マケスク > MEO(Googleマイビジネス) > MEO対策のメリット・デメリットとは?上位表示のやり方も公開

MEO対策のメリット・デメリットとは?上位表示のやり方も公開

MEO対策のメリット・デメリットを知っていますか?」

SEO対策、ポータルサイトより気軽で始められるMEO対策は店舗型ビジネスに効果的だとされています。

しかし、良いところもあれば悪いところも必ずあるはず・・・。

本記事では今まで2000社以上手掛けてきた弊社の観点から「MEO対策のメリット・デメリット」をご紹介します。

また、自分で行える「効果を上げるMEO対策のやり方」と「事例を基に見るMEO対策の効果」についてもお伝えします。

5分程度で読める記事になってますのでぜひご覧ください。

MEO対策についておさらい

本記事をご覧の方々はご存じだと思いますが、改めてMEO対策についておさらいしましょう。

MEOとはMap Engine Optimization(マップエンジン最適化)の頭文字を取った言葉でローカルSEOとも呼ばれています。

具体的に何を行うのかというと、地図上で自身の店舗の表示順位を上げていく対策を行います。

地図上で自身のビジネス順位を上げると、自身のページにアクセスするユーザーが増えていき、そこからの新規流入を狙うことで集客効果を上げていきます。

MEO対策が効果的な理由

MEO対策が効果的とされている理由をご説明します。

一番大きい理由として上げられるのは、スマートフォンやPCなど検索デバイスのシェア率が増えたことが挙げられます。

ガラケーでの検索は画面が見にくく、店舗の雰囲気やメニュー情報へアクセスするのも一苦労でした。

また、Wi-Fiや5Gなどの高速回線も整備されておらず、ユーザーの検索行動は現在よりも大きく不便な状態だったと言えるでしょう。

現在では88.9%と実に9割近くの方がスマートフォンを使用しており、インターネットで検索しやすい状態に変わりました。

通信環境も大幅に整備されて、外出先や移動時間などのスキマ時間を利用して、目的地や行きたい場所を検索するユーザーも増えました。

MEO対策は、そんなインターネットユーザーに合わせたWEB対策なので、実店舗・スポットの集客に効果的だと言われている対策方法なのです。

また必要性を理解しながらも「やり方が分からない」などの理由で対策に乗り出している店舗・企業アカウントは少ないため、本格的に力を入れていけば競合と差を付けられるのも、MEO対策が効果的だと言われる理由の一つでしょう。

MEO対策のメリット

では「MEO対策が集客に与えるメリット」をお伝えしていきましょう。

MEO対策の具体的なメリットは

  • 来店意思の高いユーザーに届きやすい
  • 検索画面での優位性
  • 来店に必要な情報が一画面で入手できる
  • 自分で挑戦できる
  • 費用面を見ても挑戦しやすい
  • 他のWEB対策よりも競合が少ない

が上げられます。

来店意思の高いユーザーに届きやすい

MEO対策を施すことで、あなたのビジネス情報が来店意思の高いユーザーに届きやすくなります。

スマートフォンの普及や検索アプリの向上に伴って、人々の検索行動は大きく変化しました。

今では店名を詳しく知らなくても「場所+目的」を絞り込むだけで、最も適した情報を表示してくれます。

「場所+目的」で間接検索を行うユーザーの多くは「すぐに目的地に向かいたい」と思っており、来店意思が比較的に高い傾向があります。

MEO対策を行う事でそんなユーザーの検索画面にあなたのビジネス情報を届けることができます。

そこから新たな流入が広がり集客が増えていくでしょう。

検索画面での優位性

MEO対策のメリットとして、検索結果時の優位性が上げられるでしょう。

例えば、「新宿+ラーメン」と検索してみると下記の図のように表示されます。

上からMEO枠、その後にSEO枠と検索結果が表示されているのがわかるでしょうか?

このようにMEO枠はSEO枠よりも優先的に表示され、なおかつ地図と一緒に表示されるので画面の占有率が高くなります。

人間の視線の動きは横書きであれば左上からZの流れのように進んでいくZの法則があるので、一番最初に目に入るMEO枠の情報は有利な傾向があります。

このように検索画面での優位性が取れるのがMEO対策のメリットです。

来店に必要な情報が一画面で入手できる

来店に必要な情報が一画面で入手できる点もMEO対策のメリットです。

MEO対策を行う際に必要なことは「Googleマイビジネス」の登録です。

Googleマイビジネスとは、あなたのビジネス情報をGoogle上に保存できる場所のこと。

この場所には店舗の基本情報はもちろん、お写真や営業時間、予約フォームなども入れておけます。

つまりユーザーが「来店したい」と思った時にすぐ行動に移せる仕組みとなっているのです。

この仕組みはユーザーにとっても、ビジネスの所有者にとっても大変便利な機能となっています。

自分で挑戦できる

MEO対策は無料でスタートできます。

Googleマイビジネスを登録するだけで始められるので、HTMLコードなどの複雑な知識は必要なくどなたでも挑戦していただけます。

またMEO対策のノウハウはインターネット上に溢れているので、情報収集を行うことによって独学の状態でも十分な効果が期待できるでしょう。

自分で挑戦できるというハードルの低さもMEO対策のメリットです。

費用負担が安く済む

実際にMEO対策を行っていたり、WEB集客が初めての方の中には「どこかに対策を依頼したい」と思う方も多いでしょう。

そんな時も費用負担が安く済むのがMEO対策のメリットです。

MEO対策の費用相場は「初期費用で0~5万円」、「月額で3万~5万円」です。

一方同じくWEB集客の方法として使われるSEO対策は「月額:10万円~30万円」、リスティング広告は「約20~50万円」とかかってしまいます。

集客に多くのお金を掛けられない事業者にとって、MEO対策はより行いやすいWEB対策の方法です。

他のWEB対策よりも競合が少ない

他のWEB対策よりも競合が少なくなる点もメリットの一つです。

SEO対策やポータルサイトなど検索システムでの表示順位を上げる対策は、無数にあるホームページやポータルサイトから上位を勝ち取らないといけない為、対策の難易度が上がってしまいます。

その点、MEO対策は近くのエリアの同業種から順位を勝ち取れば良いので対策の難易度が下がります。

このように競合が少なく難易度が下がった状態で対策を始められるのがMEO対策の素晴らしいところでしょう。

MEO対策のデメリット

ここまでメリットをお伝えしてきましたが、物事には良いものもあれば悪いものもあります。

本章では「MEO対策のデメリット」をお伝えしてきます。

デメリットに関しては以下の点が挙げられます。

  • ユーザーからの誹謗中傷
  • 継続しないと効果を実感できない
  • 手間がかかる
  • 向いているビジネスが限られる

ユーザーからの誹謗中傷

ユーザーからの誹謗中傷が来る可能性があります。

Googleマイビジネスに登録すると、ユーザーの誰もが意見を投稿できる口コミサービスがオープンします。

ここにはユーザーからの忖度なしの意見が投稿されるため、悪い口コミが投稿される可能性があります。

さらに悪い口コミはビジネス側からは削除することができません。

ですので、お客様を満足させるためのサービスを滞ることなく心がけましょう。

継続しないと効果を実感できない

MEO対策のデメリットの一つとして「すぐに効果が現れない」ということがあります。

Googleマイビジネスに登録して、写真や口コミの管理などを行って徐々にGoogle内の評価を上げていくのがMEO対策です。

短期間で評価がすぐ上がるわけではないので、順位が上がる前に対策を辞めてしまう方も多いのが現実です。

具体的にどのくらいの期間が必要かと言うと、弊社で対策を行った学習塾では2カ月、歯科医院では3カ月ほどかかりました。

対策効果の実感までに時間が掛かるのはデメリットと思ってしまう方もいるでしょう。

手間がかかる

自分で行えるMEO対策ですが、手間がかかってしまう点は難点の一つです。

スタートはGoogleマイビジネスの登録だけで良いのですが、Google内での評価を上げるためには定期的な投稿や写真の更新、口コミへの返信など行うべきことが山積みになります。

日々の店舗運営とプラスして対策時間を捻出するためには、自身のプライベートな時間を犠牲にしたり新たなスケジュールを組む必要が増えます。

MEO対策の時間を産み出せないなと感じてしまう方は対策業者に依頼するのも手でしょう。

ビジネスによっては効果的ではない

MEO対策はその性質上、お客様と直接やり取りができる飲食店・美容店・ジム・歯科医院など実店舗型のビジネスの方が向いています。

逆に言いますと、通販やオウンドメディアなどお客様と対面せずにやり取りする非店舗型ビジネスには向きません。

非店舗型のビジネスの場合はSEOやSNSなど別の対策方法を考えてみましょう。

効果を上げるMEO対策のやり方

ここまでMEO対策のメリット・デメリットについてお伝えしました。

本章では「自分で行えるMEO対策のやり方」をご紹介します。

MEO対策は行いたいけど対策業者に依頼するのは「まだ早いな。」と思ってる人向けて簡単な方法を届けていきたいと思います。

Googleマイビジネスを使いこなす。

MEO対策を行う方にとって一番最初にやるべきことが「Googleマイビジネス」を使いこなすことです。

メリットの面でもお伝えしましたが、Googleマイビジネスはインターネット上に店舗情報を入れて置ける場所です。

しっかりと入力しておくことで、ユーザーの足を直接来店へ結びつけることができます。

またGoogleマイビジネスの「投稿」機能では店舗の最新の取り組みを発信できたり、「インサイト」機能ではGoogleマイビジネスの動向を逐一チェックすることができます。

登録して終わりという状態は非常にもったいないので、ぜひGoogleマイビジネスを使いこなせる状態にしましょう。

HP、SNSなどで認知増やす

HPやSNSを持っている方はそちらからユーザーへの認知を増やしていくのも方法の一つです。

Googleは「関連性、距離、知名度」の要素を組み合わせてローカルエリアでの表示順位を決めています。

HPやSNSでの認知は「知名度」の項目を充実させる内容になり、Googleの評価を上げる可能性が高まります。

Googleマイビジネスの投稿をSNSやHPに連携させていきましょう。

※連携する場合は各情報に間違いが無いように統一させて下さい。

ビジネス自体のサービスを落とさない

MEO対策に力を入れてしまうあまり、ビジネス自体のサービスが落ちてしまっては元も子もありません。

あくまでも一番大事なのは「来店してくれたお客様」です。

サービスの品質が悪いと、口コミ評価の低下を招いてしまいます。

その口コミを見てしまったユーザーは、あなたの店舗に行く前に「評判が良くない場所」と思ってしまう可能性があります。

こうした負のスパイラルを回避するためにも、サービスの品質は保っていきましょう。

MEO対策もサービスも「ユーザーファースト」の姿勢が大事になってきます。

事例を基に見るMEO対策の効果

実際に弊社が担当した事例を基にMEO対策がどれくらい効果があるものなのかを検証します。

業種ごとに伸び率も来客数もバラバラなので、自身と近しい業種の例をご覧になって参考にして下さい。

進学塾様の事例

進学塾様の事例を最初に紹介します。

こちらの進学塾様はもともとMEO対策にしてリサーチしており、弊社のプランやMEOについての考え方とニーズがズレが無いとのことで対策のお手伝いを始めました。

リスティング広告も行っており、そちらとの相乗効果も狙っていたそうです。

対策を始めて1年で入会者数は1.7倍に、問い合わせ数は2倍となりました。

効果を感じたのは対策を始めてから3カ月後だったそうで、明らかにWEBからの問い合わせ数が増えたと答えてくれました。

やはり、場所+業種で検索している方が増えたことが要因なのでしょう。

歯科医院様の事例

歯科医院様の事例をご紹介します。

歯科医院はコンビニエンスストアと同じくらい多くあるとも言われており、どの地区においても患者様を取り合う激戦区になりえます。

今回、ご紹介させていただく歯科医院様はHPに力を入れてましたが、なかなか閲覧数が伸びずにもっと様々な患者様に見て貰いたいと考えてたそうです。

なので、弊社のMEO対策を始めた目的は「新規の患者様の獲得はもちろん、HPの閲覧数の増加」でした。

導入後してから一年後、50%も売り上げが増加して「新規患者様の数」も増えたそうです。

患者様の増加に伴って、HPの閲覧数も徐々に増えてはいますが「もっと伸ばしたい」というのが本音だそうです。

しかし、MEO対策の効果はかなり実感しており、相乗効果が起これば良いとも話してくださいました。

これからも、もっと集客を伸ばしていくため「より確実で効果の出る対策」を行います。

神社様の事例

最後に神社様の事例をお伝えします。

こちらの神社様は地域でも大変有名で、初詣などの行事ごとがあるたびに多くの参拝者が訪れていました。

正直、WEB対策を行うということは、余り考えておらず地域の皆様の拠り所になる場所として日々運営を行っていたそうです。

しかし、2020年のコロナウイルスの蔓延により参拝者が減少傾向になってしまってWEB集客を考えざるおえない状況になってしまいました。

そんな時、弊社からコンタクトを取らせて頂き、MEO対策の実施を始めました。

導入後はコロナ禍にも関わらず参拝者が増えていき、前年と比べると25%の伸び率を見せたました。

MEO対策を始める前は自身の地域内からの参拝者が多かったのに対して、地域外からも参拝してくれるお客様が増えたそうです。

ターゲットの拡大もMEO対策の大きな役割と言えるでしょう。

今後もより多くの地域から参拝者の皆様が増えるように誠心誠意サポートさせて頂きます。

以上が、導入後のMEO対策の効果検証です。

効果が出るまでは半年から一年かかる方が多く、「継続は力なり」という言葉がピッタリの対策でしょう。

効果を感じずに途中で辞めてしまう方も多いのが現状で、そんな事業主の方々を最後までサポートしていくのが私たちの目標です。

店舗集客にお困りの方はぜひ下記のリンクからお問い合わせください。

まとめ

本記事では「MEO対策のメリット・デメリット」「自分でできる対策のやり方」MEO対策の具体的な効果についてお伝えしました。

MEO対策を行う事で検索ユーザーにあなたのビジネス情報が届きやすくなります。

自分でできるやり方をお伝えしましたが、内製化が難しい場合は対策業者に頼むのも手でしょう。

弊社では2000社以上の実績から得たノウハウであなたのビジネスをしっかりとサポートします。

ご興味のある方は下記のリンクからぜひお問い合わせください。

※2021年11月4日(木)にGoogleは「Googleマイビジネス」の名称を
「Googleビジネスプロフィール(Google Business Profile)」に変更しました。

MEO(Googleマイビジネス)
TOPへ