MEOツール無料・有料7選徹底比較!運用方法も伝授!

Googleマイビジネスを編集し、ローカル検索での表示順位を上げるMEO対策は、【MEOツール】を利用します。
MEO対策を行うにはMEOツールが絶対必要なのか、またMEOツールを利用したら何が出来るようになるのかなどを知りたい方に向けて
MEOツールのメリットや使い方、またおすすめのMEOツール7選をご紹介します。

➤MEO対策とは?

1.MEOツールとは

MEOツールとは、MEO対策を行う上で欠かせない毎日の順位取得やインサイトデータの可視化などを行うツールのことです。
ツールによっては順位取得を行うだけでなく、Googleマイビジネスの口コミ管理や記事投稿の予約機能、競合分析などまで行えます。
MEO対策のためだけでなくGoogleマイビジネスの運用を行うビジネスにおすすめのツールです。

MEOツールのメリット

MEOツールのメリットは、順位やインサイトデータを可視化出来るという点です。 キーワードごとの毎日の表示順位や、ユーザーが起こしたアクションの履歴をグラフで見れるため、 毎日手動で順位をチェックする必要もなく、また過去のデータとも照らし合わせることが可能です。 対策した結果が見えにくいMEO対策やGoogleマイビジネスの運用ですが、このMEOツールで過去との比較をすることで、効果も可視化出来るようになります。

MEOツールのデメリット

MEOツールのデメリットは、費用がかかるという点です。 MEOツールは無料体験期間を設けているツールはあるものの、継続的に無料で利用できるツールは無いと言っても過言ではありません。 またほとんどのツールがMEO対策とセットでの利用となります。 MEOツールのみのツールが少ないため、有料契約になるとMEO対策を業者に依頼するような形になってしまいます。

2.MEO対策業者が教えるおすすめMEOツール【無料】

MEOツールは順位やインサイトデータを取得し、費用対効果が可視化できる便利なツールですが、どうしても費用がかかってしまいます。
そこでお試しが出来るように【無料】で利用できるおすすめのツールをご紹介します。
ほとんどのツールがお試しでの無料プランとなりますので、期間やキーワード数などに注意して見ていきましょう。

※全てサービスサイトを参考にしております。正しい無料期間やキーワード数などは直接お問い合わせ頂きご確認をお願いいたします。

①Promost「MEO順位チェックツール」※14日間無料プラン

参考:株式会社プロモスト

株式会社プロモストのMEOツールは、特許取得済みのMEOチェックツールです。
主に順位の計測を行い、棒グラフやカレンダー表示で分かりやすく見やすく毎日の順位をチェック出来るMEOツールです。

株式会社プロモストのMEOツールは2週間の14日間無料体験できます。
登録出来るキーワードは1つのみですが、MEOツールでどのようなことが出来るのかを知りたい初心者の方におすすめのMEOツールです。

②MEOチェキ※1か月無料プラン

参考:株式会社トライハッチ

株式会社トライハッチのMEOツール「MEOチェキ」は特許取得済みのMEOツールです。
主に順位の計測を行い、棒グラフやカレンダー表示で分かりやすく見やすく毎日の順位をチェック出来るMEOツールです。

株式会社トライハッチのMEOツール「MEOチェキ」は 1か月間無料でお試しできます。
1か月間8キーワードでお試しでき、有料契約するとGoogleマイビジネスの内部分析や競合分析まで行える高機能なツールです。

③MEO tracker※2週間無料プラン

参考:株式会社アダムテクノロジーズ

株式会社アダムテクノロジーズのMEOツール「MEO tracker」は毎日の順位のグラフと前日比、キーワードなど全てが1ページ見れるMEOツールです。

2週間デモ期間があり、10キーワードの登録が可能です。
沢山のキーワードを登録し、自社の置かれている状況を把握したいというビジネスにおすすめのMEOツールです。

④Gyro-n 「MEO順位チェックツール」※2週間無料トライアル

参考:株式会社ユニヴァ・ジャイロン

株式会社ユニヴァ・ジャイロンのMEOツール「Gyro-n」はMEO機能は、Gyro-n SEOの拡張機能です。
Gyro-n SEOは3ヶ月無料でMEO機能は、1ビジネス2週間の無料トライアルが出来ます。

MEOツールに必要な順位計測は行えますので、SEOのツールも一緒に利用してみたい方におすすめのMEOツールです。

3.MEO対策業者が教えるおすすめMEOツール【有料】

MEOツールは順位やインサイトデータを取得し、費用対効果が可視化できる便利なツールですが、どうしても費用がかかってしまいます。
無料お試し期間がないですが、グラフが見やすく便利なMEOツールを3つご紹介します。

※全てサービスサイトを参考にしております。正しい契約期間やキーワード数などは直接お問い合わせ頂きご確認をお願いいたします。

①On map eye

参考:株式会社effectual

株式会社effectual(エフェクチュアル)のMEOツール「On map eye」は1アカウント500円/月で利用できます。
キーワードは1アカウント4キーワードまで登録でき、契約期間は半年の6か月です。

MEO対策に必要な順位計測はもちろんですが、「On map eye」はGoogleマイビジネスに関する最新情報やMEO対策のノウハウを月1で配信してくれます。
MEO対策に詳しくない初心者やMEO内製化を考えている企業におすすめのツールです。

②ローカルミエルカ

参考:株式会社Faber Company

株式会社Faber CompanyのMEOツール「ローカルミエルカ」は「必要な機能を必要な分だけ」といった用途に合わせたプランの提案をします。
MEO対策に必要な順位計測はもちろん、上位表示に必要なコンテンツ分析、WEBサイトの情報統一、全店舗アクセス解析など様々なデータを取得してくれます。
費用がかかってでも様々な数値で見たい方におすすめのMEOツールです。

③G-MAC

参考:株式会社H2

株式会社H2 (エイチツー)のMEOツール「smart MEO」は月額27,500円から利用できます。
月額66,000円のプランでは、MEO対策だけでなくSEOコンサルまで行えます。

株式会社H2 (エイチツー)のMEOツール「smart MEO」は、月間売上や来客数、電話予約数、キーワード順位など様々なデータが1ページでまとめて見れるため、
費用対効果が気になる方におすすめのMEOツールです。

4.MEOツールの運用方法

MEOツールを契約したら有効活用するために

①対策キーワードと計測値を決める
②ツールでMEO対策前の表示順位を見る
③MEO対策を行う
④順位やインサイトデータの変動を見る
⑤毎日順位をチェックする

を順番に行いましょう。

MEO対策と一緒に契約した場合はほとんど業者が行ってくれますが、無料お試しやツールのみで契約した方はぜひ参考にし、MEOツールを余すところなく利用しましょう。

①対策キーワードと計測値を決める

MEO対策はまず始めに、MEO対策を行うキーワードと順位の計測値を決めます。

MEO対策は主に、「地名+サービス名」などの間接検索のキーワードの対策を行います。
計測値は、その名の通り順位を計測する地域を指しますので、
【地域密着型なら市区町村】【観光地や宿泊サービス、都心部なら都道府県】
といったように企業や地域に合わせて決めていきます。

例を参考にご自身のビジネスに合うキーワードと計測値を考えてみましょう。

例①観光地+飲食店
業種:飲食店(カフェ)
地域:渋谷
計測値:東京
対策キーワード:「渋谷 カフェ」「渋谷駅 カフェ」「渋谷 パフェ」「渋谷駅 パフェ」「渋谷 カフェ ランチ」「渋谷 カフェ 個室」
例②地域密着+歯科
業種:歯科
地域:鶴見区
計測値:横浜市
対策キーワード:「鶴見駅 歯医者」「鶴見 歯医者」「鶴見 歯医者 夜」「鶴見 歯医者 親知らず」「鶴見区 歯医者」「鶴見市場 歯医者」

MEO対策のキーワードの選び方やポイントはこちらの記事を御覧ください。

➤MEO対策に欠かせないキーワード選定とは?

②ツールを使ってみる

MEO対策キーワードと計測値が出せたら次は、ツールでMEO対策前の現状順位や問い合わせ数などをチェックしてみましょう。

弊社のツールではこのように対策キーワードと計測値を入力するだけで、順位やデータを取得できます。
契約したツールがどのような機能を持っているのかをチェックし、またMEO対策前に数値を見ておきましょう。

③MEO対策を行う

対策キーワードと計測値が決まり、ツールで何が出来るのかが分かったら早速MEO対策を始めていきましょう。
MEO対策はGoogleマイビジネスを充実させ、その後対策キーワードをGoogleマイビジネス内に入れていきます。
Googleマイビジネスに情報を掲載するだけでなく、外部施策などもございますので、詳しいMEO対策のやり方はこちらの記事を御覧ください。

➤MEO対策のやり方ガイド

④順位やインサイトデータの変動を見る

MEO対策を開始したらツールで順位やデータをチェックしましょう。

MEO対策は即日順位に影響するものでは無いため、2日~1週間後に反映されると考えましょう。
またMEO対策は毎週地道に施策を行っていくことで徐々に順位が上がり、そして長期的に上位表示がキープ出来る対策です。
ですので数週間だけでなく月ごとで順位や数値の変動を見ることが重要です。
無料期間内で変化が無ければ有料契約も検討しましょう。

⑤毎日順位をチェックする

MEO対策も行い順位のチェックも出来るようになったら、最後は毎日のチェックです。

毎日順位をチェックすることで、Google検索結果の表示順位を決めているアルゴリズムの変化にも気付けます。
またGoogleマイビジネスが停止している可能性や、競合が何か対策を開始したことで順位が急に下がることもあるため、毎日順位をチェックし自社が下がっていないかを把握することが重要です。
毎朝GoogleマイビジネスとMEOツールのチェックを行う時間を5分~10分作り、変化にすぐ気付き対応出来るようにしておきましょう。

5.まとめ

MEOツールとは、MEO対策を行う上で欠かせない毎日の順位計測や、費用対効果を分析できるGoogleマイビジネスのインサイトデータをグラフで可視化出来るツールです。

ツールによっては無料お試し期間があったり、順位計測だけでなく競合分析や口コミ管理、投稿予約機能などMEOツールにはそれぞれ特徴があります。
無料で長期利用できるMEOツールはあまり無いため、費用面や機能面を良く調査し、無料お試し期間を利用してから、有料契約することをおすすめします。

株式会社トリニアスも無料ツール貸し出しを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

カテゴリー: MEO対策

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ