Googleマイビジネスの登録方法を完全解説!運営上の注意2つも紹介

この記事では、これからGoogleマイビジネスに登録しようとしている方に向けて、その登録方法をどこよりも丁寧にしていきます。

Googleマイビジネスの登録は、大きく分けて3つのステップです。

  1. Googleマイビジネスのオーナー確認(本登録)
  2. 基本情報の編集(本登録後のサービス情報の編集)
  3. サービスにまつわる写真の追加

この3つのステップを完璧にこなせば、Googleマイビジネスにきちんと登録できたと言えます。

さらに当記事では、Googleマイビジネス登録にあたって知っておきたい「一般の方からの口コミ投稿について」と「Googleマイビジネスのメリット・デメリットについて」も情報提供していきます。ぜひ最後まで読んでみてください。

Googleマイビジネス登録の3つのステップ

最初にお伝えしましたが、Googleマイビジネスの登録方法は

  1. Googleマイビジネスのオーナー確認(本登録)
  2. 基本情報の編集(本登録後のサービス情報の編集)
  3. サービスにまつわる写真の追加

です。この流れを頭の片隅に置いておきましょう。

STEP1:Googleマイビジネスのオーナー確認

オーナー確認とは、これから作られるGoogleマイビジネスが、ちゃんと実在するサービスであるという証明をする作業です。

具体的には、サービスのオーナー(責任者)が持っているGoogleアカウントとGoogleマイビジネスを紐づけたり、登録する店舗施設の電話番号や住所に固有の番号(確認コード)が送られてきたりします。

Webに不慣れな方には少々ややこしいと感じる部分もあるかもしれませんが、順を追って作業していけば初めてでも無事に終えられます。

グループ店舗などが10以上ある場合は、一度にまとめてオーナー確認が可能です。

STEP2:基本情報の編集

Googleマイビジネスのオーナー確認(本登録)が終わったら、本格的にサービスの情報の編集ができるようになります。

Googleマイビジネス上で掲載できる情報は、次の通りです。

店舗施設名(正式名称)・業態(カテゴリー)・住所・電話番号・営業時間・年末年始などの特別時期の営業時間・ホームページやSNSなどのURL・サービスに関する写真

編集して登録した情報は、早ければ3日以内でGoogle検索やGoogleマップに反映されます。あなたのサービスの情報を見たお客様が、あなたのサービスについて誤解が生まれないよう、正確に情報を入力していきましょう。

STEP3:サービスにまつわる写真の追加

Googleマイビジネスではあなたのサービスの魅力を伝えるために、枚数無制限で写真をアップロードできます。

インターネット上で情報を探している人は、とにかくパッと目に入る「画像」に注目をする傾向が強いです。なので、アップロードする写真は、画質が良くキレイに撮れているものがおすすめです。

また、どんな写真をどんな割合でアップロードしていけばいいか?についても、ちょっとしたコツがあります。ポイントを押さえて写真を追加していきましょう。

Googleマイビジネスを使いこなすために知っておいた方が良い2つのこと

さて、ここまででGoogleマイビジネスへの登録はできたはずです。しかしながら、Googleマイビジネスに登録しただけでは「使いこなしている」とまでは言えません。

Googleマイビジネスを使いこなすには、

  1. 口コミ機能
  2. Googleマイビジネスのメリット・デメリット

も理解しておいた方がいいです。

これら2点を理解しておくだけで、今後Googleマイビジネスの運営で戸惑うことが少なくなるからです。

普段の営業にこそチカラを注ぐために、あらかじめGoogleマイビジネスというツールの全体像を捉えておきましょう。

Googleマイビジネスの口コミ機能を理解する

Googleマイビジネスは、一方的にサービスの情報を露出させていくものではなく、「お客様とのコミュニケーションツール」としての役割も担っています。それが「口コミ投稿機能」です。

Googleマイビジネスには一般ユーザーが口コミを書き込むことができ、どんな口コミであれ無条件に公開されます。(※あまりに酷い誹謗中傷のような口コミは、Googleに申請すれば削除できます)つまり、ネガティブな口コミをされる可能性が少なからずあるということです。

都合の悪い口コミは、お金を払えば取り消してもらえるというような有料広告サイトとは違いますので、そこはあらかじめ理解しておいた方が良いでしょう。

Googleマイビジネスのメリット・デメリットを理解する

どんなツールであれ、必ずメリットとデメリットは存在します。

Googleマイビジネスは、「インターネットユーザーにサービスの情報を分かりやすく届けて集客につなげる」というメリットは大きいですが、その反面、使い勝手に多少のデメリットもあります。

メリット・デメリットを踏まえたうえで、今後の運用をしていきましょう。

まとめ

この記事では、Googleマイビジネスの登録方法と、使いこなすために必要な2つの知識をお伝えしました。

登録しているかしていないかで、サービスの情報の見え方に大きな違いが生まれます。

左がGoogleマイビジネスに登録したサービス情報、右が登録していないサービス情報

同じエリア内で同じ業態のお店があったとしても、「インターネット上の見え方」によっては新規客の集まり方に違いがあらわれるでしょう。その「見え方」をつかさどるのがGoogleマイビジネスです。

カテゴリー: Googleマイビジネス

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ