一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)ストリートビューの価格相場は!?

この記事にアクセスしたあなたは、「一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)のGoogleストリートビューの価格の相場はどのくらいなのだろうか?」と疑問に思っていませんか?

一都三県にはストリートビュー撮影をおこなう業者が集中しているため、確かにその価格差や相場は気になるところです。

そこでこの記事では、同じくGoogleストリートビュー認定フォトグラファーである弊社の見解で、一都三県のストリートビュー事情について紹介していきます。

一都三県のストリートビュー代理店の対応エリア

東京

人口は集中しているものの、面積自体はそれほど広くはないのが一都三県です。

そのため、東京・神奈川・千葉・埼玉、どの場所に本拠地があるGoogleストリートビュー認定フォトグラファーでも、対応エリアは一都三県全ての場合が多いです。(まれに、別途出張費を請求される場合があります。)

一都三県のストリートビュー認定フォトグラファーは、この地域内ならどこでも撮影するというスタンスの場合が多いです。そのため、それぞれの都や県で業者が限定されるというケースはあまりないかと思います。

ただ弊社は本社は東京ですが、Googleストリートビュー撮影でお伺いするエリアは、全国です。

一都三県のストリートビューの価格の違いや相場は?

見積もり

先にご説明した、「一都三県のストリートビュー業者は、そのエリア内であればどこでも撮影する」という背景から、撮影料金の地域価格差はほとんどないと言えます。

相場としては、1ポイント撮影ごとに1万円くらいです。360度パノラマ画像で、室内を歩き回れるストリートビューにするには、最低でも3ポイントは撮影することになります。

撮影ポイント数は、店舗や会社の広さによって必要数が異なります。だいたいの目安は以下の通りです。

  • 個人経営の比較的小規模な飲食店では、3~5ポイント
  • 個室完備の中規模な飲食店では、8ポイント前後
  • 幼稚園や福祉施設など、1階と2階があるところでは、15ポイント前後

ただし、Googleストリートビューは、提供する業者が自由に価格を決められる仕組みとなっています。また、他のサービスとの組み合わせも自由で、セットプランなどが用意されている場合もあります。

あなたのお店や会社の事情に合ったストリートビュー業者を選ぶには、やはりいくつか候補を絞って問い合わせてみられるのがおすすめです。

ストリートビュー業者の「こだわり」

カメラマン

Googleストリートビュー撮影と一言で言っても、そのこだわりには差があると思います。

例えて言うなら、調理師免許を持っているだけの人と、調理師免許を活かして一流レストランでこだわりを持って鍋をふるうシェフくらい差があります。

Googleストリートビューは、お店や会社のアピールのためのツールです。ウソ偽り無くありのままの姿を映しつつ、そのお店や会社の魅力を引き出せるようなストリートビューに仕上げなければなりません。

そんなこだわりがあるかどうか?も、一都三県でストリートビュー業者を選ぶ際の判断材料にしてみてください。

まとめ

一都三県のGoogleストリートビュー認定フォトグラファーの事情について、最後にもう一度まとめます。

一都三県に本拠地を置くストリートビュー業者は、そのエリア内ならどこでも撮影に行くパターンが多いです。(そのため、地域価格差はあまりない)
相場は1ポイント撮影あたり1万円ほど。ただし、他のサービスとの組み合わせ(セットプラン)などにより、価格は差が出てきます。
価格の相場もさることながら、そのストリートビュー業者の「こだわり」にも注目して選ぶのがおすすめです。
Googleストリートビューは、一度公開すれば、あなたのお店や会社の魅力をインターネット上で休みなく発信してくれます。

弊社では、ストリートビューの撮影編集アップのご依頼を受け付けております。

見積もりも行っておりますので、とりあえず金額だけでも知りたいという方でもお気軽にお問い合わせください。
お電話やメール、問い合わせフォームなどからご依頼お待ちしております。
またMEO対策のご提供もしておりますので、下記資料をダウンロード又は、お電話やフォームからお問い合わせください。

カテゴリー: Googleストリートビュー

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ