファーの弊社、株式会社トリニアスが撮影した12の歯科医院をご紹介します。

ぜひ参考にしていただいて、Googleストリートビュー屋内版の導入を検討しましょう。

1.Googleストリートビュー導入に向いている歯科医院の特徴

Googleストリートビュー導入に向いている歯科医院の特徴は2つです。最寄りの駅から少し離れた場所にあったり、雑居ビルの上階にある歯科医院です。

まず、最寄りの駅から少し距離がある歯科医院は、特に初めて行く場合などは道に迷ってしまったり、すぐに見つけてもらうのが難しいかと思います。
ですので、Googleストリートビューを導入することで、ネット上から前もって歯科医院の周辺環境を知ってもらえます。

次に、雑居ビルの中にある歯科医院は、外から医院の中が見えないので、少し近寄りがたい印象を持たれたり、なかなかご自身の医院の存在を周知しづらいということもあります。

その中で、Googleストリートビュー屋内版を導入していれば、施設の中の様子を細かく見ることができますし、歯の治療をおまかせできるイメージがつきやすくなります。
また、他の患者さんからの口コミを見ることもできるので、初診の患者さんも安心して通院しやすくなるのではないでしょうか。

2.Googleストリートビュー導入までの流れ

Googleストリートビューは「Googleビジネスプロフィール」に登録することで掲載できます。

この章ではGoogleストリートビュー掲載用の写真撮影から登録までの流れを紹介していきます。

1.院内の写真撮影をする

ご自身で撮影される場合も、Googleストリートビュー屋内版撮影代行業者に依頼する場合も、まずは施設内の撮影をします。 ご自身で撮影される場合は360°カメラをご準備していただきます。

また、代行業者に依頼される場合は、一番理想に近い見積りを出してくれる業者と契約をしましょう。
弊社の場合はカメラマンを派遣して撮影するため、カメラマンと日程調整した後に撮影を開始いたします。

2.撮影データを編集し、Googleマイビジネスに掲載する

Googleストリートビュー屋内版が撮影出来たら、弊社では編集ソフトで写真を繋ぎ合わせる作業をし、院内をスムーズに移動できるように編集します。 色味の加工なども完了したらGoogleマイビジネスの「写真」から投稿しましょう。

Googleマイビジネスの登録方法・使い方はこちらをご参考ください。

3.迷ったらGoogleストリートビュー認定代理店に相談

Googleストリートビュー屋内版は、カメラや編集ソフト、編集技術を持っていれば撮影からアップまで一通り行うことができます。
ただ、撮影に手間がかかったり、アップするのが難しかったり、手持ちのカメラの画質が悪かったりなど、歯科医院のスタッフのみですべての作業を行うことはなかなか難しいでしょう。

なので、費用はかかりますが、クオリティの高いGoogleストリートビュー屋内版を用意するために、「Google認定フォトグラファー」というGoogleストリートビュー屋内版の撮影代行業者を利用することもおすすめです。
見積もり対応可能の撮影代行業者がほとんどですので、何社かピックアップして比較検討することもおすすめです。

3.歯科医院のGoogleストリートビュー導入事例

それでは、ここから弊社が撮影した歯科医院の実際の導入事例をご紹介します。
なお、施設内の撮影のほとんどは人の出入りが少ない時間帯に行っており、患者さんやスタッフの方のプライバシーに配慮しております。

実際の撮影事例をご覧いただくことで導入後の具体的なイメージを掴めると思います。
ぜひ、Googleストリートビュー屋内版導入の参考にしてみてください。

1.「長谷川みらい歯科」(栃木県宇都宮市)

長谷川みらい歯科様は広い通りに面した場所にあります。建物の外観は、屋根が瓦葺きになっていて和洋折衷のデザインがユニークです。

院内の内装は木目調のインテリアが使われています。天井には天窓があり、そこから差し込む自然な光は患者さんの不安を和らげます。
また、託児室もあるので小さいお子さんを連れた患者さんも安心して治療に専念できます。

2.「和泉町歯科クリニック」(神奈川県横浜市)

和泉町歯科クリニック様は目の前に畑が広がる、のどかな場所にあります。医院の建物は一見、ヨーロッパ風の住宅のようでおしゃれです。内装も洋風で、歯科医院というより、お屋敷にいるような気分になれます。
診療室もアンティークな内装になっていて、器具などを洗浄するコーナーはキッチンカウンターのようでアットホームな気分になります。

3.「まるやま歯科クリニック」(東京都板橋区)

まるやま歯科クリニック様は住宅が立ち並んだ通りに医院を構えています。 医院の内装は、白色を基調としていて清潔感があります。

診療室は完全個室タイプと半個室タイプとあり、患者さんのプライバシーへの配慮がなされています。
また、診療室とは別にカウンセリングルームも設けられているので、診療台だと緊張してしまう患者さんの不安も和らぎます。

4.「菊井歯科医院」(岡山県久米郡)

菊井歯科医院様は自然豊かな場所にあり、開放的な気分になります。
その分、駐車スペースも広く、10台以上の車が停められます。玄関にはスロープが設けられ、院内もバリアフリーの設計になっているので足腰に自信のない患者さんも安心して通院できます。

待合室には椅子席以外に畳の席が用意されているのもユニークです。
診療席は広い間隔で配置されていて、大きな窓が目の前にある席は圧迫感を感じずに治療できます。

5.「かのまた歯科」(新潟県新潟市)

かのまた歯科様は、住宅と商店が立ち並んだ通りに面しています。建物の外観は一見、おしゃれな住宅のようです。

敷地内には駐車スペースとスロープが完備されています。
院内はバリアフリーになっているので、車いすの患者さんも気兼ねなく通院することができます。また、キッズスペースや保育士が常駐している託児室もあり、診療室以外の設備も充実しています。

内装は、木目調の天井と床、白色の壁とのバランスが良く、カフェのようにおしゃれです。

6.「植木歯科医院」(栃木県佐野市)

植木歯科医院様は住宅街の中にあります。建物の前には駐車スペースがあり、車でスムーズに乗り入れることができます。玄関にはスロープもあり、バリアフリー設計になっています。

院内の天井は高く造られ、天窓もあって、とても開放的です。診療室はパーテーションで区切られた半個室になっています。
また、診療室以外にカウンセリングルームもあり、患者さんのプライバシーや不安感を取り除くための配慮がなされています。

7.「うつみ歯科医院」(千葉県四街道市)

うつみ歯科医院様は、複数の商業施設が入っているビルの3階にあります。待合室には大きな窓があり、日の光がふんだんに差し込みます。また、ソファーも用意されているので、ゆったりと順番を待つことができます。

診療室の床は大理石風になっていて清潔感があります。また、診療席の目の前の窓は大きく円形になっているので、圧迫感を感じることなく、治療を受けられます。

8.「さとうデンタルクリニック 恵比寿本院」(東京都渋谷区)

さとうデンタルクリニック 恵比寿本院様は、JRの駅にほど近いビルの上階にあります。2つのフロアに医院を構えていて、どちらの階でも治療が受けられるようになっています。

待合室のカウンターやテーブル、院内の床は大理石風のデザインでとても高級感があります。また、廊下は鏡張りになっていて院内が広く感じます。

9.「八木歯科医院」(神奈川県茅ケ崎市)

八木歯科医院様はJRの駅から徒歩5分という利便性の高い立地にあります。
院内の内装は青と白色を基調としていて、海に近い土地柄が表れている、さわやかなカラーリングになっています。 診療室は半個室でプライバシーはしっかりと守られているので、患者さんは自分の歯の治療に集中できます。

10.「紫波中央歯科」(岩手県紫波郡)

紫波中央歯科様はJRの駅近くの複合商業施設の中にあります。アーケードがあるので、雨にぬれずに通院することができます。
院内は、ドアや柱、窓枠などが木目調になっていて自然のぬくもりを感じます。また、診療室はそれぞれパーテーションで区切られている半個室のスタイルで、患者さんのプライバシーに配慮しています。

11.「いいはしデンタルクリニック」(埼玉県三郷市)

いいはしデンタルクリニック様は通りに面した場所にあります。駐車スペースもあり、玄関には階段以外にスロープも設置されています。

院内の内装は白色で統一されているので清潔感があります。
診療室は一般的な治療用診療室以外に、完全個室の特別診療室や予防に特化した予防室など、数種類の診療室が完備されています。いずれも患者さんのプライバシーに配慮した設計になっているので、リラックスして治療を受けることができます。

12.「ASAHIデンタル・オフィス」(東京都新宿区)

ASAHIデンタル・オフィス様は、駅から徒歩2分という利便性の高い場所にあります。
待合室はレンガ調のデザインの壁紙にこげ茶色の天井と、シックな色合いになっています。観葉植物も飾られていて、歯科医院というよりおしゃれなオフィスのような雰囲気です。また、1人掛けのソファもあり、ゆったりと診察を待つことができます。
診療室はすべて完全個室で、いずれも洗練されたインテリアが魅力的です。

4.まとめ

ここまでGoogleストリートビューでの施設内の撮影のメリットや、導入事例をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご自身の歯科医院の清潔で明るく親しみやすい様子をネット上で発信することで、よりたくさんの方にアピールできます。そして、実際に通院を検討してらっしゃる方からのお問い合わせにも繋がっていくことでしょう。

ぜひ、Googleストリートビューでの歯科医院の撮影導入の参考にしてみてください。

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ