MEO対策におけるサイテーションとは?~誰でもできるサイテーション獲得~

MEO対策には内部施策と外部施策があり、内部施策はGoogleマイビジネスの編集、外部施策はサイテーションの獲得と大きく2つの施策に分けられます。

この記事では外部施策に当たるサイテーションの意味や効果、獲得方法について解説いたします。
MEO対策にサイテーションの効果があるのかをこの記事で学んでいきましょう。

1.サイテーションとは

サイテーション

サイテーションとは「引用」「言及」という意味でどれだけ紹介されているかの評価のことを指します。 【名前】【住所】【電話番号】【公式サイトのURL】の4つがどれだけインターネット上に掲載されているかの件数によって、MEO対策やSEO対策に影響を及ぼすと言われています。

このサイテーションの効果や獲得方法を解説いたしますので、ぜひ参考にしサイテーションを獲得していきましょう。

2.サイテーションの効果とは

Googleはサイテーションの効果についてはっきり「効果がある」とは公表しておりません。
そこでMEO対策やSEO対策に効果があるのか、本章で解説いたします。

①サイテーションの効果とは

サイテーションを獲得できるとGoogleからの評価が上がるため、検索結果での上位表示に効果的です。

Googleの検索結果は、「ユーザーに害を与えることなく、ユーザーの抱えている問題を解決出来るビジネスやサイト」が上位表示される仕組みになっているため、
ユーザーからの支持があり、知名度があればあるほど上位表示されやすい仕組みになっています。

Google検索画面

例えば「パンケーキ」とGoogleで検索すると、MEOでは複数店舗ある有名パンケーキ店が上位表示されており、SEOでは有名店、食べログ、アウモと大手のサイトが上位表示されています。
このようにGoogleの検索結果はユーザーが求めている解答+上位表示してもユーザーに害を与えないようなサイトやビジネスが上位表示されるような仕組みになっています。

このような大手企業に勝つためには、サイテーションを多く獲得し、ユーザーに求められていることをGoogleに認識させる必要があります。
「原宿 パンケーキ」と検索するユーザーのニーズが、大手ではなくあなたのパンケーキ屋さんになればGoogleの検索結果で上位表示されるようになります。

インターネット上で拡散されるような、また多くのサイテーションを獲得できるようなサービスの提供を心掛けましょう。

②MEO対策の効果

前項でご説明した通り、サイテーションは上位表示に効果的です。 ローカル検索の検索結果は、「関連性、距離、知名度」の3点が揃っている検索キーワードや検索された位置を基に最適とされるビジネスが上位表示されるようになっています。 この「知名度」をGoogleにアピールするためにサイテーションが重要と言われています。 「知名度」はオンラインとオフラインでの知名度を指すため、オフラインでは有名でないがよくブログで紹介されているといったサイテーションを獲得出来ているビジネスが上位表示されることもあります。

MEO対策効果
引用:https://whitespark.ca/blog/2020-local-search-ranking-factors-survey-analysis/

実際にローカルSEO(MEO)の上位表示の要因について調査した海外企業の調査結果によると、7%はサイテーションの効果だという結果が出ました。
大きな要因では無いものの多少の効果はあるということが証明されました。
サイテーションの効果に関しては調査が必要ではありますが、MEOには多少の効果が期待出来るでしょう。

③SEO対策にも効果ある?

サイテーションはSEO対策にも多少の効果はあると言われています。
ここ最近のSEOの順位を決める要素は、「専門性、権威性、信頼性」の3点が揃っている事実を分かりやすく伝える、専門性の高いコンテンツが上位表示されるようになっています。
この権威性と信頼性をGoogleにアピールするために被リンク、そしてサイテーションが重要と言われています。

今までSEOの対策であった「被リンク」とは少し異なりますが、今までこの被リンクで判断されていた名前の強さやユーザーからの信頼を、サイテーションでも獲得出来るようになったということです。
サイテーション:MEOプライム https://media.meo-taisaku.com/
被リンクの場合:MEOプライム
※リンクを付けたら被リンク、リンク無しで名前や住所、電話番号などが紹介されることがサイテーション

Googleはサイテーションの効果についてはっきり「効果がある」とは公表していないため、SEOに関してはGoogleも公表している被リンクの方が効果があると言われています。

3.誰でも出来るサイテーションの獲得方法

サイテーションは他者に紹介してもらうことを指しますが、その獲得のための対策方法は様々あります。
そこで誰でも出来るサイテーションの獲得方法を4つご紹介します。①Googleマイビジネスの登録から1つずつ行っていきましょう。

①Googleマイビジネスに登録する

サイテーションを獲得する前にまずはGoogleマイビジネスの登録をしましょう。
<<Googleマイビジネスに登録する>>
こちらから表示される指示に従い登録を進めていきましょう。

➤Googleマイビジネスの登録方法

そしてGoogleマイビジネスの登録が完了したら、店舗情報を掲載していきます。
Googleマイビジネスに表示される項目は、設定したカテゴリによって変化しておりその業種に合った項目が表示されます。
情報を入力するだけで簡単にGooglemapやGoogle検索結果に表示されますので、100%埋めることを目指して情報を掲載していきましょう。

➤Googleマイビジネスの情報掲載方法はこちら

②NAPを統一する

Googleマイビジネスの登録が完了したら次はNAPを統一しましょう。
NAPとは【Name/Address/Phone】のことを指し、このNAPが統一されていることでようやくサイテーション効果が得られます。

このNAP統一は、全角半角やスペース、日本では「丁目」か「ー」かまで統一していきます。
例①「〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4−15 サンライズ新宿 5F」
例②「〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目4−15 サンライズ新宿 5F」
例③「〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4−15 サンライズ新宿 5F」

GoogleのAIはこの細かい違いまで判断は出来ないので、同じビジネスということを分かってもらうためにNAPの統一が必要です。
ホームページ・Googleマイビジネス・SNS・予約サイトなどすべてのNAPを統一しましょう。

③情報メディアやポータルサイトに掲載する

NAPの統一が完了したら次は情報メディアやポータルサイトに登録して、露出を増やしていきます。

無料で登録出来るNAVITIMEやYelp、エキテン、Bizloopサーチ、ぐるなび、食べログ、Rettyなどのサイトに情報を登録してみましょう。
登録の際もNAP統一を忘れずに行いましょう。

このような様々なサイトに登録しインターネット上での露出を増やすことで、ユーザーに見てもらえる機会が増え、紹介してもらえる可能性も広がります。
意図的にサイテーションを獲得するためではなく、その後の紹介数を増やすための施策ですので、長期的な視点で効果を見て行きましょう。

④自社ブログやSNSで情報を発信し、拡散してもらう

情報メディアやポータルサイトに掲載し、インターネット上での露出が増やせたら次は自社ブログやSNSを作成し、拡散してもらえる環境を作りましょう。
サイテーションは「他者に引用してもらうこと」ですので独自サイトやSNSアカウントを作成し、出会える環境を増加し、また引用されやすい環境を作る必要があります。

例えば今御覧いただいているMEOプライムというメディアサイトがもし無かった場合、今この記事を読んでくださっているみなさんと出会える可能性は低いでしょう。
ですが、このMEOプライムというメディアサイトを作成したことでみなさまに弊社を知ってもらえる機会が獲得出来ています。 ということはもしこのメディアサイトが無かった場合、皆様に出会えていない可能性があるため、皆様の自社サイトで紹介されるなんてことは絶対にありえません。
ですが、このメディアサイトがあることで皆様と出会えており、そしてもし自社サイトで紹介したいと仰ってくださる方がいればそれで1件サイテーションを獲得出来ます。

このように拡散してもらうためには自社コンテンツの作成も必要です。
引用されやすい内容にするのはもちろんですが、引用してくれるユーザーと出会える環境を作るためにも自社コンテンツを作成することが重要です。

4.まとめ

サイテーションとは「引用」「言及」という意味でどれだけ紹介されているかの評価のことを指します。
【名前】【住所】【電話番号】【公式サイトのURL】の4つがどれだけインターネット上に掲載されているかの件数によって、MEO対策やSEO対策に影響を及ぼすと言われています。

実際にローカルSEO(MEO)の上位表示の要因について調査した海外企業の調査結果によると、7%はサイテーションの効果だといいます。
Googleが実際に公表している訳では無いため、SEOはサイテーションより被リンクの方が期待できますが、MEOはサイテーションの効果も期待できるでしょう。

サイテーションを獲得するためにGoogleマイビジネスに登録し、NAP統一やポータルサイトへの登録を行ってみましょう。

カテゴリー: MEO対策

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ