QRコード

Googleマイビジネス|QRコードを作成して口コミを増やす方法

🔄最終更新日:5日前

Googleマイビジネスをご利用されている方の中には、「口コミ」を増やそうと努力を行っている方も多いでしょう。

「店頭での声かけ」や「チラシや店頭POPの作成」を頑張ってみても「なかなか効果を感じられない」と頭を悩ませている方もいると思います。

そんな方には、ユーザーが読み取るだけですぐに口コミページへアクセスできる「QRコード」の作成がおすすめです。

なかには「QRコード作成って難しそう」と思う方がいるかもしれません。
そこで今回は「GoogleマイビジネスのQRコード作成」について解説します。

口コミ増加に悩んでいる方への助け舟になれば幸いです。

Googleマイビジネス|口コミページのQRコードを作るメリット

店舗にとってGoogleマイビジネスとは、一番手軽に始められるWEB集客の対策方法です。

自身のGoogleマイビジネスのプロフィールを編集したり、情報を更新することでGoogle内での店舗の評価が上がっていき、Googleマップで上位を目指せます。

Googleマイビジネスの項目は自分で編集ができるのですが、「口コミ」だけはユーザーに行って貰わなければなりません。

ただ待ってれば、自然と集まる訳でもなく・・・
「来店したお客様に直接頼む」
「店頭チラシでアピールする」
など店舗側からユーザーに働きかけないと、口コミを増やすのは難しいです。

また、Googleの検索画面から自身のGoogleマイビジネスページに飛んで貰うのは、ユーザー側に手間を増やしていまって不親切でしょう。

そんな時に便利なのが今回のテーマである「QRコード」。

あらかじめGoogleマイビジネスの口コミページへ繋がるQRコードを用意しておくことで、ユーザーが口コミページにアクセスしやすい状態を作り出せます。

もし「その場で投稿できない」とユーザーから断られても、QRコードの付いたカードなどを渡すことで、帰宅後の口コミを狙えるでしょう。

「QRコード」の作成は、取り逃してしまった口コミを集めるのに最適な方法なのです。

Googleマイビジネス|口コミページのQRコード作成方法

普段なら取り逃してしまう「口コミ」を集めるためにも、QRコード作成は必須の対策といえるでしょう。

しかし、「QRコードって作るのが難しそう・・・」と思う方も多いと思います。
そこで口コミページへのQRコードの作成方法を今回は画像と文章で解説します。

QRコードの作成には「Googleマイビジネスの登録」が必要不可欠なので、まだ登録されてない方はGoogleの公式ページから自身のマイビジネスを作成しましょう。

Googleマイビジネスのトップページで略称を作成

まず始めにGoogleマイビジネスのトップページにアクセスをします。

ホーム画面の左端から「情報」を選択。
情報では店舗の様々な情報を変更できますが、今回設定していただきたいのは「プロフィールの略称」です。

こちらが店舗のURLになりますので、半角英数字やGoogleが指定している記号(-や_など)を組み合わせ、32文字以内で設定しましょう。
※略称は1年で3回しか変えられないのでご注意ください。

ホーム画面から口コミページのURLをコピー

略称が決まったら、口コミページのURLのコピーに移ります。

ホームページから「口コミを増やす」枠にある「プロフィールを共有」を選択。
自身の口コミページへのURLが表示されるので、クリックしてリンクをコピーしましょう。

専用サイトで、QRコードを作成して保存

コピーしたURLを専用サイトでQRコードにしましょう。
Google検索で「QRコード作成」と検索すると、URLを無料でQRコードに変えてくれるホムペ―ジが多数出てきます。

出典:CMAN

今回は「CMAN」というサイトを使用して、口コミページのURLをQRコードに変えていきます。
(他にも「QRのススメ」など様々なサイトが、QRコード作成サイトとして機能しています。)

画面の指示に従って、URLをペーストし「作成」ボタンを押すとQRコードが作成されました。

作成されたQRコードをダウンロードして終了です。

Googleマイビジネス|QRコードの活用法

QRコードを作成しても、上手くユーザー達に見せることができなければ、口コミを増やすことは叶いません。

なので、QRコードを見てもらう工夫が大事になってきます。

・QRコードの活用法

  • 店頭POP、チラシにQRコードを貼り付けておく。
  • 店舗運営のSNSやブログにQRコードを貼り付けておく。

店頭POP、チラシにQRコードを貼り付けておく

店頭POPやチラシなどのユーザーの目に触れるものにQRコードを貼り付けましょう。

店頭POPは出入り口に置いておくことで、入退店の際に「口コミをお願いします」と店舗のスタッフが声を掛けやすくなります。

またチラシが大きすぎると、ユーザーが口コミを行う前に捨ててしまうパターンが増えてしまうでしょう。

なので、チラシを作る際は持ち運びに不便じゃないサイズを選んで下さい。

例えば、貰った後にすぐ財布に入れてしまえるようにカードみたいに作るのも良いと思います。

ポイントカードにQRコードを貼り付ければ、口コミだけでなく「リピーター」も同時に狙えるのでおすすめです。

「ユーザーに口コミをして貰いやすい状況」を上手に作り出すことが、Googleマイビジネスの口コミ獲得のポイントなので、ユーザーにとって「何が一番便利なのか?」を考えて店頭POPやチラシを作成していきましょう。

店舗運営のSNSやブログに貼り付けておく

SNSやブログなどを行っている店舗であれば、定期的に「QRコード」を貼り付けることで新たな口コミを狙えるでしょう。

例えば・・・

  • 定期的にTwitterでQRコードをつけてツイートする
  • LINE公式アカウントでQRコード付きのメッセージを送る
  • InstagramのストーリーズにQRコードを載せていく
  • ブログの目立つところにQRコードを置いていく

などが挙げられます。

「Googleマイビジネスは見てくれなくても、SNSは見てくれるというユーザー」も多いので、そんな方々にも口コミを残して貰うために「QRコード」をどんどんアピールして下さい。

またSNSなどの外部施策を充実させることは、店舗のサイテーションを図る上で重要なポイントです。

ローカルエリアでの順位を上げるため(MEO対策)にも必要なことなので、ぜひ積極的に行ってください。

まとめ

Googleマイビジネスは全てのコンテンツが、店舗の情報として蓄積されていくのでユーザーからの口コミをどんどんと増やす必要があります。

「QRコード」を作成することで、ユーザーが口コミをしやすくなる状態を作り出しましょう。

口コミの中には「酷い口コミ」が残される場合もあります。
そんな時の対応をしっかり行うことで、ユーザー達からの評価も上がってくるので、ユーザー側も店舗側も良好な関係を築けるWEB対策と店舗運営を目指しましょう。

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。

カテゴリー: MEO(Googleマイビジネス)

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ