Googleマイビジネス4つのお問い合わせ方法

Googleマイビジネスに関する問題に直面した際に、みなさんはどのように解決しますか?

Googleに直接問い合わせをする方や、Googleに詳しいユーザーに聞く方、もしくはMEO対策やSEO対策を依頼している業者に相談する方もいるのではないでしょうか。
計4種類問い合わせ方法があり、どれが良いのかどこに相談したら良いのか分からないという方に向けて今回は、Googleマイビジネスに関するお問い合わせ方法についてまとめました。
問い合わせ方法やどこに問い合わせるのが最適なのかを知りたい方はぜひこの記事で問い合わせ方法を見つけてください。

Googleマイビジネスの問い合わせ方法とそれぞれの特徴

Googleマイビジネスに関する問題の問い合わせ先は、GoogleとGoogleに詳しいユーザー、Googleに詳しい業者の計3つです。

Googleに直接問い合わせる方法が2つと、Googleに詳しい一般ユーザーに聞く方法、そしてGoogleに詳しい業者に相談する方法の計4種類問い合わせ方法がありますので、それぞれの問い合わせ方法と特徴についてご説明します。

①ヘルプセンターからGoogleに直接問い合わせ

【Googleマイビジネス ヘルプセンター】

一つ目は、「Googleマイビジネス ヘルプセンター」というGoogleマイビジネスのヘルプページからGoogleに直接問い合わせをする方法です

Googleマイビジネス ヘルプセンター問い合わせ画面
問い合わせ画面

何か知りたいことがある時は、ここからGoogleに問い合わせするのが良いですが、Googleに直接問い合わせをするので回答が遅い場合があります。

電話でも問い合わせが出来るので、早急に対応してほしい場合は電話を要請しても良いでしょう。ただ電話を掛けるのではなく、電話してくださいというリクエストを送る方法ですので、メール同様遅いこともあります。

とはいえGoogleに直接問い合わせ出来るので必ず正しい情報を提供してくれます。
時間がかかっても良いから答えを知りたいというときの利用がおすすめです。

②管理画面のサポートからGoogleに直接問い合わせ

2つ目は、マイビジネスの管理画面からGoogleに直接問い合わせる方法です。

マイビジネスの管理画面から問い合わせ

入り方が異なるだけで、①ヘルプセンターと同じものです。

わざわざヘルプセンターを開かなくてもGoogleマイビジネスの編集画面から問い合わせ出来るので、Googleに直接問い合わせしたいときはこちらから問い合わせするのがおすすめです。

マイビジネスの管理問い合わせの流れ

検索するとその質問の回答となる記事を出してくれるので、問い合わせをしなくとも解決できることがほとんどです。
何か悩んだ時はここで検索して解決法を探してみましょう。それでも見つからない場合は問い合わせしてみましょう。

③コミュニティでユーザーに質問

【Googleマイビジネス コミュニティ】

3つ目は、Googleマイビジネスのコミュニティで、ユーザー同士で問題を解決する方法です。

Googleマイビジネスのコミュニティ画面

Googleマイビジネスに詳しい人が答えてくれるので、バグなどのGoogleが言いにくい情報まで教えてくれます。 これってどうやって使うの?とかこれってどういう意味?などといった簡単な内容はGoogleに問い合わせするよりここで聞くことをおすすめします。

Googleマイビジネスのコミュニティ内容

検索すると今までに投稿された質問と回答や関連記事が出てくるので、とりあえず検索して求めている回答がなかったら質問を投稿してみましょう。

④Googleマイビジネス運用業者に相談

4つ目は、Googleに詳しい業者に相談する方法です。

MEO対策やSEO対策を業者に依頼しているのであれば、業者に相談しましょう。

Googleに聞いたり、ユーザーに聞く程でもないな..という初歩的な内容でも気軽に相談できるので、業者を探し専用アドバイザーを付けることもおすすめです。

Googleマイビジネスを編集して検索結果の上位表示を目指すMEO対策は他の集客対応と比べて比較的安価で対策出来るので、Googleマイビジネスを使いこなせない…という方は契約してGoogleマイビジネスの編集を任せることをおすすめします。

弊社はMEO対策を提供しており毎日Googleマイビジネスを編集していますが、停止や重複、SVの向き変更の問い合わせなどのご相談も弊社で対応しておりますので、質問や相談をして頂ければ弊社がGoogleと連絡取って対処いたします。 MEO対策業者に依頼し、いつでもどんなことでも相談できる相手を見つけておくこともおすすめです。

各問い合わせ方法の違いと用途まとめ

問い合わせ方法の違い

ほとんどのお悩みは、コミュニティで検索すれば解決できるでしょう。

弊社も分からないことがあった際に、コミュニティで検索していましたが、大体の答えが載っています。
悩んでいたことの原因がGoogleのバグの時がありますが、Googleが言いにくいようなバグが発生していることも教えてくれるため、とりあえずコミュニティで質問するのがおすすめです。

よくある問い合わせ内容と回答

弊社はMEO対策を提供しているため、良くお客様からGoogleマイビジネスに関するご相談を受けます。

そこでこの章では、よくある問い合わせ内容のご紹介とその回答をまとめました。
同じ悩みを抱えている方はぜひ参考にしてください。

Googleマイビジネスが重複している

重複
Googleマイビジネスが2つ以上作成されている状態のこと

Googleマイビジネスは、ウェブ上にある店舗情報やGooglemapの情報を基にGoogleが勝手に作成することがあります。
ですので作成されていることを知らずに新しく作成してしまう方が多いです。
口コミや写真を消すために新しく作成する人もいます。

そのようなことで2つ以上マイビジネスが存在してしまう場合がありますが、その2つ以上マイビジネスが存在していることをGoogleが察知し、重複状態であることをアナウンスしてくれます。

重複画面アナウンス①
重複画面アナウンス②

2つマイビジネスがあった際に、両方のマイビジネスに「ビジネス情報の重複」というアナウンスが出ることもありますが、ほとんどの場合が片方だけに表示されます。
そのアナウンスが出ているマイビジネスはウェブ上に公開されていないため、更新していないマイビジネスがウェブ上に公開されていることがあります。

更新していないマイビジネスがウェブ上に公開されていると、集客にも影響が出ますので、直ちに対処しましょう。
対処方法は、オーナー登録をもう一度行い、利用していない片方を削除することです。

このマイビジネスを利用しているということを示すために、オーナー登録をもう一度行わなければなりません。
「アクセス権限をリクエスト」を押して、オーナー登録を行いましょう。

そして、オーナー登録が完了しても2つマイビジネスがある状態であれば何度でも「重複しています」というアナウンスが出てしまうため、解決してもすぐウェブ上に公開されなくなってしまいます。

ですので、使ってない方は削除することをおすすめします。
店舗名でGoogle検索をすると利用してないマイビジネスが表示されますので、そちらのオーナー登録も行い、管理画面の「情報」から削除しましょう。

重複削除

重複状態だとアナウンスが出ていることもあり、そちらからの削除も可能です。

Googleマイビジネスが停止した

停止とは
違反行為を行った場合やビジネスが存在していないと認識された場合にマイビジネスが利用できなくなる状態のこと

名称にキーワードを入れるなどのガイドラインに反した行為や禁止されているコンテンツを投稿するとGoogleマイビジネスの公開が停止してしまいます。

弊社では、使えないGoogleアカウントが入っているビジネスが停止してしまうこともありました。
他にも看板が無い店舗はビジネスが無いと判断され停止になったり、看板があってもマイビジネスに看板の写真を投稿していないとビジネスが無いと判断され停止になってしまうといった事例もありました。
問い合わせをしてみると「店名が書かれた看板の写真を送ってください」といった内容のメールが届きます。

他にも〇〇店という店舗名が正式にも関わらず、看板に入っていなかったフランチャイズ店舗が停止になった事例もありますので、チェーン店やフランチャイズ店舗は看板に〇〇店と入っているのか確認してみましょう。

停止画面
停止プロフィール修正依頼
Googleマイビジネス回復リクエスト

そんな停止の解決方法は、Googleに申請を出すことです。
停止アナウンスの「詳細」から再開をリクエストを押し、そして質問に答えていくことでマイビジネス再開の申請ができます。

多くの場合、「再開した」or「〇〇が問題だから対応お願いします」の2択でメールが返ってきます。

弊社の場合は、

・停止されているアカウントが入っているので確認してください
・看板の写真送ってください
・営業を証明できる証明書を送ってください

といった内容が多いです。

停止になるということは何かしらで疑われているということですので、評価が下がると言われています。
未然に防げるのは違反行為での停止のみですので、違反行為はしないようにGoogleマイビジネスのガイドラインを知っておきましょう。

【Googleマイビジネスのガイドライン】

オーナー確認の電話がかかってこない

Googleマイビジネスの登録時に電話でオーナー登録を行いますが、稀に電話がかかってこないことがあります。

弊社も数多くのビジネスのオーナー登録を手伝いましたが、電話がかかってこないこともありました。
店舗の電話回線が原因なことが多く、またフリーダイヤルだと出来ないので、フリーダイヤルで登録していた方はまずは固定番号に変えてみましょう。
電話回線が原因の場合は、回線を変えるしか方法がないためハガキやメールでしかオーナー登録が行えません。

稀に電話番号を固定番号に変えた時にハガキしか選択出来なくなることもあります。そうなってしまうとハガキでしかオーナー登録が行えないのでハガキで申請しましょう。

電話が来ない場合はいつまで経っても出来ないことが多いので、2~3回試して出来なかったらメールかはがきに切り替えましょう。

オーナー確認のはがきが届かない

Googleマイビジネスの登録時にハガキでオーナー登録を行いますが、稀にハガキが送られてこないことがあります。
原因は不明ですので、対処法としてはGoogleに直接言うか、もう一度リクエストを送るかの2択です。

14日以上来ないことは良くあると言われていますが、14日以上経ったら一度問い合わせしてみましょう。

何度も何度もリクエストを出すと上書きされてしまうため、何度もハガキが郵送されてしまいます。
またオーナー登録前でもカテゴリや名称などが変更出来ますが、変更してしまうと申請中の確認コードが無効化されてしまうので気を付けましょう。

リクエストを再送信することと、情報を書き換えることで上書きされてしまうため、せっかく送られてきたコードが利用できなくなります。
どのコードが利用できるのか分からなくなってしまわないよう、リクエストは1回だけにしましょう。

口コミを削除したい

多くのオーナー様が気になる口コミですが、削除申請が出来ます。

100%消せるわけではなく、弊社の経験上ほとんど削除されません。

営業妨害となる口コミや虚偽の内容などは削除されますが、証明する写真やモノがないと削除されません。
必ず削除したい場合は、証明できるモノを用意する必要があります。

不適切な口コミ削除依頼

申請はマイビジネスの管理画面から口コミを開き、消したい口コミの右側「」から行います。
メールで返答が来ますので、メールをチェックしましょう。

ここ最近、「〇円で必ず口コミを削除します」という業者がいますが、必ず削除するにはGoogleマイビジネス自体を削除する必要があります。
実際に弊社で対策を行っている方がそのような業者に依頼した際、Googleマイビジネスを削除し新しく作成していました。
確かに集客に悪影響を及ぼす低評価の口コミが削除できるので消したい方には魅力的かと思いますが、今までに投稿された写真や高評価の口コミも消してしまうのであまりおすすめはしません。

もし気になるようであれば、悪い口コミもちゃんと受け止めて、丁寧に返信しましょう。
もし関係の無い、覚えのない内容を書かれていたら、「投稿ありがとうございます。でももしかしたらビジネス間違えてるかもしれません」といったような内容で丁寧に返信してみましょう。
よくある間違いなら同じ間違えをする人も減りますし、その返信を見たユーザーは「違うんだ」と安心でき来店に繋がります。
もし低評価の口コミに返信をしていなかったら「否定も出来ないからそういう悪いお店なんだ」と思われてしまうため削除出来なかった低評価の口コミには返信をしましょう。

➤Googleマイビジネスの口コミとは? ➤Googleマイビジネスの口コミ削除方法

まとめ

Googleマイビジネスに関する問題の問い合わせ先は下記4つです。

①ヘルプセンターからGoogleに直接問い合わせ
②管理画面のサポートからGoogleに直接問い合わせ
③コミュニティでユーザーに質問
④Googleマイビジネス運用業者に相談

Googleマイビジネスは比較的簡単に利用できますが、集客に直結するものですので、悩みを抱えている方が多くいらっしゃいます。
悩んだときはまず③コミュニティで検索してみて、過去に同じような質問をしている人がいないか探してみましょう。
それでも分からない場合はコミュニティに質問を投稿し、それでも分からない場合はGoogleに直接問い合わせしましょう。

弊社のようにMEO対策を提供している業者はGoogleマイビジネスに詳しいため、そのような業者に相談してみるのも良いでしょう。
弊社の場合、月額3万程度で上位表示対策が行え、いつでも気軽に相談して頂けます。お気軽にご相談ください。

カテゴリー: Google

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ