マケスク > MEO(Googleビジネスプロフィール) > Googleビジネスプロフィールの「ウェブサイト」機能とは?利用して無料でホームページを作成しよう

Googleビジネスプロフィールの「ウェブサイト」機能とは?利用して無料でホームページを作成しよう

Googleの口コミにお悩みのすべての方へ

口コミの★評価が高くて件数も多い方が、集客にもMEO対策(上位表示)にも良い事は分かっている。
でも、わざわざお声がけしてまで口コミを集めることはしていない。
という方は多くいらっしゃいます。

しかしその一方で、何百何千と口コミを集めて、集客も上位表示も成功している店舗もあります。
実際に、弊社がMEO対策をご支援させて頂いている店舗で口コミを沢山集めている方はやはり積極的にお声がけをしていました。

しかし、このようなお悩みを抱えていませんか?
お客様に「口コミ投稿お願いします」と言えない...
お客様に「口コミ投稿お願いします」とお声がけしたことあるけど、全然投稿してもらえない...

もし上記に共感されましたら、ぜひ口コミ管理ツール「口コミットくん」を使ってみて頂きたいです。

口コミットくんは、「口コミ」ではなく「アンケート」という形で口コミを集めます。
また30秒で完了できるため、その場でアンケートにご回答いただくことも可能です。

もしも少しでも「口コミの増加」「低評価の口コミ」にお悩みがございましたら、
まずは資料にある「口コミットくんで出来ること」をご覧ください。

口コミ対策をして、集客も上位表示も成功させましょう。

とりあえず資料を見る

店舗や企業用のホームページを作成したいけど、「費用が高そう」「手間がかかりそう」と諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、Googleビジネスプロフィールの「ウェブサイト」機能で作成するのがおすすめです。

しかし、実際にウェブサイト機能でホームページを作成しようとしても方法がわからず、つまずいてしまう方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、Googleビジネスプロフィールの「ウェブサイト」機能について解説します。

ぜひ最後までご覧ください。

Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能でホームページを作成する方法

ここからは、Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能で店舗用のホームページを作成する方法を紹介します。

Googleビジネスプロフィールの管理画面から「ウェブサイト」を選択する

Googleビジネスプロフィールの管理画面にログインしたら、画面の左側にある「ウェブサイト」を選択しましょう。

この時点で、Googleビジネスプロフィールに登録した店舗の情報をもとにウェブサイトが自動的に作成されます。

しかし、この状態ではウェブサイトとしてのデザインや情報量が乏しいので、カスタマイズしていきます。

ホームページのテーマを選択する

ホームページ全体の印象を決める「テーマ」を選択します。

複数用意されているテーマの中から、店舗や企業のイメージ・雰囲気に適したものを選択したら、画像の赤枠内の右上にあるチェックを押しましょう。

ボタンリンクを設置する

ウェブサイト機能で作成するホームページには、閲覧したユーザーを次の行動に誘導できる「ボタンリンク」を、数種類の中からひとつだけ選択して設置できます。

ボタンリンクの種類は以下の通りです。

今すぐ電話 Googleビジネスプロフィールに登録している店舗の電話番号に発信できる
お問い合わせ Googleビジネスプロフィールに登録しているメールアドレスに問い合わせ内容を送信できる
ルートを検索 Googleビジネスプロフィールに登録している店舗の住所までの経路案内を表示できる
見積もりを依頼 Googleビジネスプロフィールに登録しているメールアドレスに見積依頼を送信できる
メッセージを送信(SMS) Googleビジネスプロフィールに登録している携帯電話番号にメッセージを送信できる
メッセージを送信(WhatsApp) Googleビジネスプロフィールに登録している電話番号にWhatsAppのメッセージを送信できる ※「WhatsApp」はアメリカでは一般的な、日本で言う「LINE」のようなメッセージツールです。

メインボタンを選択する上で重要な点は、「ホームページを閲覧したユーザーにどんな行動をしてほしいかを考えること」です。

店舗にもっとも効果的なボタンリンクを設置して、ユーザーの来店や商品購入につながる導線を作りましょう。

※ 選択できるボタンリンクの種類は、Googleビジネスプロフィールに登録した「ビジネスカテゴリ」によって変わります。

会社名・会社概要を入力する

次はホームページに表示される会社名と会社概要を入力しましょう。

会社概要の見出しと本文は文字のフォントを変えたり装飾したりできるので、店舗や企業のイメージに合ったデザインにしましょう。

ホームページに表示される画像を設定する

ホームページに表示される画像を設定しましょう。

・画面左にある写真アイコン(カメラマーク)を選択する

・ホームページに表示させたい写真をアップロードする

なお、自分で画像を設定しない場合は、Googleが選んだものが自動的に設定されます。

ただし、店舗と関連性のあるものが選ばれるとは限らないので、なるべく店舗の雰囲気や魅力が伝わる画像を自分で設定しましょう。

ホームページを公開する

ここまでの作業が完了したら、作成したホームページをインターネット上に公開しましょう。

公開する方法は以下の2パターンあります。

・画面の右上に表示されている「公開」ボタンを押す

・その他の項目から「今すぐ公開」ボタンを押す

いずれかの方法で公開したら、ホームページの作成は完了です。

作成したホームページを編集する方法

Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能でホームページを作成したものの、あとで情報を変更したくなることもあるでしょう。

そんなときは、以下の手順でホームページを編集できます。

Googleビジネスプロフィールの管理画面にログイン
  • プロフィールを編集 ⇒ ビジネス情報を選択
  • 画面の上にある「連絡先」のタブを選択
  • 「ウェブサイト」の横にあるえんぴつのアイコンを選択
  • 「管理」を選択
  • ホームページの編集したい部分を選択
  • 編集が終わったらチェックマークを選択

    以上で、ホームページの編集は完了です。

    作成したホームページを削除する方法

    ホームページを作成したものの削除してもう一度作り直したい、という場合もあるでしょう。

    残念ながら、Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能で作成したホームページは削除ができません。

    ただし、作成したホームページは非公開にできるので、削除したいと考えている方は非公開設定にしましょう。

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能を利用するメリット

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能を利用するメリットは以下のとおりです。

    ・無料で手軽に作成できる

    ・スマホ画面のサイズに対応して表示される

    無料で手軽に作成できる

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能を利用することで、無料で手軽に店舗のホームページを作成できます。

    通常、ホームページの作成を業者に依頼する場合は高い料金と長い製作期間が必要ですが、ウェブサイト機能を利用すれば料金はかからず、手間もほとんどかかりません

    なるべくコストを抑えて店舗用のホームページを作成したい方は、ぜひGoogleビジネスプロフィールのウェブサイト機能を活用してみましょう。

    スマホの画面サイズに対応して表示される

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能で作成したホームページは、スマホの画面サイズに対応して表示されます。

    通常のホームページはスマホに対応した表示ができないので、業者に依頼して有料でスマホ対応にしてもらう場合がほとんどです。

    スマホに対応していないホームページは、スマホで表示された時に「文字サイズが小さすぎる」「画像の位置がずれる」などの現象が起こるため、ユーザーにとって見にくく、ページを離脱する原因となってしまいます。

    スマホの普及率が94%と言われる現代において、スマホに対応したホームページが無料で手軽に作成できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能を利用するデメリット

    簡易的なホームページしか作成できない

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能では、簡易的なホームページしか作成できません。

    Googleビジネスプロフィールに登録していれば誰でも無料で手軽に作成できる分、デザインや機能面は通常のホームページに比べると劣ります。

    とはいえ、店舗用のホームページがないよりはユーザーに与える印象が良くなるので、まだ所有していない方はウェブサイト機能を利用して作成しておきましょう。

    SEO対策には向かない

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能で作成したホームページは、Google検索結果の上位に表示させるための「SEO対策」に必要な機能やツールが使用できません。

    通常のホームページはそれらの機能やツールが充実しているので、対策次第で検索結果の上位に表示できる可能性があります。

    Google検索経由でユーザーのアクセスを増やしたい場合は、費用をかけて通常のホームページを作成したほうが良いでしょう。

    Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能以外でホームページを作成する方法

    Googleビジネスプロフィール以外にも、店舗用のホームページを無料で作成できるツールがあります。

    ウェブサイト機能よりもデザインや機能性に優れたホームページを作成できるので、興味のある方はチェックしてみてください。

    Jindo

    Jindo
    出典:Jindo

    Jindoは、Googleビジネスプロフィールよりもデザインのテンプレートが多く、コピー&ペーストといった直感的な操作でホームページを作成できるのが特徴です。

    作成のマニュアルや動画などサポート面も充実しており、初めてホームページを作成する方にピッタリなツールです。

    Wix

    Wix
    出典:Wix

    Wixもコピー&ペーストで簡単にホームページを作成できるツールで、世界で1億6000万人のユーザーが愛用しています。

    無料で利用できるにも関わらずテンプレートやデザインは600種類以上と豊富に備わっているため、オリジナリティに富んだホームページを作成できます。

    まとめ

    今回は、Googleビジネスプロフィールのウェブサイト機能について解説しました。

    ウェブサイト機能で作成したホームページはデザインや機能面がシンプルなものの、誰でも無料で手軽に作成できます。

    なるべくコストをかけたくない方には非常におすすめの機能なので、ぜひ本記事を参考にホームページを作成してみてください。

    弊社ではMEO対策を中心に、中小企業や店舗のGoogleビジネスプロフィールの運用のサポートをしております。

    店舗の集客や運用方法でお悩みの方は、ぜひ弊社までお気軽にご相談ください。

    お問い合わせ・ご相談はこちら

    MEO対策・ビジネスプロフィール・ストリートビュー
    Instagram・LINE・HP/LP制作に関しては、
    当メディアの運営会社 株式会社トリニアスにご相談ください。

  • MEO(Googleビジネスプロフィール)
    TOPへ