Googleマイビジネスとは?~活用して無料集客促進!~

店舗集客には様々な対策がありますが、その中でもGoogleマイビジネスを活用した店舗集客対策が近年、注目を集めています。
Googleマイビジネスを活用することで、来店見込み客に店舗のアピールができ、機会損失を防ぐことが出来ます。
また、無料で行える対策のため費用対効果が非常に高いです。

ここでは、Googleマイビジネスのできることや活用方法を詳しくご紹介いたします。
店舗集客対策にお役立てください。

1.Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどローカル(地域密着型)サービスを展開しているビジネス向けのツールです。
店舗の情報をGoogle マイビジネスに登録することによって、Google検索やGoogleマップで店舗情報を表示させることが出来ます。
そのため、来店見込みユーザーに直接アプローチすることができ、店舗集客に役立つコンテンツです。

直接検索と間接検索の例
直接検索:「株式会社トリニアス」「東京タワー」
間接検索:「表参道 美容院」「近くのスターバックス」

ユーザーは店舗情報を得る為に、「直接検索」と「間接検索」の2通りの検索方法をします。
直接検索とは、直接店舗名をGoogle検索やGoogleマップで検索をすることです。
一方間接検索とは、「新宿 歯科」「近くのコンビニ」といった「地域+施設」で検索することです。

どちらも地域名やサービス名を含む検索キーワードなので、病院や歯医者、飲食店、サロンなどの地域密着型のサービスを提供するビジネスに大きな集客効果をもたらします。
Googleマイビジネスを利用し、Google検索やGoogleマップで店舗の魅力をアピールすることで、見込みユーザーに知ってもらえる機会が増え、同時に知名度を上げることもできます。
このことからローカル(地域密着型)サービスを展開しているビジネスにはGoogleマイビジネスの利用が必須と言えるでしょう。

2.Googleマイビジネスの登録方法

Googleマイビジネスに店舗情報を登録するためには、

①Googleアカウント作成→Googleマイビジネスの管理をするには、Googleアカウントが必要です。
②Googleマイビジネスの有無→GoogleマイビジネスはGoogleが自動で作成している可能性が大いにあり、その状態で新しく作ってしまうと重複状態となり利用出来なくなるため確認が必要です。
③オーナー登録→店舗を管理している本人であることを証明するためにオーナーの登録が必要です。

この3ステップを踏む必要があります。
Googleマイビジネスに登録する こちらから表示される指示に従い登録を進めていきましょう。

➤Googleマイビジネス使い方ガイド

3.Googleマイビジネス編集のポイント

本章ではGoogleマイビジネスの登録後、必ず利用して欲しい3つの機能をご紹介します。
詳しいGoogleマイビジネスの使い方については、「初心者のためのGOOGLEマイビジネスの使い方ガイド」をご参照ください。

➤Googleマイビジネスとは

基本情報を活用しよう

「情報」とは、名前/住所/カテゴリ/電話番号/ホームページ/説明文などの店舗の基本情報を入力し発信することができる機能です。
店舗の基本情報を登録する際には、7つのポイントを押さえましょう。

①ビジネス名

ビジネス名は、店舗の名前を登録することができます。
登録する際には、ホームページやSNSなどのサイトと一語一句、同じ名称を登録しましょう。

②カテゴリ

カテゴリは、ビジネスの業種を選択することができます。
複数のサービスを提供している場合、「追加カテゴリ」から2つ以上のサービスを設定します。
1つ目の「メインカテゴリ」に登録したサービスがメインビジネスの扱いになりますので、登録する際は順番に気を付けましょう。

③住所

住所は、Googleマイビジネスに運営している店舗住所を登録することでGoogleマップと連動し、反映することができます。
登録をする際に「○○付近」「○○沿い」など曖昧な表現をせずに、正確な住所を登録しましょう。

④営業時間

営業時間は、見込み客が無駄足を運んで残念な思いをさせないよう、通常時の営業時間を登録できます。
営業時間だけではなく、定休日も登録できますので積極的に活用しましょう。

⑤特別営業時間

特別営業時間は、年末年始やお盆、臨時休業など特殊なケースの営業時間を登録することができます。
コロナウイルスの影響で休業する事業が多かったことから「営業しているかどうか」や「この時間に営業しているのかどうか」を事前に調べるユーザーが増えています。
臨時の休業や営業時間の変更時にも利用できますので、積極的に活用し営業状況をユーザーに伝えましょう。

⑥電話番号

電話番号は、直接店舗に繋がる電話番号を登録することによってユーザーが直接店舗に問い合わせをすることができます。
問い合わせをするユーザーは来店意欲が高いので、番号を間違えずに必ず登録しましょう。

投稿機能を活用しよう

「投稿」とは、店舗の魅力的な情報を適宜ユーザーに発信できる機能です。
魅力的な店舗情報を投稿機能でユーザーに提供する際は、4つの投稿を意識しましょう。

①最新情報

店舗のアピールポイントやビジネスの全般的な情報を発信できます。
ビジネスの全般的な情報を発信できるので積極的に活用し、店舗の魅力を最大限発信しましょう。

②クーポン

店舗のキャンペーンやクーポンなどの特典をユーザーに発信できます。
キャンペーンやクーポンなどの来店時特典を積極的に発信し、店舗集客に繋げましょう。

③商品

店舗で扱っているサービスや商品を発信できます。
商品や写真、値段を記載し、店舗で扱っているサービスや商品を宣伝しましょう。

④イベント

店舗で開催するイベントや、店舗が関連するイベントなどの詳細情報を発信できます。
3日間限定などの短期間のイベントだけでなく、1年間の長期イベントなども発信し、積極的に呼び込みをしましょう。

➤Googleマイビジネスの投稿機能を有効活用するコツとは?

ウェブサイトを活用しよう

「ウェブサイト」とは、Googleマイビジネスに店舗登録をすることで簡易的なウェブサイトを無料で作成できます。
サイトの有無では来店数やユーザーからの問い合わせに差が出ます。
時間や費用がかからず、店舗情報をアピール出来るので、ウェブサイトを持っていない店舗は積極的に活用しましょう。

➤Googleマイビジネスのウェブサイトで集客できる?

4.Google マイビジネスの活用方法

Googleマイビジネスに店舗情報を登録するだけでなく、MEO対策もプラスで行うことで見込み客の損失を防ぐことが出来ます。

➤Googlemapの上位表示対策「MEO対策」とは?

MEO対策で上位表示を目指そう

GoogleマイビジネスとMEO対策は、どちらも店舗集客を行う上で必要です。
MEO対策とはユーザーがGoogle検索やGoogleマップで検索をかけた際に、マップと一緒に表示されるGoogleマイビジネスの表示順位を上げる対策です。

Googleマイビジネスに店舗の住所を登録することによってGoogleマップと連動し、マップ上に店舗情報が反映されます。
そのためGoogleマイビジネスに情報を掲載しMEO対策で表示順位を上げることで、「地域+サービス名」で検索する間接検索をした際に、検索ユーザーの目に留まりやすい位置に表示されます。

また、2019年における個人のモバイル端末の保有状況を見ると、スマートフォンの保有率が67.6%です。
このことから、日本在住の過半数のユーザーがスマートフォンを保有していることが分かります。
出典:総務省|令和2年版情報通信白書

スマートフォンにはGPS機能が搭載されている為、正確な位置情報を取得でき、Googleはその位置情報基に検索結果を変えています。
そのためGoogleマイビジネスは、「原宿 美容院」や「新宿 ランチ」等と地域名を含む検索や位置情報を利用した検索をする、病院や歯医者、飲食店、サロンといったローカル(地域密着型)ビジネスに有効的です。
さらにMEO対策を行い上位表示できるとユーザーの目立つ位置に表示されるため、ただGoogleマイビジネスに情報を掲載するよりも店舗集客効果が期待できます。

このようにGoogleマイビジネスとMEO対策の関係性は密な関係であることが分かります。

5.まとめ

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどローカル(地域密着型)サービスを展開しているビジネス向けのコンテンツです。

Googleマイビジネスを活用することで、店舗の魅力を無料で発信でき、インターネット上での集客を飛躍的に向上します。
なお、店舗情報を見込み客に発信するためにはGoogleマイビジネスとGoogleマップで上位表示させる必要があります。
この上位表示させる対策をMEO対策といいます。

弊社はMEO対策やHP作成、ストリートビュー撮影、口コミ管理を行うMEO対策業者です。
何か店舗集客のことでお悩みがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。
無料資料をご用意しておりますのでダウンロードして頂き、店舗集客にお役立てください。

カテゴリー: Google

MEO対策を始めたいけど何をしたらよいのかわからない。
と、お悩みではありませんか?

そんなお悩みがある方に向けて、実際にMEO対策を提供している株式会社トリニアスが「自分でできるMEO対策」について資料にまとめました。

MEO対策を自分で始めたい方や、そもそもMEO対策って何?とお考えの方に向けて、MEO対策の基礎知識やマイビジネスの登録方法を解説しています。

MEO対策について知りたい方やMEO対策の導入を検討している方はぜひご活用ください。

無料資料ダウンロードはこちら
TOPへ