Googleマイビジネスの写真を追加・削除する方法を紹介

🔄最終更新日:2週間前

この記事では、Googleマイビジネスで表示される写真を追加・削除・管理する方法をお伝えします。

  • 「Googleマイビジネスに、知らない間に写真が追加されている」
  • 「Googleマイビジネスで、特定の写真を目立つ位置に表示させたい」
  • 「Googleマイビジネスの中にある、要らない写真を削除したい」

こんな疑問を抱えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

Googleマイビジネスに写真が勝手に追加されている理由

Googleマイビジネスのページに、自身が投稿した記憶の無い写真が追加されていた経験はありませんか。

こうした現象は、インターネットユーザーが写真を投稿したことで起きます。

Googleマイビジネスは、一般のインターネットユーザーでもGoogle検索とGoogleマップ上に写真を投稿することができます。

この機能を使って投稿された写真はサービス情報の一部としてGoogleマイビジネスに追加され、そのGoogleマイビジネス自体に適した写真が存在しないときは、一般のインターネットユーザーが投稿した写真が目立つ場所に表示されます。

Googleマイビジネスの写真を管理するために必要な条件

Googleマイビジネスを集客ツールとして利用している方の中には、「自身で時間をかけて編集するものであれば、なるべく自身の手で撮った写真をトップに表示させたい」と思う方も多いでしょう。

しかし、Googleマイビジネスの写真をオーナー自身が管理するには一つ条件があります。

ビジネスオーナーの確認です。

Googleマイビジネスを自由に管理するためには、Google側に「私がオーナーです」と名乗り出る必要があり、手続きを終えることで、サービスの宣伝に役立つ写真を何枚でも追加することができます。

もしも、Googleマイビジネスのオーナー確認が済んでいない場合は、オーナー確認を済ませてしまうことから始めましょう。

Googleのガイドラインと写真のポイント

オーナー確認が終了したら、さっそく写真を自身のGoogleマイビジネスに追加しましょう。

しかし、写真なら何でも追加してOKという訳ではなく、Googleのガイドラインに従わなければいけません。
本章ではGoogleのガイドラインと追加する写真のおすすめポイントをご紹介します。

Googleのガイドライン

ガイドラインを守っている写真でないと、検索結果やGoogleマップに表示させられません。
見やすくまとめたので一気にご覧ください。

Googleマイビジネスの写真ガイドラインまとめ
①サイズと形式:GPGまたはPNG、10KB~5MB
②プライバシーの保護:個人情報の保護、第三者のプライバシー保護
③禁止コンテンツの掲載:嫌がらせ、暴力児童搾取、虐待、酒、健康/医療機器など

上記以外にも、投稿する写真の「サイズ」と「質」が重要になってきます。

  • 形式: JPG または PNG
  • サイズ: 10 KB~5 MB
  • 推奨解像度: 縦 720 ピクセル、横 720 ピクセル
  • 最小解像度: 縦 250 ピクセル、横 250 ピクセル
  • 品質: ピントが合っていて十分な明るさのある写真を使用します。大幅な加工や過度のフィルタ使用は避けてください。雰囲気をありのままに伝える画像をお選びください。

引用:写真や動画をビジネス プロフィールに追加する

言葉だけではわかりづらいと思うので、具体例をご紹介します。

・良い例

写真良い例

上記の画像のように加工もされてなく明るい写真が良い写真とされています。

・悪い例

画質が悪い写真や暗い写真はもちろんNGです。
また加工されている写真もNGなので、枠やスタンプが付いている写真の投稿はおすすめしません。

Googleマイビジネスを魅力的にする写真ポイント

Googleマイビジネスを魅力的に見せるためには、下記にリストアップした写真を追加するのがおすすめです。

  • 外観写真・・・3枚以上
  • 内観写真・・・3枚以上
  • 商品の写真・・・3枚以上
  • サービスの内容をあらわす写真・・・3枚以上
  • メニューの写真(飲食店)・・・3枚以上
  • 共有エリアの写真(ジムや温泉など)・・・1枚以上
  • 客室の写真(宿泊施設)・・・3枚以上
  • スタッフの写真・・・3枚以上

※それぞれの写真について、もっと詳しい説明を見るには>>Google公式ページ

また、写真の質についても、ポイントを押さえておくといいでしょう。

  • JPEG形式またはPNG形式の画像であること
  • 写真のサイズが10KB~5MGであること
  • 写真の解像度が縦720ピクセル×横720ピクセル以上であること
  • 画像加工がされておらず、自然な写真であること
引用:ビジネス用写真

いろいろと細かい条件はありますが、コツはとにかく「あなたのサービスを様々な視点から捉えた写真」を追加しましょう。

オーナー確認が終了したアカウントから追加された写真は、他のユーザーが追加した写真よりも優先度が高くなって検索画面に表示されやすくなります。

自身の店舗の魅力が最もアピールできる写真を追加してください。

Googleマイビジネスの写真追加方法

写真の追加方法と表示される場所をご紹介します。

「追加したのに表示されない」
「上手く追加できない」
といった方の疑問もお答えします。

ユーザー側からとオーナー側からのそれぞれを解説するので、ご自身に合ったやり方をお試しください。

【ユーザー:パソコン】から行う

ユーザーがパソコンで写真投稿する流れ①
ユーザーがパソコンで写真投稿する流れ③

店舗名を検索し、右側に表示される小さなマップをクリックします。

マップの隣の写真をクリックしてもそこからは追加出来ないのでマップをクリックしてください。

小さなマップをクリックし、表示された写真をクリックすると沢山の写真がみれるようになります。

その画面のカメラアイコンをクリックするとそこから写真が投稿できます。

【ユーザー:スマホ】から行う

GoogleマップやGoogle検索で店舗名を検索し、表示されたGoogleマイビジネスの「写真」タブから追加できます。

【オーナー:PC】から行う

オーナー側の写真追加の方法を紹介します。

こちらもPCとスマホを分けて紹介しますので、参考にして下さい。

オーナーがパソコンで写真投稿する流れ①

Googleマイビジネスの編集画面から「写真」のタブをクリックし、右上の+マークから追加ができます。

もしくはユーザーの投稿と同じ方法でも投稿できます。

Googleマイビジネスのオーナーとして追加しているアカウントで投稿を行えば、オーナーが投稿した写真とみなされます。

【オーナー:スマホ】から行う

Googleマイビジネスのスマホアプリから投稿できます。

≪iPhoneの方はこちら≫ ≪Androidの方はこちら

アプリの「ホーム」タブの右下の「+投稿」から投稿できます。
また「プロフィール」の「写真」タブからも投稿できます。

写真の表示場所

写真はGoogle検索結果とGoogleマップに表示されます。全6パターン紹介します。

【Google検索:パソコン】の表示方法

パソコンでの写真の表示場所

パソコンで店舗名を検索した時に右側に表示されます。

1枚だけ表示されている写真をクリックすると沢山見れるようになります。

【Googleマップ】の表示方法

GoogleMapでの写真の表示場所

Googleマップで店舗名を検索した時に左側に表示されます。

1枚だけ表示されている写真をクリックすると沢山見れるようになります。

【Googleマップ:スマホ】の表示方法

スマホのGoogleマップアプリで店舗名を検索すると下に表示されます。

横にスライドすると他の写真も数枚閲覧でき、「その他の写真」をクリックすると写真タブに移動し、沢山の写真が見れます。

Googleマップでは店舗名を検索しなくても写真が表示される機能があります。

スマホの位置情報を基に近くの店舗の写真が表示されます。

カテゴリ分けされていたり、ホテルが表示されたり、最新タブでは店舗名と写真が一緒にSNSのようにおすすめ店舗が表示されます。

この表示がされていることを知らない方も多いかと思われますが、SNSのようにおすすめが表示される機能がありますので、Googleマイビジネスに写真を追加し、店舗を知らないユーザーにも写真を届けましょう。

【Google検索:スマホ】

Google検索で店舗名を検索すると一番上に表示されます。

小さく表示されている1枚の写真をクリックすると「写真」タブに移動し沢山の写真が見れるようになります。

表示されない場合の対処法

Googleマイビジネスに投稿した写真が表示されないことは良く起こります。

ネット上にも沢山情報がありますし、Googleマイビジネスのコミュニティにも質問が投稿されています。

その表示されない問題の原因と対処法を解説します。

【原因と対処法】

①似たような写真がある
対処法→似たような写真は同じと判断され投稿出来ません。画角を変えたり、物を変えたり、色身を変えたりして再度投稿してみましょう。

②時間
対処法→投稿後2~3日は表示されるのを待ちましょう。2~3日待っても表示されない場合は問い合わせをしましょう。
問い合わせはこちら

③バグ
対処法→たまにあるバグの時はGoogleの対応を待つしかありません。ただバグかどうかの判断は難しいので、どうしても表示させたい時はGoogleに問い合わせしてみましょう。
問い合わせはこちら

④写真が不適切だと判断された
対処法→ガイドラインを再度見直してみましょう。明確なガイドラインは無いためどこが不適切と判断されたのかを見抜くのは難しいですが、一度ガイドラインを見直し問題がなさそうであればGoogleに問い合わせましょう。
問い合わせはこちら

⑤枚数が多すぎる
対処法→投稿できる枚数に上限はありませんが、Googleはユーザーの役に立つ写真を上部に表示させますので、新しく投稿した写真でも下の方に表示されてしまう可能性もあります。沢山あるなかで必要そうな写真が表示されますので、必要だと判断してもらうために古い写真は消すなどして枚数を減らしてみましょう。

Googleマイビジネスの写真を削除する方法

Googleマイビジネスの写真を削除するやり方は、オーナー自身が追加した場合と、一般のインターネットユーザーが追加した場合とでは手順が違います。

オーナー自身が追加した写真を削除するには

Googleマイビジネスにログインし、写真の管理の画面を表示させます。

オーナー自身が追加した写真の中から、削除したい写真を見つけてクリックします。

Googleマイビジネス写真削除

削除したい写真のみが表示され、画面右上に小さくゴミ箱のようなマークが出てきますので、マークをクリックすることで削除が進みます。

インターネットユーザーが追加した写真を削除するには

インターネットユーザーが追加した写真を削除する場合は、Googleに「不適切な画像の報告」を行って認められれば削除ができます。

手順としては、まずGoogleマップにて、あなたのサービスを検索し表示します。

左側の詳細から画像一覧に移動します。

 Googleマイビジネス写真削除③

写真一覧の中から、インターネットユーザーによって投稿された削除したい写真を選び、画面の右下に小さく表示された「問題の報告」というメッセージをクリック。

Googleマイビジネス写真削除②

Googleへの削除依頼のフォームに切り替わるので、削除を依頼する理由を選んでGoogleに送信してください。

このあとGoogle側により画像の審査がおこなわれ、あなたの依頼が認められれば削除されます。

削除できない場合の対処法

Googleに削除申請を出しても削除してもらえないことがあります。

その時の対処法は、Googleに問い合わせして削除してもらうだけでなく、新しい写真を沢山投稿するという対処法もあります。

良い写真を沢山投稿して、カモフラージュするイメージです。

削除したい写真よりも良い写真を投稿すれば、その写真は表示されなくなることもあります。

Googleマイビジネスの管理画面には表示されているが、Google検索やGoogleマップには表示されていないということも多々ありますので、とにかく沢山良い写真を投稿してカモフラージュしましょう。

また良い写真が検索結果の上部に表示される仕組みになっており、写真を全件見るユーザーは少ないと思われますので、店舗の魅力が良く分かる写真を投稿し、削除したい写真の表示順番を下げましょう。

Googleマイビジネスに写真を載せるメリット

Googleマイビジネスに写真を載せていくメリットを具体的に紹介します。

店舗の魅力が伝わるので、来店しやすくなる

誰しも入ったことの無いお店に入るのは、ハードルが高く勇気が必要でしょう。

店舗の外観・内観・店員の雰囲気が撮られた写真を載せておくことで、ユーザーに安心感を与えて来店の際のハードルを低くさせられます。

店舗の雰囲気が感じ取れない写真を投稿してしまうと、ユーザー達に「どんな店舗なんだろう?」と疑問を持たれてしまうので、店舗の方向性に合わせた写真をキッチリと投稿しましょう。

検索した時に目立つ場所に表示できる

Googleマイビジネスに写真を登録した後は、検索結果の画面に大きく写真が表示されるので、Googleマイビジネスのページに直接飛ばなくても店舗・企業の雰囲気が感じ取れます。

1画面で情報を視覚的に受け取れるので、ユーザーにとっては便利なページとなるでしょう。

その写真を気に入ってから、Googleマイビジネスのページを深く見るユーザーも多いです。

情報が充実していて、「行きたい」と思わせることができれば、ユーザーの来店に繋がります。

店舗名を直接検索できない場合でも、「新宿・居酒屋」などの関連検索で上位を取れれば、検索画面結果に大きく写真を表示できます。

目立つ場所に写真を表示させて、ユーザーの心を動かすことができるので、Googleマイビジネスに写真を入れることはおすすめなのです。

掲載順位が上がる写真のポイント

Googleマイビジネスの写真の仕組みについて良く理解できた方は、検索結果での上位表示を目指すために写真機能を有効活用していきましょう。
今回は3つのポイントをご紹介します。

360度写真やストリートビュー屋内版を導入する

一つ目はGoogleストリートビュー屋内版の導入です。

ストリートビュー屋内版は、

①検索結果での上位表示に効果的
②興味を引くコンテンツ
③店内の魅力を存分に伝えられる
④ランニングコストがかからない
⑤HPやブログサイトにも利用できる

という5つのメリットがあり、集客にも上位表示にも効果が期待できます。

3万円~10万円程度で撮影・編集・アップを行えますので、ご興味ある方は弊社にご相談ください。
見積もり相談も承っております。

Googleが定める最低限の枚数や種類を週1~5枚ペースで投稿する

下記に記載されている写真を投稿すると、店舗の魅力がユーザーに伝わり集客効果が期待できるとGoogleが公表しています。 投稿写真が偏ってしまわないようこの基準を参考に写真を投稿していきましょう。

format_quote ビジネス用写真のタイプ format_quote

外観・・・3枚以上
店内・・・3枚以上
商品・・・3枚以上
サービス・・・3枚以上
食べ物/飲み物・・・3枚以上
共有エリア・・・1枚以上
客室・・・3枚以上
スタッフ・・・3枚以上

参考元:ビジネス用写真

またGoogleマイビジネスの写真は一気に投稿して放置するよりも、毎週毎週少しずつでも投稿する方が良いとされています。

Googleマイビジネスには最新の情報を掲載する必要があるため、定期的に更新する方がGoogleからの評価も上がります。
定期的に店舗情報を更新することは難しいので、定期更新では写真を投稿していきましょう。大体1回につき1枚~5枚程度投稿しましょう。

集客に効果的な写真を投稿する

Googleマイビジネスに投稿する写真は、ユーザーのための写真です。

オーナーが投稿したい写真を投稿するだけでは集客はできません。

ユーザーのことを考えた写真を投稿することで集客ができますので、3つのポイントをご紹介します。

①朝と夜、各時間の外観写真を
→ユーザーはどの時間に来店するかは分かりません。
どの時間に来店しても、すぐ外観を見つけられるように朝と夜のそれぞれの外観を投稿することがおすすめです。

②商品は人気商品を優先的に
→ユーザーは店舗を買うのではなく商品を買いに来店します。
人気商品を紹介し、人気商品を購入してもらいましょう。
お客様のオーダーによって変わるネイルサロンや美容室などは、人気のデザインやカラー、ヘアスタイルなどを掲載してみましょう。

③スタッフの写真は笑顔で親しみやすさが出る写真を
→ユーザーはスタッフの顔を見たい訳ではなく、店舗の雰囲気を見たいのです。
スタッフの写真は親しみやすさを感じられる方が好印象を持たれやすいです。
人間味の出る自然な表情やしぐさをしている写真を投稿しましょう。

まとめ

Googleマイビジネスでは、ユーザーもオーナー側も自由に写真を追加できてしまいます。

自身のビジネスを魅力的に見せたい方はぜひオーナー登録を行って写真を追加しましょう。

そのためにも「オーナー登録」はきちんと終わらせてください。
また、画像はGoogleのガイドラインの基準を満たしたものでないと、アップロード自体ができません。

画像の仕様や画質などを確認して、店舗の魅力が一目で分かる写真を追加しましょう。

弊社ではGoogleマイビジネスに関する対策代行や、Googleストリートビューの撮影代行を行っております。

興味がある方はぜひ下記のリンクからお問い合わせください。
弊社のスペシャリストがサポートします。

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。

カテゴリー: MEO(Googleマイビジネス)

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ